« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

雨の寒い日曜日

急に涼しい今日・・・。秋というか、もう冬?

4日くらい前から風邪を引いてしまい、体調は絶不調。子供二人ももちろん風邪がうつって、息子はおとといの夜、ぜんそくが出てまた夜間救急へ・・・。風邪を引くとどうしてもぜんそくに移行してしまいます。夜中にゼイゼイあまりに苦しそうなので、ロビちゃんと「やっぱり行こう」と決めると、娘も起きてしまい「一緒に行く~!」と泣き出す始末・・・。仕方なく一家四人で夜中の3時過ぎに病院へ車を飛ばすことになりました。幸い、息子は吸入をしてもらったら急に元気になり、無事帰宅。みんなで泥のように寝ました。

ロビちゃんは今、断食のラマダンなので、次の日は寝不足なのに飲まず食わずで仕事へ!私もひどい風邪のまま耳鼻科へ検査結果を聞きに行くと・・・血液検査ではもちろんハウスダストとダニ。これ、出ない人ってきっといないよね?ってくらいみんな出てる気がするんですが。そして今回は聴覚検査と鼓膜の検査。甘く見ると大丈夫だけど、やはり聴覚は少し下がっていて、鼓膜も位置がズレている!コワ~!鼻はもちろん最悪で、先生いわく、「これだとあなたは真冬の12月に裸で歩いているようなもんだよ。」だそうです。比喩の好きな先生です。鼻は来週レーザー治療をすることになっているので、それでだいぶ楽になるのではないかという見通し。

そして今日、日曜日ですが・・・風邪がちっとも治らない。そして、今日は子供達がよく泣いた・・・。子供達も体調良くないんだね。だから普段だったらなんてことないことで、二人ともすごく泣きました。まいった・・・。そしてそういうときには追い討ちがあるものです・・・。

It’s not my day today......

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

またもや鼻!

昨日耳鼻科に行きました。

とにかく今年は鼻の調子が悪くて、そのせいか耳も変。奥がかゆくてかゆくてしかも耳抜きできない時みたいにぼわ~っとするとなかなか治らない。鼻もいつもは暑いと調子が良いのに、今年の夏は暑かったにも関わらず、匂いが全然届かない。いつも夏は匂いがわかりやすいのでコロンをつけたり、アロマの小物を買ったり、香りをエンジョイする季節なのに、今年はまったくダメです。

近所の耳鼻科にまず行ってみたんだけど、ここがちっとも話を聞いてくれない。鼻も耳もかなりつらいことを訴えているんだけど、じゃあ、はい、といつも鼻のスプレーをくれるだけ。そこをあきらめて他を探そうとキョロキョロしてみると、大和の駅に”レーザー治療”と書いてある耳鼻科の看板が。早速昨日行きました。

とても混んでいて(近所の耳鼻科はガラスキだった)、順番待ちの間にラッキーなことに息子は寝てしまった。これでゆっくり診察が受けられる!さて順番がやってきて先生と話をすると・・・私の鼻の中をぱっと見て先生は一言「あーほんとにアレルギー性鼻炎かなり進んでるね。これならすぐにでもレーザーやれば少しは楽になるよ」とのこと。そしてまず何にアレルギー反応を起こしているのかきちんと原因物質を見極めるために採血、それからレントゲンを取りました。いやあ息子寝てて良かった。じゃないとレントゲン写真取るためにレントゲン室に一人で入ってる間に大泣きだったことでしょう。

できあがったレントゲン写真で先生が説明してくれましたが・・・まず、普通の問題ない人の写真を出して私のと比べてくださったのですが、普通の人は空気が通る場所が白黒写真の青空みたいにスカッと抜けているんですね。ところが、私の写真はほとんど全部白~く濁っています。ちっとも空気が抜けてないんです。そして先生がおっしゃるには、眉間のところ当たりに嗅覚の神経があって、そこはちゃんと匂いが届くように黒く抜けているんですが、私の場合はそこも真っ白になっていて、これは粘膜が腫れてふさがっているのだそうです。「普通、手とか足でもしばっておいたりしたらそこから先が腐っちゃうでしょ。ここも、年中腫れあがった粘膜に押されているわけだから、この状態じゃ嗅覚の神経が腐って死んじゃうよ」と言われ、すっごいショック!ふざけて「あ~もう腐ってるかも~」なんて言ってたけど、ほんとに腐っちゃうかもなんて!?そして先生がひとこと。「あなた、これ長年ほおっておきすぎ」そ、そうですよね・・・。「これ目だったら失明だよ」とまで言われ、「鼻がここまで悪いと耳も相当きてると思うんだけど」と言われました。

そうなんです!今年、耳の聞こえが悪いんですよ!自覚はしてました。何と言ってもショックなのが、こんなに今年は蚊が多いのに、一度も蚊のあのプ~ンという音を聞いてないんです!去年までは聞こえてたのに、もしかして耳が老化してるのかな・・・って思ってたんですよ(老化すると高音から聞こえなくなるんだそうです)。でも、そうしたら先生が「男の人の低い声が聞き取りにくいんじゃない?」と。いやあ、それは自分では気にしてなかったですが・・・確かに今年は「え?」って聞き返すことが多くなったかな~・・・とは思いますけど。とにかく耳はぼわ~っとしてたり抜けてない感じがするんですよね。すると先生、「このままの状態でほうっておいたらあなたあと10年くらいでかなり耳悪くなりますよ」って・・・。10年って早いよねえ?!ヤバイ、かなりヤバイです。

うちはそれでなくても目の前が線路で、いつも電車の音はガタンゴトン~米軍飛行機の航路の真下なので米軍機もガーン!!店をやっているのでお店にお客さんが来たときのセンサーでの音が最大音量でピンポーンピンポーンブーブーブー(出入り口が二箇所あるのでどっちから出入りしてるか音も二種類ある)、子供達は大騒ぎ、とにかくうるさい環境です。そんな中で「あー今テレビ全然聞こえなかった~」なんてザラにあります。どこに出かけて行っても静かだな~と思うくらい、音であふれている家です。聞こえないよ~なんて言いつつ、妻夫木くんの主演ドラマ「オレンジデイズ」の再放送見ながら「へえ~手話でお茶飲む?ってこうやるのか~」なんて関心してる場合じゃない!自分が耳ダメになっちゃうよっ!!

てなわけで本腰入れて耳鼻科に通うことになりました。でも先生に、12月にモルディブに引っ越すことを話したらものすごく驚かれて、「モルディブでもインドでも、向こうにはちゃんとした耳の医療機関があるの?」と言われ・・・「モルディブにはないです。インドとスリランカはわかりませんけど・・・」と正直に言うと、「じゃあとにかくできるだけ早くひとつひとつやっていきましょう」と言ってくださった。まず、血液検査でアレルギー源をはっきりさせ、それから鼻のレーザーもやって聴覚検査も鼓膜の検査も全部順を追ってやることになりました。耳は実は鼻が悪いのもそうだけど、顎関節症も原因になっているとのこと。そうなんです、顎関節症も鼻のレーザー手術も15年くらい前に両方治療してるんですよね。そして顎関節症は最近悪化、半年前まで口腔外科に通っていたばっかり。アレルギー性鼻炎は子供の頃からずっとだし、どれも年季入っててどっから手を付けたら・・・って感じです。いやあ、ボロボロだわ~・・・。先生にも「目先のことと、将来を考えた自分の体とどっちが大事なの?」とまで言われ・・・ってことは相当深刻だよね。でも、私は体が健康で何の問題もないという状態は物心ついてから一度もない!ので(自慢になんないねー)何か問題があることに慣れちゃって危機感がないのかもしれません。でもそれってよくないよね。

今回、薬も処方されて飲まないわけにはいかないので、これを機にやっとこさ断乳をスタートさせることになりました。今日一日飲ませてないんだけど、でもこれが思ったより泣いてないんですよ。意外と話して聞かせるとうん、うん、と神妙な顔をして聞いています。子供なりに納得してるんでしょうか。そして、なんとおっぱいを飲まずに寝ました!いやあすごい!やればできるんじゃん!ってこんなことならもっと早くから断乳してれば良かったよ!これから朝方泣くかもしれないけど、まあ一日大丈夫だったのでなんとかなるでしょう。まず自分の鼻と耳、なんとかせねばですね。聞こえなくなっちゃうのはいやだー。

| | コメント (3) | トラックバック (2)
|

今日は湘南

今日はロビちゃんがお休みだったので、家族四人で江ノ島に行ってきました。実は先々週の休みにも行ったばっかりなんだけどね。今日はロビちゃんのお買い物です。

二人で日本に帰って来た当初から、よく行っている湘南のスポーツショップがあります。そこでロビちゃんのカイトサーフィングッズも色々買ったのですが、モルディブに帰るのに備えて、ウインドサーフィングッズもそろえ始めたんですねえ。で、今日はウインドサーフィンのセイルを買いに行きました。先々週ちらっと寄ったときにいい中古があったのをロビちゃんはずっと狙っていたようです。マストのトップと下、ボードはそれぞれ別々にヤフオクで買ったので、あとはブームさえあれば一通り揃うところまできました。

マストはカーボンで軽いけど2m以上あるのでヤマト便にあっさり断られてしまい、出品者さんとともに運んでくれる運送屋さんを探したり、ボードはジャンクだけど質の良いのがあって1000円と格安で落札して送料が4000円かかったり、結構笑えます。

でも、これでセットが揃えば向こうでいつでも乗れるしね。ロビちゃんはウインドサーフィンの大会で2位になったこともあって、ボードに乗るとかなり飛ばします。向こうだとすっごい海の男なんですよ~。日本だとサラリーマンだけど。そんな海の男っぷりにホレてしまったので、また楽しく海に出るロビちゃんを見られるのが楽しみです♪

私も向こうに引越したらウインドじゃなくて普通のサーフィン始めてみたいな~とたくらんでおります。40デビュー?ふふふ。まだ38です!せっかくだから新しいこと始めないとね~!何がいいって、モルディブの海だとずっと海に入ってても寒くないんだよね。最近は日本の海だと私は寒くて寒くて入ってられないっす。年々寒がりになってるなあ・・・。でも向こうは冷えることはないので(夜泳いでもあったかい)、長時間練習できるかなあ~。

そしてそのあとは江ノ島水族館に寄ってイルカショーを見て帰ってきました。なんか、イルカショー見ると毎回私はすっごい感動してしまうんですけど。子供よりエンジョイしてるかもしれません。でも、水族館で産まれた4世のイルカが今日も紹介されていて、ちょっと悲しいのは私だけでしょうか・・・?あんな狭いプールしか知らないなんて・・・。モルディブでは、スピードボートに乗って離れた島まで遠出すると、よくイルカがやってきて一緒に併走したりジャンプしたりします。あんな広い海でジャンプしている野生のイルカ達を見ていると、”江の水”のイルカ達にも海を泳がせてあげたいな~と思ったりします。でもそうするとイルカショーは見られなくなっちゃうんだけどね。人間って勝手ねぇ・・・。

そんなことを考えつつ、楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サティでお買い物

今日は近くのサティに買い物に行きました。しばらく遊んでいたら買うものってたまるんですよねえ。おむつとかベビーシャンプーとかなくなるときは一気になくなるもんです。昔一人暮らしをしていた頃、いっぺんにお米と砂糖としょう油がなくなったりして「なんでみんな同じ日に?!どうやって買いに行ったらいいんだ?」とか思ったりしましたがま、それは置いといて。

まず一時間300円のボールプールで子供達を遊ばせ、フードコートでおやつを食べてからやっと買い物です。今日はおやつは甘いものを食べないと娘と約束したので(ほっておくとごはんを食べずに甘いものしか食べてないから)、うどんやサンドイッチなどどれがいいのか聞くと「ハンバーガー食べたい。」とのこと。今日のおやつはマックに決定しました。

マックの目の前のテーブルに二人を座らせ、おとなしく待ってるように二人にグミをちょっとだけ食べさせ(プラスティックのシートからぺろーんとはがすやつなので、子供が自分ではがしていると時間がかかって待っててもらうのにちょうどいいやつ)、一時間遊んでいたのでのどが渇いているだろうと紙コップの水を持ってきてふたつ置き、完璧だ!と私はマックに並びました。

なんでも、ちょっととなり町くらいの大型スーパーで子供が狙われた怖い事件があったと父母の連絡メールの情報を聞いたばかりだったので、私も怖くて、並んでいてもずっと子供の方を見ていました。まあ、マックの目の前のテーブルだったから全然離れてないんだけどね(じゃなきゃ子供だけテーブルに置いて自分だけ並べないし)。すいていたからすぐに注文できて、お金を払う時だけちょっと財布を見てすぐに振り返ったら、娘が「ママ~」と眉間にしわをよせている。

「なに?どうしたのっ?」

「ボクちゃんがこぼした~!」

「えっ」

そう、娘は私が見ていなかったほんの一瞬の間にずぶ濡れになっていたのでした。こぼした当の本人は一滴もかかっていなくてまったく濡れていないし。あ~~、見えていてもちょっと離れるときにコップの水を置いといた私がバカでした~。のど渇いてるだろうなと思ってつい置いちゃったんだけど、やっぱりまずかったね。

娘はワンピースで中にスパッツをはいていて、まあスパッツは無事そうだったのでワンピースを脱がせ、息子の冷房対策用に持ってきていた、息子にはちょっと大きめのTシャツを着せました。いやあTシャツ持ってて良かった。サイズは難なく着られたので良かったんだけど、いつもかわいい服を着てオシャレをしたい娘はすっごく不服顔。

「ママ~、これ、かわいくないよ~・・・。」

それもそのはず、それはサッカーのブラジル代表のTシャツだったんでした。背番号05、表にはJust do it! とナイキのピョンとはねたマークが。

「いいじゃん、女子サッカーのメンバーみたいでかわいいよ。」機嫌を取るためにほめちぎる私。でもはいていたのが黒のひざ上のスパッツだったのでものすごいスポーティーな女の子に!

「もぉ~どうしてわたしにこぼすのよぅっ!」ごもっともですね。

| | コメント (4) | トラックバック (2)
|

お金で健康を買う!

今日はロビちゃんがお休みなので、かねてから行く予定だった横浜の検疫センターへ行ってきました。みなさんがよくご存知の、山下公園の向かいにあるパスポートセンターが入っている産業貿易ビルの中にあります。

モルディブに引っ越すにあたり、いつもの近所の小児科の先生に狂犬病について聞いたのが始まりでした。モルディブはイスラム教で、国内に犬は一切いません。国内持込禁止なんですね。だからモルディブ自体での狂犬病の心配はないんだけど、近所のスリランカとインドではまだ可能性のある病気です。そして、どちらもおとなりの国なので、モルディブに住んでいる間に絶対旅行に行ったり何かで行ったりすると思われます。実際、私もモルディブに2年間住んでいたとき、日本大使館がモルディブにないことから、スリランカの日本大使館に行ったり、インドを旅行したり、ロビちゃんと何度も行きました。

小児科の先生に検疫センターを紹介してもらい、そちらに電話であらかじめ問い合わせたところ、インドでもスリランカでも狂犬病の薬は必ず常備してあるはずだから心配はないとのこと。でも、それとはべつに肝炎AとB、子供達も肝炎と日本脳炎やポリオを受けておいた方が良いとのことなので、今日早速出かけたわけです。

ポリオは日本国内の子供達はみんな2回接種しているはずですが、なんと、海外渡航用の3回目というのがあるんだそうです。いやあ、いろいろあるんですね。それから日本脳炎は今、日本では要望があれば摂取を受けられます。これは蚊が豚を刺して、蚊が運んだウィルスが豚の体内で凝縮されてかかる病気なのだそうです。が、モルディブには犬と同様、イスラム教のために豚ももちろん国内持込禁止で一頭もいませんが、やはりインドやスリランカ対策で受けておいた方がよいとのことでした。日本でも今は豚の養育に力を入れなくなり、ほとんどない病気です。豚がいなければ絶対流行しない病気とのことでした。おもしろいですねえ。

さて、今日は私とロビちゃんの大人組は肝炎A型とB型、子供組はポリオと肝炎B型を接種しました。

そして御会計のとき、お姉さんが「肝炎Aは8400円、肝炎Bは8700円、子供の肝炎はワクチンの量が少ないので7000円、ポリオは4100円、これを人数分合計して・・・」えっえっちょっと待って・・・・・・それって・・・合計したらどんな数字になっちゃうの・・・?!「合計で56400円になります♪」

・・・・・・・・・は?ご、ごまんろくせん・・・・・・?!

その、安い家賃並みの響きはいったい・・・?

きっとあまりに私がビックリした顔をしたのでしょう、彼女も驚いて「保険適用外で高額になってしまって申し訳ありません」と謝っていました。

いえ、それは仕方ないんでしょう、でも、あんなに事前に電話で相談していたんだから、だったらひとこと「多めにお金を用意してください」とか教えてくれてもよさそうなのに・・・と思ったんでした。

「あの、そんなにお金ありません」

人ってあんまりビックリすると思ってることをそのまま言っちゃうもんなんですねぇ。まあ、ビルが産業貿易センタービルですから、ATMくらいあります。急いでおろしてきて払いました。いやあーたまげた。っていうか、肝炎は2回ずつ接種するので、来月もまったく同じセットで接種するんですけど、また5万コースですか・・・?軽く10万越す予防接種って・・・。もちろん、じゃあ肝炎になってもいいのかと言われれば、やっぱり病気にはなりたくないから予防接種するしかないんだけどね。引越しは物入りだってわかっちゃいるけど、これはまさに予想外でした。

帰りには中華街でおいしいものでも~と思っていたんだけど、5万6千円にちょっとノックアウトされて、貿易センタービルの横にあったジョナサンでお昼を食べました。

まあそのあとは山下公園で楽しく遊び、日々バスに乗りたいと騒ぐ息子のために山下公園の前から横浜駅まで市営バスに乗り、横浜を満喫して帰ってきました。私は駅の中を歩いていて、あーたまにはゆっくり横浜にお買い物に来たいなあ~なんて思ったり。横浜は4年間一人暮らしをしていたので、思い入れのある懐かしい場所です。できればもっとのんびり遊びに来たいんだけどね。でも今日はあまりにも5万6千円がショックで・・・。今月と来月は痛いっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

息子がおまる

息子は最近すっかりおまる派になりました。

娘は3歳の夏におむつが取れたので、息子は今2歳の夏だから1年早いわけですね。もちろんまだおむつはしていますが、昼間起きているとき家の中でフリチンでいると、きちんとおまるでできるんです。でも、おむつをはいているとおむつにしちゃうのでおまるではできません。一度おむつははかないでズボンだけスカスカはかせてみたら、やっぱりジャーとおしっこが出ちゃいました。なんかはいてると忘れちゃうらしいですねえ。それがわかったのでこの頃は家の中ではTシャツだけ着てあとははだかんぼです。でも、はだかんぼだと完璧におまるでできるようになりました。いやあ、進歩ですねえ。下の子は早いですねえ。でも外に出かけるときはさすがにフリチンは無理なのでおむつをはいて出かけます。早く自分から教えてくれるようになるといいなあ。

さて、好評の娘のおもしろ歌。

「かいものしようとまちまで~で~かけたぁら~♪」

「ちゃんちゃんちゃちゃ♪」(きちんと間奏も歌う)

「はだしでっ~かけてく~♪」

ええ~はだしで町までは遠すぎでしょ~?!

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

子供と話すと禅問答

昨日の夜、娘が言いました。

「ママー!トトロを映画館に見に行きたいよ」

「トトロはもう映画館ではやってないんだよ。古い映画だから、映画館でやったときはママ20歳だったんだよ」

「ママは見に行ったの?」

「うん、ママ見に行ったよ」

「どうしてわたしは行かなかったの?」

「ライちゃんはまだいなかったんだよ」

「ああ、ママのお腹の中にいたの」

「ううん、お腹の中にもいなかったんだよ」

「えっ・・・・・・じゃあどこにいたの?」

「う~ん・・・・・・産まれる前ってどこにいるんだろうねえ。ライちゃんはどこから来たんだろうねえ」

「ねえママ!わたしどこにいたの?!」(*)

「う~~~ん・・・誰もわからないんだよ~」

(*くりかえし)

(*くりかえし)

子供の素朴な疑問だけど、ほんとに答えられないことっていっぱいあるよねえ。よく言われる「赤ちゃんはどこからきたの?」って質問にみんな困るって聞くけど、それでも教えられる事実があるからいいと思うんだよね。それよりもこういう答えのわからない質問が一番困る~!変に宗教っぽく教えたくないし、うそっぽいメルヘンチックなことも言いたくないし。でも、私自身産まれる前というか、物心つく前は一体自分とは無だったのか?とか、死んだらまたまったくの無なの???とか、そういうのを考え出すと昔から眠れなくなるので、娘の聞きたい気持ちもすごいよくわかるんだよね。でも「それはね、無なんだよ」なんて言っても納得するわけないし、実際無なのかどうかも自分もわからないし~。なんかあるのかなあ~。

ちなみに、息子が「む!」と言うと、アイスクリームのことです(^ー^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

詩人な娘

娘はとにかくよくしゃべるので、名言がたくさんあります。

先日、退院後ようすを診るための外来に行ってきました。うちの子供たちの担当の先生はとても若くてやさしい先生で、お医者さんというよりはお兄ちゃんってな感じです。

退院して一週間たち、すごく元気だったので退院後初めて公園に連れて行ったら、まんまと娘が風邪を引き、公園からの帰り道にもう熱を出しました。のどが腫れてかなりの高熱にこちらも驚いたことを先生に報告。すると娘が先生に「あのね、のどが石のんじゃったみたいなの。」なーるほどねー。確かにのどが腫れて痛いときってそんな感じだよねえ。「すごい表現だなー。子供にしかできないなー。」と先生もびっくり。こういうセンスっていつからなくなっちゃうんだろうねえ。

そして今日は雨が降ったり止んだりの中、一瞬の晴れ間を縫って駅の小田急までお買い物へ。道中、娘はず~~~っと作詞作曲の歌を歌い続けています。すると突然一小節だけはっきりと「ねずみの~~ごりょうしんはぁ~~~ねずみ~~♪」そりゃ、そうだろう!ていうか、何を考えて歌っているんでしょう?なーんも考えてない?

息子はというと、最近はずっと「きゅうこう!(電車の)」と「おっぱっぴー!」です。

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

子供ってびっくり

今日は久しぶりに公園に行きました。退院してからしばらくは家で静かにしていたのですが、あまりに元気なのでとうとう出かけたわけです。

電車好きの息子のためにわざわざ電車に乗って3駅、相模大野の中央公園が目的地です。行きにホームのベンチで座って電車を待っていると息子が一所懸命私に「ママ、に!ママ、に!」と言っています。指差した方を見ると、そこには2番ホームの看板が。確かに2!そう、息子は数字に興味があるらしく、中でも好きなのは2と5。「ママ、に!ママ、ご!」と必ず教えてくれます。

実は娘はちっとも字に興味を示しません。興味が出て自分から聞いてくるまでは教えなくていいやと思っているのですが、まったく気配なしです。エレベーターのボタンを押すのが大好きなのでいつも「1階押して。」とか、「次は3階。」とか言葉で言って押してもらうのですが、何回やっても全然覚えなくて、いろんなボタンを指差して「これ?これ?」と確認して押してます。いつも行ってるジャスコなんて1階から4階までしかないから覚えそうなもんなのにな・・・と思っていたら、息子の方が先に覚えちゃいそうです。これにはびっくり!

息子は今、言葉がじんわりと増えているところです。娘は1歳半のときにはもっとべらべらしゃべっていましたから、娘に比べて息子は言葉が遅いな~と思っていたんですね。ま、でも大体男の子はしゃべるようになるのはゆっくりだというのはわかっていたので、こんなもんなんだなとしか考えてませんでした。娘は特に他の子に比べても話しだすのが早かったので比べるのもかわいそうだし。

息子は今「ママ、きゅーこー。」「りたーい(のりたい)。」とか、「あんまんまん(アンパンマン)。」とか、ほとんど単語です。「ト!(ヨーグルト)」とか、「み!(みず)」とか一音だけの単語もたくさんあります。私は大体何を言っているのかわかりますが、かなり通訳の必要な王子です。

それが、さっきは何かを持ってきて「えぅ。」と言っています。何かと思って見てみると、持っている体温計の表示には「L」の文字が!エル~!?一体いつ覚えたのか?まったく思い当たらないんですけどなんで知ってるんでしょう???それにしても、こんなに小さいうちから個性というものは大きく出ているんですねえ。娘はおしゃべりはすごいけれど読み書きはどうでもよく、息子は教えてもいないのに自分で字を覚えています。でもなーに言ってるのかちっともわかんない。しかも特に数字が好きなんて数学が大の苦手の私の子供じゃないみたいだよ!それにしても、子供の脳みそってスバラシイねえ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

秋風~

なんだか突然すっごい涼しい・・・よねえ・・・。

もしかして、もう夏オシマイ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »