« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

お誕生日パーティーのはしご

今日はお誕生日パーティーが二つあった。

まず最初はいつもプレイデートで一緒に遊ぶフィンランド人家族の男の子二人の合同パーティ。お兄ちゃんと弟の誕生日が一ヶ月とはなれていないので一緒にやっちゃえというパーティーだ。

おうちに招かれて行ってみると、なんとまあキレイな建物。うちよりもずっとホテルっぽい!一階の玄関ホールには間接照明でカエルの置物がライトアップされ、天井も壁のタイルもまるでホテル!しかもセキュリティのガードマンが出入り口に常駐している。上までエレベーターで行って家に入って驚いた。

豪邸!!!こんな場所がマーレにあるなんて!!!

ほんとにステキな家で私と娘と息子はうっとり。

招待されたのはいつも一緒にプレイデートで遊んでいる仲間ばかり。ついおとといも違う仲間のおうちでランチパーティーをしたばっかりで、それはこのブログにも書いたから皆様ご存知ですね。その方の家も素晴らしくてやっぱり「まるでマーレじゃないみたい!」な家だった。何が「マーレじゃないみたい」なのかって、その広さとキレイさなのだ。マーレは小さくて汚い場所が多い。なのに高い。でも探せばこんなにきれいな住居もあるんだなあ~ってちょっと新鮮だった。

今日もこの前のランチパーティーとほぼ同じメンバーでパパも数人いたのでやっぱりかなりの人数。そして子供たちはうるさい!入り乱れてすんごい騒ぎだけど、今日は奥のベッドルームでパパが一人担当してその部屋にいる子供みんなにゲームをやらせてくれ、リビングでも違うパパが主にちびっ子を担当してみてくれたりしたのでママ達はすっかりのんびりさせてもらった。

招待してくれたママが作ったケーキは、さすがに男の子二人のママだけあってなんと!虫のケーキ!でっかいクワガタみたいな形をしたチョコレートケーキの上にプラスティックのコガネムシやムカデがゼリーと一緒にトッピングされている!書いてある文字は「Happy Birthday」のかわりに「Happy Bug Day」(Bug=虫)!女の子はプリンセスだのバービーのフェアリートピアだけど、男の子だとまあ、こんなもんかもねえ。しかしてこのケーキ、食べるとリッチでしっとりなチョコケーキですごくおいしかった!ぜひレシピをおしえてもらいたいものである。他にも食べ物をたくさん用意してくれて、私も子供達も食べてばっかり!どれもおいしくてすっかり食べすぎちゃった。

カメラを忘れてしまった自分にショックだったけど、気が付いたら夕方6時近くまでたっぷり楽しませてもらった。いや~楽しかった。

そして次はロビちゃんのいとこの娘さんの誕生日パーティー。いとこの子供同士ってなんていうんだろう?はとこ?またいとこ?それともそんな名称はないただの親戚かな?と思いつつ、こちらは夕方からのパーティーだったのでそのまま向かった。

今度は打って変わってモルディブ人だけのパーティー。外国人は私ひとり。来ている子供たちに大注目されてジロジロ見られる(笑)。食べ物が並んでいるテーブルに子供達は喜んだけどこっちのはどれも辛くて食べられず。ツナサンドイッチまでめちゃくちゃ辛い!しょっぱいものはすべてにチリが入っていて、甘いものはどれも極甘で息子は「食べられるものがない~」とべそをかき始めた。まあ、さっきのパーティーでさんざん食べてきたからいいじゃん、と納得させたら気を取り直して遊び始めた。よかったよかった。

こちらのパーティーでは私はちょっとポツンである。英語で話してくれる人はいないし、私がディベヒを勉強しろって感じなんだけど、今のところ全然ダメだし、モルディブ人女性とはなかなか会話が合わないんだよね・・・。以前、子供のパイレーツパーティーがあったときに(みんな海賊の格好をして参加する)、英語がしゃべれるモル人女性がどくろの絵を指差して「あれは一体なんの意味?」と聞いてきてビックリしたことがある。そう、パイレーツもどくろも知らないのである。いくら本物の海賊のいない地域だからって、いまや「パイレーツ・オブ・カリビアン」とかそれに乗じた海賊グッズとか、マーレでも目にする機会はいくらでもあるのに知らないんである。本当に住んでいる世界が違うんだなあといやでも思い知らされるときが多々あるので、会話を弾ませるのがとても難しい。

そんなわけでこちらではさっきたくさんしゃべってきた分のちょっと一休み的なパーティーになったけど、子供達はみんなと仲良く遊んでいるのでよかったよかった。

さて、明日はクダ・バンドスというリゾートが保有している無人島にピクニックに行くことになった!そしてあさってはうちの娘の誕生日パーティーである。なんだか盛りだくさんな週間だね。明日は朝起きておにぎりを作らなきゃ~。

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

ランチパーティー

昨日は子供同士の付き合いで知り合ったお友達の家のランチパーティーに行ってきた。

マーレとは思えないすごい広いキレイなお宅でもうビックリ!こんな場所に住んでみたい~とうっとりするアパートに総勢7人集まった。みんな一人もしくは二人子供を連れて来ているので子供を含めると人数一挙に倍以上!それぞれがめちゃくちゃに騒いで「ここは保育所か?!」ってなうるささ!でもいいところは子供は子供同士で勝手に遊んでくれるので親がしゃべれること!

集まったのはママ6人とパパ1人。国籍はオーストラリアが二組いたかな?で、あとは全員違う国籍。みんなで料理を一品ずつ持ち寄ってのランチパーティーで、まずは1人しかいないパパの勇気をたたえる!「オレすっごいお母さんな気分だよ」なんて言いながらも、彼はいつもみんなで集まる「プレイデート」に参加してくれているマメなパパなのだ。

こういうときいつも思うのは、「ああ英語をやってきてよかったなあ」ということ。たとえばモルディブも世界中のいろんな国からいろんな人たちがやって来ていて、でもみんなで「とりあえず英語」でしゃべっているわけで、各国の「とりあえず英語」を勉強したみんなと話ができるのってありがたいなあと思うのだ。私の英語なんてまだまだまだまだでネイティブのみんながバーーーっとしゃべっているとちっともついていけてないんだけど、それでもやっぱり世界が広がったよね。たーくさんの失敗をしながら泣き泣き英語を勉強した昔の自分にありがとうって言いたくなるくらい、英語ができるようになってなかったらこういう場面はなかったんだなあと痛感する。つまり、それくらい楽しかった!んだよ~!

みんな幼稚園児もしくは乳幼児を持つ親でストレスも悩みも同じようにあり、違う国から同じ国にやってきて思うことがたくさんあり、もしくはまったくそういうの関係ない女同士としての話もありで、本当に楽しかった!しかも自分もめちゃくちゃ話してめいっぱいストレス発散した!もー吐き出しまくった!ああ~なんて楽しいの!やっぱり女ってしゃべってなんぼだねえ・・・。唯一のパパは早目に引き上げてしまったのでまあ~言いたい放題、どこの国籍でも女が6人も集まれば同じなんだねえって実感しました。

今はちょっと忙しいので私は一度もみんなをうちにお呼びしたことがないのだけど、この忙しさがひと段落したら今度はうちに来てもらおう・・・と思いながらまた次に誰かがプレイデートを申し出てくれるのを待っている私~。マーレ生活も不便なこといっぱいあるけど、友人にはとても恵まれていて幸せだね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

お久しぶりなわけ

いやあ、最近すっかりご無沙汰してしまいました。

なんでかっていうと・・・実は先日在住の日本人の友人からマンガをいただいてしまったのですね。

日頃のエンターテイメント不足がどわーーーっとあふれ出し、もう、マンガ読むのが止まりません!

マンガ以外にも、いろんな本を二人からたくさんいただきました。Kさん、Eさん、ありがとう!早速本棚を買ってレセプションフロアにハウスクローバー文庫を設置しようと考えています。

もともと自分が本好きなのでなんだかすっごいうれしいですね。私も端から時間の許す限り読んでいきますよ~。でもマンガは我慢できなくて毎日眠い目をこすりながら夜読みふけりました!

いただいた中に何があったかというと、「めぞん一刻」の途中から最終巻まで(最後まであってよかった!)、「パタリロ!」数冊、つのだじろう先生の「百物語集」、「マカロニほうれん荘」、「デトロイト・メタル・シティ」の6巻という不思議な組み合わせ。まずなんだか気になったつのだじろう先生の本から!これがおもしろかった!どうおもしろかったかというと、つのだ先生が描いている主人公&重要人物と、アシスタントが描いているその他の人たちの絵のギャップがスゴイ!つのだ先生の絵はみなさんご存知のあの顔ですが、その他重要性のないモブは20年前の少女漫画のしかもデッサンがどれもイマイチで(まあ、しっかり描けてたらアシスタントじゃなくて一人立ちできますわな)、むずがゆくておもしろいです!その上80’sの奇抜なファッションと髪型に「オレもう、ブルッちゃってサ」などの死語満載のセリフが絶品でした。内容はもちろん、夜中に読んでるうちにちゃーんと怖くなってくるんですよ。特に今週のマーレは雨風が強くて窓がガタガタ鳴るし急に土砂降りがやってきたりで臨場感あふれてよかったです。

そして「めぞん一刻」。おおーなつかしいー。弟が全巻持っていたので実家にあるのですが、読んだのは久しぶりですねえ。これ、なかなか名作ですよねえ。私は高橋留美子さんの作品の中では一番好きです。しかして、今読んでみると三鷹さんかわいそうー!!!非常におもしろいけど。うちの娘が「めぞん」の本を見て「ママ、わたしこれアニマックスで見たことあるよ」と言うので(アニマックスとは日本のアニメをかたっぱしから英語吹き替えにして放映しているケーブルで、も、なんでもやっている!古いのから新しいのまでなんでも!)、「ああ、アニマックスならやってるかもねえ」と話を聞いていたら、「あのね、この子じゃない女の子が出ててね、髪の毛こうやってゆわいてて赤いお洋服着てたよ」と言う。なるほど、そりゃらんまだ。うちの娘は違う作品でも同じ作者の絵がわかるんですねえ。大したもんだといつも感心しますが今回は原作の「めぞん」とアニメの「らんま」がつながっていたので驚きました。アニメ、ちょっと絵が変わるからね。

さて、めぞんを読んだら次は「パタリロ!」へ。やーーーなつかしいねーーー。よく読んだねえ。うちにも結構あったね。全巻はなかったけど。今回読んでみて驚いたのは自分が結構セリフを覚えていることですかね(笑)。にゃんことプラズマXの話がなつかしかったです。しかし昔もバンコランとマライヒを見ておいおいと思ってましたが、小学生が読む雑誌でこの内容ってスゴイよねえ(笑)。絵はあまりにオリジナリティがあって古さがまったくわからないという(たまの時事ネタがビックリするくらい古い)、アーティストとしてはすばらしいものがありますよね。「パタリロ!」がアニメ化されたときにそれまで使用禁止になっていた色を特別に使っているというのが話題になったのを覚えています。隠微なイメージを思い起こさせる色だからというような理由だったように記憶しているけど、ヘリオトローブみたいな少し薄めの鮮やかな紫だったと思います。その禁止されている色を初めてアニメで使ったとかだったよね~確か。日本では紫は古来高貴な色とされていたので(もっともそれは濃い紫ですが)なんでまた?と不思議に思ったのを覚えています。ていうか色に禁止されているものがあったっていうのが驚きでしたね。

あ~疲れた、と「デトロイト・メタル・シティ」を読むとスゴイおもしろい!!実家で弟が読んでいたと思うんだけど今まで読んだことなかったですね。6巻一冊だけしかなかったので「わかるかな?」と思いつつ読み始めたんだけど、くれた友人が「一話ずつ終わるから平気だよ。結構おもしろいよ」と教えてってくれたのですが、や、かなりおもしろいっすよ!なんじゃこりゃです。1巻から読みたい(笑)。つのだ先生を読んでちょっと不気味だなと思って「デトロイト~」を読むとホッとしました。

ただでさえ少ない自分の時間にこんだけ読んでりゃブログなんて滞りますね(笑)。皆様スミマセン。しかして先日、「ええい!くるくるにはもうガマンできん!!」と「SP」のDVDBOXをアマゾンで購入してしまったのでそれが届いたらまたこちらにしばらく音沙汰がなくなることでしょう・・・。

あらかじめご了承くださいませ。エンターテイメントの少ないマーレだからいけないんだぁー!禁断症状なんだよぅー。

てなわけで久々にこれを書いてたらどうしてもラーメンが食べたくなって、これまたもらったチャルメララーメンを作って食べる夜中の1時。さ、「マカロニほうれん荘」読も。って、なんか男子高校生みたいな生態だね???

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ハウスクローバーサイト復活!

皆様、大変お騒がせしておりましたが、ハウスクローバーサイトが復旧いたしました。

昨日復旧はしていたそうなのですが、私のPCから確認しようとしてもアクセスすることができなかったので大事を取って報告を待っておりました。

すっかり元通りになっておりますので、ぜひ皆様、ハウスクローバーサイトへお越しください。

www.houseclover.com

です。

これからもよろしくお願いいたします。

ヒロコ

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

ハウスクローバーサイトハッキングのおしらせ

昨日、私とロビちゃんが経営していますゲストハウス、ハウスクローバーのウェブサイトがハッキングされていることがわかりました。

画面は真っ黒で黄緑色のサソリが真ん中にバーン!といてKSAと書かれています。KSAというのは普通キングダム・オブ・サウジアラビアのことですが、まあこんなのはどこの誰でも書けますからなんともいえません。

モルディブの知人に依頼して作成してもらったサイトですが、アメリカのサーバーを使っており、話によるとそのサーバーがメンテナンスをしようとしてセキュリティを変えた瞬間にハッキングされたらしいということです。彼はマーレの他の会社のサイトも多数作成していて、もちろんその中の同じサーバーを使っているところが同じようにいくつもハッキングされているそうです。

つまり彼は今自分の手がけたあちこちのサイトの復旧作業に追われているわけで・・・私たち、ハウスクローバーのサイト復旧もいつになるかしばらくわかりません。

多大なご迷惑をおかけしておりますが今しばらくお待ちいただければと思います。

また、そのサイトにアクセスするともしかしたらウィルス感染の恐れがあるとのありがたきご助言をいただいたので、こちらで復旧のお知らせをするまではアクセスしないでいただければと思います。ちなみに私はその助言をいただくまでに何度もアクセスして見に行っておりました・・・。アホです・・・。ちょっとPCが心配です。

それにしても本当に迷惑ですね!そして自分で復旧作業ができればいいんですけどね。ふがいなくてスミマセン。

サイトにアクセスしたいと思ってくださっていた方、

ご連絡はメールでinfo@houseclover.comまでどうぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

国際交流の一環・・・なんだろうね

昨日、娘のクラスの先生から電話がかかってきた。なんだろう???と思って話を聞いてみると・・・。

「クラスでファンダンスをやることになったから教えてほしいのよ」とのこと。ファンダンス?楽しいダンス???

「ほら、日本ではみんな踊るんでしょう」・・・???日本のなの?ファン・・・ファン・・・・・・。おおお~わかった!ファンって扇子のことかあ!扇子のダンスね。扇子の踊り?日本舞踊みたいな、ってこと?

「それでね、教えてもらいたいのと、そのダンス用のCDを貸してほしいの」

「ちょ、ちょっと待って、ファンダンスって言っても、私やったことないですよ?!」

先生しばし沈黙。「・・・やったことない?の?だって日本の踊りでしょう?」

「そうだけど、日本の伝統的な踊りだからそれ用のレッスンを受けないとできないんですよ。できる人の方が少ないと思います。日本人みんなが知ってるわけじゃないんですよ」

「・・・でも私前にビデオで見たことがあるのよ。ファン持って踊ってるでしょう。私は見たことあるんだけど」

「ええ、見たことは私もありますけど、踊れないですよ。一度もやったことないし。ましてやCDも伝統的な音楽なんて持ってないですし」さすがにスピッツしかないよとは言わなかったけど(笑)。

ちょうど電話を受けたときに友人と一緒だったので「日本のファンダンスを教えてくれって言われたよ~」と話をしたら、「扇子でも違うのがあるじゃない」と彼女。違うの?あっ、マハラジャかー(笑)!私は行ったことはないけど世代はドンピシャだよ。そういえばみんな踊ってたねえ。「や、あれなら簡単だよねー!」なんて笑ってしまったが、実際教えても違いがわからないからきっと素直にそのまま踊っちゃうよね。

私が踊りのやり方も知らなければ踊ったこともないと言ったのが先生にはとっても意外だったらしく、それでも日本の音楽だけは何か持ってきてくれと言っていたけど、今日の朝娘を学校に送って行ったときにきちんと説明したらなんとかわかってはくれたみたいだった。あれだよね、日本人男性はみんな空手ができると思ってるってやつ。女はみーんなおしとやかで従順だと思ってるってパターンもあるね。まあ、そういう私もタイ人の女の子が「私ココナッツ嫌いなの」って言ったとき「そんなタイ人いるの?!」って思っちゃったからひとくくりにしてるのは人のこと言えないんだけどね(でもちょっとビックリするよね?)。その子に「ココナッツ嫌いでタイで生活していけるの?」と聞いたら「うん、お母さんがココナッツ使わないでごはん作ってくれてたから」と言っていたっけ・・・。どこでも母は偉大だ・・・。ちょっと事情は違うけど友人のオランダ人男性は大人になってから乳製品アレルギーになってしまって「オランダで乳製品を取らないってどれだけ大変か知ってるか?!」と力説していたなあ。「でも、アジアに来たら(モルディブも含めて)どこでも豆乳が売ってるからすばらしい!オランダでは豆乳なんて見ないよ。俺はアジアが気に入った!」と笑っていたっけ。

おっと、話がそれちゃった。実は先週娘のクラスでいろんな国の紹介ってのがあって、娘はうちから扇子と日本人形とお箸を持って行ってクラスで披露したのだ。パパがオーストラリア人の子も色々持って来てたらしい。そしてそのクラスのときにやったのか、教室のコルクボードにスクラップした写真がいっぱい国別に貼ってあった。「JAPAN」の場所を見ると「Ikebana」とか「Sushi」とか「Sumou」とかの写真が貼ってある。ふんふん、なるほど、と思いながら眺めていたら、ふと、車の写真に目が止まった。それには自信満々に「Hyundai」と書いてあった・・・。おーいそれは韓国だぞーい。この延長線上でファンダンスだったのかな?盆踊りくらいならできるけどまたじゃあCDとか言われたら持ってないしねー。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

閑古鳥から青い鳥

今月始めは実は売り上げ最悪のスタートだった。

ずっとガラガラ・・・。一日でよくても5部屋とか、とても静かな日々が続いていた。

うちはもともと予約でびっしりというよりは電話で「明日(もしくは今日)部屋ある?」という感じでお客様がいらっしゃることが多いのでその日の終わりになってみてあ~今日は少なかったな~というような現状なのよね。

それからリゾートで働くスタッフがうちに泊まりに来てくれるときはリゾートから(つまりは会社から)予約が入ってくるんだけど、いつもはこのリゾートスタッフがうちの一番のお得意様なのに彼らがさっぱり来ないのだ、リゾートが結構忙しくてマーレに来てるヒマがないとのこと。あららららら・・・世界的不況なんじゃなかったっけ・・・。まあリゾートの元気がいいことはモルディブにとって良いことだよね。

でもそんなわけでうちは閑古鳥。で、ちょっとでもお客様が少なくなるとすぐに心配になるロビちゃん。「どうしてお客さん来ないかな・・・」「僕たちマーケティングができてないからかな・・・」「もうこのまま人が来なくなっちゃったらどうしよう・・・」そして私は伝染。「ぎゃ~~~!ロビちゃん、でっかい看板作ろうよ~!」←単純(笑)。「空港とマーレの連絡ドーニ(船)に看板出そう~!」と二人で不安のあおり大会。特にお客様が少ないと実質的にすることも減るので暇になるんだよね。で、考える時間がどっと増える。

でも今月の11日にグループでの予約が入っているのでそれを目指して「でも11日にはお客さん来るからそれまでがんばろう」と、なんとか不安な日々をやり過ごしてきた。そしてそれまですっごくヒマなのに・・・なんと、予約がどんどん入ってきてしかも予約の日が11日なのだ!!!いろんな関係ない場所から電話やメールが来て、それがこれでもかと全部11日。なんで?なんでみんな11日なの?!11日って何かあるの???って、別になんでもないフツーの日なんだけど11日ばかりがなぜか予約でいっぱいになっていった。

もともとお客様が来るのには波があるのはわかっていた。うちは実家が商売をやっていて、田舎の私鉄沿線の個人商店だけど、どういうわけかお客さんってのは固まってやってくるのだ。来ないときはだーれも来ない。そして来るときはなぜかドバッと同じ日や時間に重なったりする。ただの店でもそうなんだから、ホテルはもっとだろうと思ってはいたけど(祝日とかシーズンとかあるからね)、それにしても今月の11日はスゴイ。もう電話を受けてるロビちゃんがくるりと振り向いて「また11日だよ・・・」とつぶやき、グループは同じフロアで、とかリピーターの方はリクエストの部屋がもうあったり、とかでなんとかひとつずつ部屋を埋めていき、とうとうあと一部屋しか残ってないというところまできた。これが10日。

「怖いから、全部の部屋を埋めるのはよそう」とのロビちゃんの言葉に基づき、後一部屋を残したまま朝からお客様がどんどん到着してきた。私たちが一緒に働いていたリゾートのマネージャーが「ハウスクローバーを面接会場に使わせてもらってもいいかしら」と打診が来たのも11日。うちは各フロアに4部屋と、共同のエリアがあるので部屋から出ると大きなリビングルームがあり、そこで募集している従業員の面接をしてもいいかということだったので、どうぞどうぞと好きに使っていただくことにした。他のお客様が泊まっていて部屋を出たらいきなり面接してたらちょっとビックリしちゃうなーと思っていたけど、その面接官(つまりはリゾートのスタッフ)が宿泊してくれるので彼らが泊まっているフロアで面接すれば他のお客様を驚かせることもなく、しかもうちも宿泊までしていただけるので一石二鳥。かくして、11日はグラウンドフロアのエレベーターホールの壁に「○○リゾートインタビューは6階」との張り紙までされた。うーんなんかにぎやかだ。

さすがに私もなるべくレセプションを手伝いながらバタバタしていたら、面接の順番を待つ子たちがレセプションのソファで静かに座っていてなーんかこっちまで緊張ー!女の子が二人座っているのを見てロビちゃんも「右の子はできそうだけど左の子は面接通らなそうだね」とか言うから余計に緊張ー!そうそう、でも面接の第一印象って大事だよね。なーんて面接官でもないのにちらちら見ちゃったりして、向こうも私がかかってきた電話に応対してるのをじーーーっと聞き耳立ててたりしててなんだか妙にドキドキした。

そして11日の団体グループ様も無事到着、ホッと一息ついてロビちゃんと片付けをしたり明日の準備をしたりしながら色々確認して、私はロビちゃんより一足先にベッドに入った。それが夜中の1時。

そうしたらなんと!夜中の2時半過ぎに電話がかかってきた!「あ、俺、デイビッドだけど、もうすぐ着くからドア開けてね」えええええ~~~~!!!???デイビッド???!!!あなたの予約は明日、12日ですケド???!!!彼はリゾートで働いているスタッフで、もううちに何度も宿泊してくれているし、とってもいい人でロビちゃんも私も大事にしているお客様なのだ!電話口のロビちゃんの狼狽に気づいたデイビッド。もちろん彼も超ーーー不安に!!!「えっ??!!も、もしかして、部屋ないのっ?!」 そりゃそうだよね。夜中の2時半だよ・・・。彼の予約はもちろんリゾートの人事部からきちんとFAXをもらってあってコンファームもしてあるけど、でもそのFAXでは予約の到着日が12日になってたんだよね。だからうちでは12日泊でお部屋を取ってあるんだけど、それは11日が午前0時で終わった後の2時半過ぎで、それを到着日12日って書いちゃったらしいんだね。いくら午前0時を過ぎて日付が変わっても、これは11日泊になるのに、リゾートだってホテリアーなんだからそこ間違えちゃ困るよ~っ!!!基本だヨ。

荷物を持ってめっちゃ不安顔のデイビッドは目の前に。さあどうしよう???と思っていたら・・・そう!そういえばロビちゃんが「全部の部屋を埋めるのはやめとこう」と言ってとっておいた部屋があったのだ!!!!!私は「せっかく売れる部屋があるのにわざわざ入れないなんて(実際電話で数件聞かれたけど満室ですとお断りまでしてた)もったいない!」と私は内心 思っていたのだけど、こういうことだったのかー!ロビちゃんはいつも「誰か来たら困る」と言っていたんだよね。そして飛び込みじゃなくて、ほんとにこういう手違いがあって「予約してあるはずだ」と思って来るお客様がいるんだよね。

しかも完璧主義のロビちゃんはその最後の一部屋をきちんと掃除して万全準備しておいたのだ。だから後はもう部屋に入るだけ。デイビッドとロビちゃん、「危ねー!!!も、満室だったんだけど、部屋とっておいたんだよ」と夜中の2時半に二人で喜び、デイビッドも「や~も~どの部屋でもいい!!!寝させて~!」とにっこり最後の部屋へ。

かくしてハウスクローバーは久しぶりに満室の日を迎えたのでした。

そして12日の朝、出発予定だったお客様が何人も「やっぱり今日出発しないから宿泊延長して」と・・・・・・。これがほんとのうれしい悲鳴?!なんか、ブロックで色分けした部屋割り表を見ると、テトリスっぽいよ!

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

そうだったのかー!

ドラマの「SP」をネット動画配信で見ているとここに書いたら、他の動画サイトも知人から教えてもらった。みんな色々知ってるんだねーと思いつつ、新しく教えてもらったサイトでまた「SP」を見てみることにした。

なんでかっていうと、この前全話見たサイトでは第1話と第2話がカットされていて一番いいシーンが見られないからなんだよね。なんでこんな一番の見せ場をカットしてあるんだろう???と不思議で仕方なく、第1話だから初回スペシャルで長い時間だったのかな?とか考えていた。でも、2話もカットしてあるし・・・。

そして今日、違う配信サイトからまたもや第1話を見始めてはた!と気づいた!

そう、もちろん日本でテレビ放映されたのを録画して違法に配信してるわけで、最初の画面には日本で放映されたときのテロップが・・・。

「W杯延長のため15分繰り下げて放送しております」

これかーーーーー!!!!!!

そう、タイマーでセットしておいただけだから15分繰り下がっていたのに元の放映時間で録画が終了しちゃって最後の15分が切れてるんだよーーー!!!!

コラーーーーー!たのむよーーー!!!!!

ドコも同じもんだから中国サイトも韓国サイトもみんな15分切れてるんだヨ・・・。配信するなら責任持って録画してくれヨ・・・。ていうか録画失敗したやつをそのまま配信するってどうなのーーー?!って、もともと違法だからね・・・。

違うサイトなら平気かなと思って辛抱強く、くるくるダウンロードを我慢していたってのに・・・。やはり同じ結末とは・・・。ううううううDVDBOX欲しい・・・・・・。

しかーし!DVDBOXを買うにはオンラインで買わねばならない。そして私のクレジットカードは日本の講座引き落としなので、マーレにいて残高チェックできない自分はそろそろ心配でカードはあまり使いたくない・・・。しかもたとえ買っちゃったとしても(おいおい)、BOXは何枚組なのだろうか・・・マーレでは荷物が届いたときに箱を開けて見せなきゃならなくて、そのときにDVDやビデオが見つかったら没収されちゃうんだよ・・・。もちろん卑猥なシーンやヌードがあっては困るということなんだけどさ、「SP」にそんな色っぽいシーンないから!!!要人警護官だから!!!井上薫は公務員なのよ~~~!!!あああ~自由の国はどこだぁ~~~!!!

とぶつける場所のない怒りに震えていたらお腹がすいたのでパン焼いてクリームチーズ(これも見つけられるときの方が珍しい貴重品。しかもバカ高い)塗って食べてる夜中の2時・・・。って、これじゃ朝ごはんじゃん?!

・・・もう寝ます。ぷしゅ~~~~っ。←不完全燃焼。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

ドラマが見られる~

先日、懐かしい友人からメールが届いた。

彼女は同じ留学システムから一緒にアメリカに留学した同期で、ブログ読んでるよ~とメールをくれたのだ。違う大学に進んだけど私がよく彼女のいる大学に遊びに行っていたので渡米してからも何度も会っていた中の一人で、彼女は今でもサンフランシスコに住んでいる。

「ヒロコ、ここでネットから日本のドラマとか映画がみられるよ。ブログで見たそうだったから」と教えてくれた二つのサイト。わくわくしながらアクセスしてみると・・・ひとつは「モルディブでは使えません」とメッセージが!!!ガーン!!!ネットって世界的規模だからワールドワイドなんじゃないの?!モルディブってこういうのもダメなの!?と大ショック。でももうひとつあるもんねーと、そちらにアクセスしてみたら・・・OK!つながった!わーーー!日本のドラマが見られる!!!

ということで、しばらくここに更新がなかったのはドラマを見て生活機能がストップしてたからなんだ♪っていうか、自分の全機能ストーップ!?ごはんは2回もデリバリー頼んじゃうし、気が付いたら洗濯してないし、買い物も行ってないっす!も、ダメダメじゃん!

これでも、はじめに一度ダウンロードしてからじゃないとクルクルが回ってばかりでとても見られないので、昼間のうちにPCつけっぱなしにして一度全部通して、夜子供たちを寝かせてから見てるんだけどねえ~~~どうしてダウンロードしているだけで見てない昼間もダメになっちゃうかねえ。つい、頭の中がはまってしまうんだよねえ~。

さて、何を見たかというと、「SP」!!!日本でやっているときに大好きで見てたんだけど、途中でモルディブに引越してきちゃったんだよ~!!!だから5話までしか見てなくて、もうずーーーっと「あの続きはどうなったんだろう!」って気になって気になって仕方がなかったんだよねー!で、迷わずまず「SP」!に行った。

これ、すっごいおもしろいよね!!!私は脚本の金城一紀は「GO」で知ったんだけど、あの映画もおもしろかった!原作も読んだ。原作は直木賞受賞作品だっけ?そういう受賞作品とかは逆にあまり読まないんだけど、これは映画がおもしろかったから本を読んでみたらこれまたとってもよかったんだよね。もちろん本の方がよりこまかく詳しく心情とかも書けるから、とてもよかった。

で、今回「SP」では彼が脚本を手がけ、監督は本広なんとか(スミマセン)監督、この人は「踊る大捜査線」シリーズで有名で、「踊る~」のファンの人にとっては「警視庁内は同じ会議室を使っている」とか「第4係の人が応援に来ていた」とか「踊る~」シリーズとのリンクも楽しいみたいだけど、私は「踊る~」はそこまでわからないし、素直に「SP」だけのストーリーが楽しめる。「踊る~」も作品たくさんあるからいろいろ見たけどそんなにのめりこむってことはなかったなあ。「SP」の方が断然内容も濃くていい!しっかりしてる感じ。

んでもって主役の岡田准一カッコイイーーー!!!もう岡田くんに、フォーリンラーブ!!!←また始まった。や、あれはヤバイよ。だってカッコよくしか見えないように作ってあるとしか思えん!普段アクションの人じゃないのにきちんと体を作ってアクションできてるのがすばらしい!とにかく身が軽い!そして目つきがすばらしくきつい!イイ!お芝居のうまい俳優さんは大好き。しかも顔がキレイだからもうマイスイート!!あんな人に警護されたら狙撃されなくてもキュン死にや~!ビバ井上薫(役名ね)!

でも別に「踊る~」を何作品見ても(しつこい?)織田裕二はなんとも思わないのでやはり好みの差なんでしょうねえ。個人的には「交渉人真下正義」が一番おもしろかったからあのユースケ・サンタマリアが一番よかったし。「交渉人2」は確か見てないような・・・おもしろいんでしょうか?ちょっと見たい・・・。

で、「SP」をクルクルダウンロードしながら第一話から見たわけなんだけど、やーーー堪能いたしました♪中国配信のサイトだったので下に中国語の字幕が入り、画像も大きくすると荒くてとても見られないので小さい画面のまま、まさにモニターに食い入るよう毎日鑑賞♪た、楽しい~。おもしろい~。そして、一年半後にして、やっと!やっと「あのマルタイ(警護対象の人)はどうなったんだろう~」という気になる第6・7話を見た!もうー私が途中まで見て気になっていたマルタイは、第4係が上から警護をはずされて見放されてた!なんてこったい!一年半も気にしていたというのにー!私も尾形係長と同じ気持ちだ!んでもってクライマーックス!最終回に向けて麻田総理を警護することになった第4係!すっごいおもしろかった!でもさ、でもね、やっと一年半かけて気になってた続きを見たってのに、最終回の終わりに「うぇ~~~~~?!」ってなラストシーンで「つづく」と終わってしまった!!!そしてその後に入ったテロップ、「SP映画化決定!」この続きは映画見るまでまた気にし続けろと?!ぎゃーーーーー!!!!や、映画でまた見られるのはうれしいし、映画だとスケールも予算も大きくなって大期待!だけどさ、は、早く見せてくれ~~~。当時のテロップで「来年」と書いてあったから今年ってことだよね?きっと?日本でなにかニュースはないのかな~。ああっでも大スクリーンに見に行きたいけどタイミング合わせてうまく里帰りしないと見れないんだね?!自分?!でもあんな大きな画面で2時間も井上薫を見てたらも、萌え死ぬかも~!←あくまでストーリーが気に入ってるんデスよ!

そしてこの配信元はかなり適当でたまにコマーシャルのテロップが入ったり、一度なんてコマーシャルがそのまま入っていた!しかもスバルのインプレッサで妻夫木くんがステキな笑顔でにっこり♪おお~~~一粒で二度おいしい!!

下に出てくる中国語の字幕もなかなか楽しかった。私は大学で第二外国語に中国語を取っていたんだけど、第二外国語で単位取ってしゃべれるようになった人ってあんまりいないよねーってな具合に全然できない(笑)。でも「トェブチー」とか(漢字が出ないね)、「知道了!」とか懐かしいー!中国語もまた勉強したいと思う言葉だなあ。

この日本の映画やドラマが見られるサイト、いいねえ~。生活終わりそうだけど(笑)。ネットがあって海外生活もすごく変わったように思えるよね。昔は浦島太郎だったから。そんなわけでここの更新が滞ってきたら「まーたなんかにはまってんな」と思ってください。くだらない文章いつも読んでくださるみなさん、ありがとねー!謝謝大家!

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

なんとなく関西弁まじり

先日、いつものように息子が私に飛びついてきた。

「ママ~!」

まあかわいい~なんて思いながらぎゅ~っとしたら息子がひとこと。

「ママ、くさい」

へ?!臭い?!

実はそのときシャワーを浴びて出たばっかり、臭いはずなどないのだ!なのになんで臭い???

「く、臭いって何臭いの?どんな匂い?」

「ん~わかんない」

「え~じゃあなんで臭いの?ね、教えて、なんの匂い?」

すると息子、考えてからぽつり。

「あのね、カレーの匂い」

カレー???カレーなんか食べてないぞ???なんでカレー???

はっっっ!!!もしかして、それって加齢臭???

そんなっそうなの?!これが加齢臭ってやつなの?!

最近確かにちょっと自分が脂臭いかなーなんて思ったりしたけど、牛乳の飲みすぎかと思ってた・・・(←根拠ゼロ)。やーやっぱりいくら自覚がなくても体内からにじみ出るもんは正直やー・・・私もすっかりオバちゃんやぁー・・・。て、年齢的にはきちんとオバちゃんです。自覚がないだけです。

しかし、3歳の息子に言われるてショックやね。そういう息子だってそのうちヒゲが生えてスネ毛が生えて「メシ!」とか言うようになるんやろね。でもまだ今日息子に「大きくなったらなりたいもの」を聞いたら「ふねのひと」でした。ヨッシャ!もちょっとそのままな!

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

今からDVD貯金かな?

実はモルディブでNHKが見られなくなってしまってからもう数ヶ月が経つ。

それまではテレビといえばNHKをつけ、毎週「天地人」を楽しみにしていたというのに~。

ケーブル会社に毎日電話して確認するも「サテライトの問題です」とか「シグナルがちゃんと送られて来ないんです」とかばっかりでなーんの変化もなし。そんな風にしてある日突然NHKが映らなくなってからもう三ヶ月以上かな・・・?すっかり私もあきらめの境地に至った。色々は噂を聞くけど、どうもケーブル側が受信料を払ってないらしいとか、今までも滞納していたとかで、しかもNHKが見られなくなって文句を言うのは日本人だけだからモルディブ人も気にしてないしで、復旧の見込みはなさそうなんだよね。なんかスリランカでもNHKが見られなくなったという話も小耳にはさんだので、も、がっくりである。

そんなわけで今日もまたネットでちょこちょこ検索の日々。

日本を離れて一年5ヶ月。妻夫木くんたら仕事熱心で売れっ子でいない間に封切られた映画が何本もある。映画って一年にそんなに何本もできるっけ???ってくらいすごい作品数を増やしているのよねえ。

あ~~~見たいな~~~。

そんな風に思いながらミクシイのコミュを色々読んでいたら、なんと!「妻夫木くん主演の感染列島エキストラ募集!」というトピがあった!!!もちろんこれはずいぶん前の話だけど、それでもいいなーーー!日本!!!日本に住んでたらも、絶対行くね!参加したい!なんでも「感染者多数のためエキストラも多数募集しております」とのこと。

か、感染してぇ~~~!!!

で、白衣の妻夫木くんがいる病院なんでしょ!?

にゅ、入院してぇ~~~!!!

ドクター近く通っただけでキュン死にや~~~!(注:病院内です。勝手にキュン死にしないように)

中には「エキストラでドクター役ですぐ近くに立ちました」なんてコメントもあったけど、私は患者の方がいい~♪

あ~映画館に見に行きたかったなあ~。

日本に帰ってDVD全部買ったら・・・一体いくらかかるかな・・・。それはちょっとコワイ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »