« 道内スタート! | トップページ | 祝!画像成功! »

寝袋と留萌のプロペラ

朝起きてみるとすごいいい天気だった。さて、まず地図を見てなんとなく今日のルートを決めよう。今は岩内にいて、まずAちゃんがいる間に北上したいから、積丹半島は回らずに、ショートカットして5号線に出て、337号線を抜けて231号線を北上することに決めた。でも、その前に買っておきたいものがあった。それは、寝袋!もう明け方が寒くてびっくりしたのだ。毛布がカビているのなら、これはもう寝袋を買うしかない。

道の駅からちょっと町に出ると、すぐに交番があったので飛び込んだ。

「あのう、このへんで寝袋が買えるようなお店ありませんか?」

「寝袋ねえ、ちょうどこの道まっすぐ行くとホームセンターがあるからそこで売ってるけど・・・。もうシーズン終わりだからないかもしれないよ。」

ラッキーなことにほんとにまっすぐ行くとすぐに大きなホームセンターがあった。そしてもっとラッキーなことには、シーズン終わりのセールで寝袋が安くなっていたのだ。でも残りは少なくてたったの二個。安いのと、まあまあ高めのだ。私は迷わず高い方にした。アメリカでキャンプした時、色んな寝袋を使ったが、安いのは大体薄いから寒くて体も痛くなって結局寝不足になるのだ。こういうものをケチってはいけない。

寝袋をゲットしてすっかり完璧装備になり、やっと本格的に走り始めた。岩内から小樽を通って石狩へ抜ける。音楽は道内に入ってからもっぱらスピッツだ。スピッツの「ハチミツ」というCDが北海道にぴったりでエンドレスでかけていた。中でも「歩き出せ、クローバー」という歌が、一番ボーカルの声の透明さがぶわぁ~っと空に抜けていくような爽快感があって、この日の青空と広い緑にぴったりだった。窓全開でスピッツを聞きながら走るこの気持ちよさ!今まで走ったどの場所とも違う。

どんどん走っているつもりだが、石狩から留萌へ行く間に段々日が暮れてきた。北海道だし、距離的にはかなりあるんだから、当然だ。もうスピードチケットはもらいたくないし、行ける所まで行けばいいや。そう思いながら留萌に入った頃にはすっかり暗くなっていた。しばらく走っていると、自分の右側の丘の上にプロペラが見えてきた。何基も何基も連なって丘の上に立って回っている。四国でも風力発電のプロペラは見たけれど、こんなにいっぱい並んでいるのは初めて見た。暗い中に白い大きなプロペラが並んでとても幻想的でため息が出た。写真を撮りたくなって、ちょっとスペースのあいている所を見つけて車を停めた。

ゴウン・・・ゴウン・・・ゴウン・・・ゴウン・・・

降りるとプロペラの回る音だけが静かに響いていて不思議な感じがした。海からの風が強くて、自分も飛ばされそうな錯覚がする。私は何枚か写真を撮ってしばらく眺めてから、車に戻って走り始めた。もう、次に道の駅が出てきたらそこで寝よう、と決めた。今日は十分走ったし、最後にいいもの見たしね。

ちょうど留萌を抜けて羽幌になった所に道の駅があったので、そこで寝ることにした。今日買った寝袋は、チャックを全部開けると布団のように一枚になるデザインで、もちろん袋のようにも使えて中々の優れものだった。寝袋に入って助手席を倒したら、すっごく寝心地が良い!フワフワであったかくて、昨日までのあの寝心地の悪さがアホらしく思えた。もっと早く寝袋を買えば良かった・・・そう思いながら気持ち良く寝た。明日は兜沼まで行けるだろう。Aちゃんに追いつくはずだ。Aちゃんは自転車だから、まだそう遠くへは行っていまい(笑)。

|
|

« 道内スタート! | トップページ | 祝!画像成功! »

「旅~北海道編~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145216/3299470

この記事へのトラックバック一覧です: 寝袋と留萌のプロペラ:

« 道内スタート! | トップページ | 祝!画像成功! »