« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

絵を描かない生活

考えてみると、こんなに絵を描いていないのって人生初めてだなあ~と思ってます。

まあ、学生の頃は絵を描かない日はありませんでした。小・中・高でも、授業中でもめっちゃ大作を描いては先生に怒られてましたねぇ・・・。勉強ができるわけがないって。

予備校・大学は絵を専門にしてたのでもちろんこのへんは生活ほとんど全部が絵でしたねえ。朝起きて学校行って絵描いて夜家に帰ってきてごはん食べたらまた描いて・・・そのまま朝まで描いてました。あの頃一番寝てなかったなあ。「あ~今日は2時間寝れる・・・」とか思いながら服のままバッタリ布団に入ったりね。

最初の仕事はバイトだったけどデザイン事務所だったから、やっぱり描いてたし、そのあと一人暮らしを始めて全然違う仕事をしてもやっぱりアパートでは描いてたのね。その頃は大きなサイズの絵を描くのが楽しくて一間ベニヤを買ってきて描いたり壁画をやらせてもらったり、あとは間接球体人形が大好きで人形作家の先生の教室に通って人形作ったりしてたよねえ・・・。

モルディブに引越してからはほんとに仕事が忙しくてほとんど絵どころじゃなかったけど、でもクリスマスにホテルに飾る等身大のサンタの顔をマジパンで作ったり(リアルに作ったのに暑さでマジパンがとろけてきてホラーなサンタになった)、ニューイヤーイベントの壁画を描いたり、自分の部屋の戸棚や鏡のふちに絵を描いたりしてたんだよね。

で、妊娠して子供を産んでから・・・・・・ほんっとに描いてない。こんなに絵を描いてない生活は人生で初めてだねぇ。ま、まったくではないんだけど、今描くといったら娘に描いてるぬりえですねえ。娘が「ママこれ描いて~」と言うものを油性ペンで一発描きするんですね。もちろんめんどくさいし子供は待てないから下描きなしです。これがまた、描いてないからタッチが衰えててへたくそな上に、油性ペンなのでちょっと線が違っても表情がまったく変わってしまうので、モノスゴイ別人がでできあがることに!無料ぬりえなのはいいんだけど、娘にもしょっちゅう「ママ、顔へんだよ~」とダメ出しを食らい、しかも「ママこのミッキーちゃんこわい~!ミッキーじゃない~」とまで!こんなんでいいのか?!

しかも最近は息子が、描いている手にぶつかるので絵なんてちっとも描けず、無料ぬりえすら描いてない・・・・・・。なんか再起不能になりそうでちょっとしたキョーフです。

あーーーぶらりとスケッチ旅行なんて行ける日が来るんだろーかー!ルーブル美術館なんて、中で写生してても怒られないそうだ!スバラシイ!一度行ってみたいけど、パリに行くならやっぱりダリ美術館がいいなあ。フロリダのダリ美術館ももう一度行きたい!って、だーかーらーそんな日がはたしてやってくるのだろーかー!

最近とみに絵を描きたいなあと思うことが多くなって、昼間膨大な子供との時間の間に絵の具をぶちまけたいと思うこのくすぶる気持ちは、一体どこに持って行ったらいいんだいー!小説も次回作を書き始めたのにちっとも進まない!一日中もういやだってくらい思いっきり書いてみたいよー!

スミマセン、今日はグチの日でしたね。ただ言いたいだけなんですようー。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

予防注射

さて、モルディブに引っ越すことを決めたはいいけれど・・・。心配なことがひとつ。それは予防注射。

モルディブからはインドとスリランカが近いので、ちょっとした休暇にインドやスリランカに旅行することは絶対あると思うのです。インドやスリランカでは野良犬がたくさんいて、ワンワンが大好きな子供たちは近づいていってしまうにちがいない・・・。モルディブには犬は一匹もいませんが、インドやスリランカの犬がみんな注射をしてあるとは思えない・・・。ギャー!狂犬病ー!と不安になり、いつもの小児科の先生に相談。すると先生は海外渡航用の「日本検疫協会横浜診療所」なる場所を紹介してくださいました。

早速電話。すると「狂犬病は心配しすぎ。たとえ犬にかまれても病院に行ってちゃんとワクチンを打ってもらえば大丈夫。」と笑っておっしゃるので、「でもインドの病院にワクチン置いてあるでしょうか~?」と聞くと「国際法で定められてるから必ず置いてあります。」とのこと。なるほど、モルディブ、インド、スリランカ、すべての医療機関にお世話になったことのある私は、その経験から逆にあのへんの医療機関をまったく信用していなかったのでした。スミマセン。だっていろいろヒドイ目に合ってんだもん。

しかし、子供たちの心配しかしてなかった私に診療所の人は「あなたおいくつですか?昭和43年?じゃあ破傷風やってないね。破傷風は44年からだったからね。あなた破傷風2回打たないと。」えっ?マジ?「それとね、肝炎A型とB型。あと日本脳炎もだね。あ~じゃあ全部調べてFAXしますね。」そ、そんなに?「あの、デング熱は・・・?」「デング熱はワクチンないからね。」こ、こわ~!まあ、モルディブでデング熱って聞いたことないけど、一応念のため聞いてみたらもっと怖くなっちゃったよ。でも、そんなのまったく気にせずに(というか知らずに)モルディブに行ってケロッと2年暮らしていたんだからまあ心配しすぎもなんでしょう。

しかし余談ですが日本から出るのに日本脳炎?と思ったけど、あれは主にブタなどの動物から移る脳炎なのですね。日本だけってわけじゃないんでした。いやあ、知らないもんね。日本脳炎は今の子供たち(うちの子達も含め)はほとんど予防接種をしていません。というのも、何年か前に中学生(だったかな?)の子がひとり、日本脳炎の予防接種が原因で脳障害が起き、寝たきりになってしまってから接種がストップしています。現在、より副作用の少ないワクチンを開発中で、先日の新聞によればできあがるのは2009年くらいだろうということでした。なので集団接種に至るのは2010年以降ではないかということで、うちのように海外渡航などの特別な場合は接種するけれどもそれ以外はやっていないんですね。モルディブにはブタはもちろんいないし(イスラム圏のため)、その他の家畜もいないので心配ないんだけど、やっぱりインドやスリランカに出た時に必要ということでした。

でも、子供たちは今まさに予防注射をやっている最中なのでけっこうすんでしまっているのですね(三種混合とかで破傷風は入ってるし)。なので結局大人の私とロビちゃんの方が打つ数は多そうです。

今日息子が夏風邪を引いたのでちょうど小児科に行ったのですが、そのときに先生が「きっといっぺんにどばっと打たれるよ。」と笑っておっしゃっていました。私は注射は慣れているのでどってことないですが、ロビちゃんは子供の予防注射も目をそらすほどの注射嫌い。きっと一番怖がることでしょう~。でも自分の国に帰るのにロビちゃんは注射って必要なのかな?ま、日本で産まれて育つためにも子供たちは注射をしてるわけだからしておくにこしたことはないんだろうね。

それにしても引越しって大変だなあああ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

お休み

昨日、久しぶりにロビちゃんがお休みをくれて、ちびっ子二人を連れて出かけてくれたので、私も一人でお出かけをしました。

まず海老名のビナウォークまで行って映画館のスケジュールをチェック。家で出る前に調べればいいじゃんと思われるでしょうが、パパ&ちびっ子二人を送り出すのに大騒ぎ。それから自分のしたくをして取りあえず家を飛び出したわけなんですね。下準備なんてとってもできません。でも、まあ現地に着いちゃえばなんとでもなるので、現地に行ってから予定を考えました。

さて、観たい映画まで3時間あったので美容院へ。美容院、これまた久しぶり~!なんだか伸ばしっぱなしでてっぺんもプリンちゃんになってるので、カラーをしてもらい、自分でざくざく切っていた前髪も美しくカットしてもらったらあっという間に3時間!

あわてて映画館へ走りました。観たのは「舞妓Haaaaan!」です。aいくつだったかちょっと覚えてませんが、宮藤官九郎作品はハズレがないので前から観たいなあと思ってたんですね。さて、観てみて、いやあおもしろかったですよ!阿部サダヲってキモっちですよね-!すっごいテンションで圧倒されます。柴咲コウもかわいかったし、ストーリーもテンポが速くてすっごくおもしろかったです。そして結構好きな大倉孝二さんも出ていました。今最も忙しい脇役俳優さんではないでしょうかー。もうあらゆる作品に出ている気がします。それくらいお見かけしますが、いつもいい味ですよねー。私は個人的に関西弁の役が絶品だと思っていますが、最近あんまりコテコテのは少ないですかね。

映画を観たあとは、町田に出てアフタヌーンティーでお茶!いやぁちびっ子二人連れてなかなかアフタヌーンティーは入れないので・・・久々でした。スタバは子供連れてもわりと入れるんだけどね。ソファとかあるしジャスコの中とかにあるし。でもアフタヌーンティーはテーブルは華奢なデザインで小さく、雰囲気も静かで子供連れもまったく見かけませんでした。久しぶりにゆっくりお茶飲んでアイスクリームの乗ったスイートポテトプディングなるものを食べたー!おいしかった~!

そのあとは自分の靴がボロボロなのがいやになり、ギャルっぽいスニーカーを買いました。でも25cmで白いの買っちゃったから見た目がでか!なかなかごっつい足元ですが、すっごい満足です。どうして物買うとストレスってこんなに発散できるんでしょーねー。危険危険。

家に帰ったのは8時頃です。パパと子供たちはみなとみらいの遊園地で遊んだあと江ノ島の海岸で遊んだそうです。もりだくさんですねー。海に入ってさんざん遊んで、家に帰ってきてもうお風呂もすませていてくれたので、とっても楽でした。ロビちゃんありがとうねー。私もエンジョイしたよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

遠くへ行きた~い!

もうすぐ2歳になる息子と、4歳の娘。毎日、いつもぎゃーぎゃー大騒ぎでほんっとうにあっという間に一日が終わります。

特に息子はまだおっぱいばっかりで、私が座ると「ママ~パイパイ~」とくっついてきてもらえるまで泣き叫びます。一体こんなことで卒乳できるのか?!まるで新生児並みに飲んでいる息子・・・。どうやって授乳をやめられるのか、真剣に悩んでいる毎日です。

そして娘も「ママ~牛乳~」「ママ、ペンちょうだい」「ママ髪の毛ぐしゃぐしゃになった~」ととにかく何か言ってきます。たまにおっ、二人で遊んでるな、と思うと「やめてよ~!」「ぐげげ~!」「ぎゃ~!」と大ゲンカ。そんなとき頭をよぎるのはただひとつ。

あーーーーー!どっか遠くに一人で行きたいーーーー!!!

車ではあちこち旅をしたけれど、私はバイクに乗ったことないのでバイクの旅はしたことがありません。今何がしたいって、バイクで旅してみたい・・・!って、免許取るとこから始めないとだから無理な話なんだけど、昔からバイクは夢でした。アメリカに住んでいた頃はバイクで大陸横断したくてバイク貯金もしていたんですが・・・・・・やはり女一人でバイクで旅ってのは危険で断念したんですね。なので、車で大陸横断したのですが、あの雄大な景色の中をバイクで走る・・・今でもまだやりたいですよ。

でも「じゃあ次どこ走ろうか?」ってなったら・・・どこ走りたいかなあ?車でもいいんだけど行ってきていいよ、って言われたら・・・どこがいいだろー?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

祝!小説終了!

このたび、別のブログに連載していた小説がめでたく最終話をむかえました。

書き始めた頃は、書く時間がなかなか取れないので最後まで書けるのか心配でした。ですがそんな遅々と進むなか、楽しみにしていると言ってくださったみなさまのおかげできちんと終了することができました。

ほんとうにありがとうございます。

つたない文章ですが、これからもよろしくお願いいたします。

また次回作も妄想中です♪乞うご期待~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ロビちゃんおかえり~

昨日、ロビちゃんが帰ってきました。

シンガポール航空で成田に17時35分着だったので、娘と息子を乗せて、車で成田まで迎えに行ってきました。

15時頃に家を出たのでまだ昼寝をしていなかった息子はちょうど眠い時間、しかも車中はいつも寝てるので、昨日も出発してすぐにぐっすり。娘は歌を歌ったり持って来た絵本を読んだりして、途中のパーキングで一回トイレ休憩をして無事成田に到着しました。

一時間早く着いてしまったのと、ロビちゃんの飛行機が遅れていることもあって、子供たちお楽しみのおやつタイム~。空港はいつもおいしいものを食べられるし車中で泣かれると困るのでお菓子をたくさん持って行くので、お菓子三昧のすばらしい場所だと思っている娘と息子。この日も当然「ママ、アイスクリーム!」と言うので(息子は最近アイスクリームのことを”む!む!”と主張します)、子供たちにヨーグルトアイスクリームなるものを頼み、私はなんだかすごくお腹がすいたので炒飯を頼みました。ところが、二人はアイスもそこそこに「ママの炒飯食べたい~。」と騒ぎ出し、二人であっと言う間に私の炒飯をたいらげて「アイス、もういいや。」って・・・。お腹すいてがっつり食べたかったんならそう言ってよ・・・と思いつつ、私は食べられちゃったので食べた気がしないまま、到着口に行きました。

ロビちゃんの便は10分遅れで到着、ロビちゃんが到着口に現れたときは息子がパパを見てうれしさのあまり「きゃ~~~~っ!」と叫び、娘も一緒になってパパのまわりをグルグル走って大はしゃぎ。ま、久しぶりだもんねぇ。

なにはともあれ、ロビちゃんが無事に帰ってきてくれて、私もほっとしました。ちょうど10日間でしたが、とってもさみしかったですヨ。

ロビちゃん、おかえり♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »