« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

出鼻をくじかれる。

学校があると朝早く起きるので子供たちは夜コロっと寝てくれる。

自分も朝早く起きてるので眠いんだけど、昨日の夜はすっっっごく眠くて子供たちと一緒に寝ちゃったので今日は睡眠が足りてる!眠くない!

てことで、今ノリノリの小説の続きを書くぞー!とアメブロに行ったら。

メンテナンス中。

マジですかーーー!?

この、このやる気をどこにぶつけたらいいのっ?!

てか、お知らせをちゃんと読め!自分!

違うとこに書いて保存しておけばいいじゃん、って思うんだけど、さっきまで書いたやつを読んでから続けたかったんだよね!

さっき書いたのはどこまでだっけ?

途中まで書いてごはんの支度に突入したからわかんないんだよー。

じ、時間がせっかくあるのに~~~。

仕方ない。DVDで健を見よう。

どれにしよっかな~♪

って、全然残念そうじゃないじゃん(^-^;

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

か~な~りかもすぞ!

ミクシィニュースに「もやしもん実写版キャスト決定」というのがあったので何気なく見てみた。「もやしもん」おもしろくて大好きだし、へえ~ドラマになるんだ~と。

そしたら!

惣右門(こうだっけ?)役に中村優一くん~!!!

おおおおお~キタ~~~ヽ(´▽`)/

がんばってるじゃーんドラマ主演だよー。

今度はCGの菌に向かっての一人演技だ( ̄▽ ̄)

大学生~がんばるのだ~。

で、あれ?ゴスロリ着ちゃうのって誰だっけ?

か~な~り乞うご期待!

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

妄想の神降臨。

健病に侵されてからDVDやYouTubeを見まくっているうちに、突然自分でまた小説を書きたくなった!

私は自分が物語がないとダメなのは昔からわかってるんだけど、その物語がマーレにいるとすごく不足するんだよね。日本だと本もマンガもテレビドラマもものすごい量の新しい物語が自分の中に入ってくるけど、ここだとその数が激減する。で、枯渇してくると自分の妄想も貧弱になるんだよね。

でも最近の膨大な量のDVDやYouTube鑑賞によって自分の中の妄想が発酵したらしい。

神が降りたーーー!!!ヽ(´▽`)/

と、めっちゃノリノリで3時間くらいぶっ続けで書いた。とりあえずPCのメモパッドに書いて(前もよくそうしてた)、子供が学校から帰ってきたので一旦終わりにしたら・・・・・・全部文字化けしてセーブされてなかった・・・・・・(@Д@;

ま、マジですかーーーーーー!!!

あ、あの、あの3時間を返してーーー!!!

マジにぶっ倒れそうになった・・・・・・(゚∇゚|||)

このラップトップはマーレで買ったコピー物なので、ネットやメールに日本語を打ち込むことはできるけど、ハードでセーブできなかったらしい・・・・・・(T_T)

頼むよ~~~・・・ほんとに~~~・・・。

しかも急いでいたので最後に書いた物を一回通して読むことすらしてなかった・・・。でもすっごいいい感じの勢いで書けてたんだよね~。めちゃめちゃ悔しい・・・。

しょんぼりしながら小説だけを書いてアップしていたCURURUというブログを久しぶりに開けてみた。も、ぜーんぜん開けてもなくてほったらかしてたのだ。そしてそこに消えてしまった書いた文を思い出しながらもう一回書いてブログの下書きとして保存した。これなら文字化けもしないしきちんと保存される。そしていつでも取り出せる。最初の勢いは消えてしまったかもしれないが、もう一回書き直したということが良い方向に行くと信じよう・・・。昔もよくせっかく作った粘土の彫塑が崩れてしまってもう一度作り直したやつが良い成績だったりしたことがある。二度同じことをやろうとするのでより熟考できるのだ・・・と自分に言い聞かせてみる。

ほっとして管理ページに行ったらなんと!CURURU「閉設のおしらせ」が!!!

マジで!?Σ( ̄ロ ̄lll)

経営困難のため三月末でCURURUはなくなってしまうとのこと。それまでにデータのバックアップとお引越しの勧めが書かれていた。

ていうか、今新しく書いて保存したばっかりなんデスけど???←てか、早く管理ページを読めよ。んでその前にそこまでほったらかすなよって感じですが。

さあどうしよう・・・。とにかくデータを移さなければ。でもこのラップトップには日本語文は保存できないのだ。でもまず移す先を見つけなきゃお話にならないので、それならばと健くんがオフィシャルブログを書いているアメーバに新しくブログを開設することにした!

転んでもタダでは起きない!

これで健くんと一緒だ♪きゃ~ヽ(´▽`)/←てかその前にめっちゃたくさんの色んな人たちとも一緒だ。

まずアメーバの新規登録に行ったら、なんとそこに「他社のブログからお引越しの方はこちら」というなんとも親切なコーナーがあるではないか。さすが♪とそこに行ってみると、なんとCURURUはその「簡単お引越し」の対象外だった・・・(-_-;)いやいや、アメーバのブログを開設さえしてしまえば、手間はかかっても最悪コピぺで移せばいいじゃないか。や、だから日本語はコピペもできないんだって・・・。とかなり堂々巡り。でも、新しく書き始めた話の方はホテルのレセプションPCからプリントアウトして、それを新しいアメーバブログに打ち込み直した。まだそんなに長く書いてないからこれくらいなら全然苦にならない。そしてもう続きもそこにジャンジャン書いている。楽しいヽ(´▽`)/まあ、これは短い話なので最後まで書けるまでは非公開(下書きのまま)、そしてできたあとも私とはわからないようにするつもりなのでやっぱり秘密~(* ̄ー ̄*)

残りのデータは・・・来月末までには日本に里帰りするつもりなので、実家の弟のPCでやろうかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

また興味ない人には以下同文。

昨日「プリンセスプリンセスD」を全部見終わった。

健くんが「今までで一番恥ずかしかったことはなんですか?」と聞かれたときに”「プリンセス~」っていうドラマが全体的に恥ずかしかった”と答えたドラマ。

たぶん深夜枠にやってたんだろうね。

これが健くんのドラマ初出演なんだけどさ。

いや~~~~~恥ずかしかった!!!

ほんとに!マジで!!!も、見てるだけでわーーーってじたばたしたくなるようなハズカシサなので演ってる方はいかほどだらうか!

あれはハズカシイわ!!!

でも笑ったヽ(´▽`)/

健くん姫だし。

しかも優一くんが黒姫だし!

んでカイもいるし!

まあ、こっちの方が先でこの後「電王」でみんなで再会してるんだけどこのドラマからよく電王に持って行ったよね。同じテレビ朝日だからまた製作側が共通点あるんだろうね。やだね、つい大人の事情でキャスティングとか見ちゃうのがね。

んで見事なくらい、最初から最後までひとりも女の子が出演しなかった!

男祭りだ。

ていうか、思いっきりBLファン層向けに作ってるんだよね。

いやいやいやそれにしても・・・恥ずかしかった・・・。

まあでも平和だったね。他のドラマが今はみんなもう命狙われてばっかりだからね。こういう平和なのも必要ね。

それにしても黒王子とか黒姫とか最近は黒なんだね。

そういえばこの前黒御子柴ってのあったぞ。ミクシィのコミュで。黒御子柴ってどんなやねーん!怖そ!しかも優也が総○ケで・・・・・・(((゚Д゚)))ガタガタ。イマジネーションの自由さが怖いよBL・・・。

まあ、高校生役を演っていて、当時本当に高校生だった健くん・・・かわいいからオッケー!でも初めてのドラマ出演があれって本人も親御さんも悩んだんではないだらうか・・・ね・・・。

で一番新しい「ブラマン」とか見ると・・・・・・成長したねえ~・・・・・・。たける~・・・。

そしてたった今、「MW」を見た。最初画像は再生できるんだけど音声が出なくてあきらめてたんだけど、あちこちいじってたらおお!出た!!!音が出た!

ヨカッタヽ(´▽`)/

と早速見始めたら・・・あらら!!!出た!御子柴くん!て、御子柴じゃなくて小出くんなんだけど、まさに腹黒そう!!!これか!黒御子柴!!!ここにいたのか(^-^;

って、この話もなんだか大変なことになっていて・・・。なんかこういうのが流行りなんだね、今ね。きっと。でも原作手塚治虫先生なのでやっぱりちょっと昭和の香りがするね。「あすなろ園」とか。あすなろって聞くとドロロンえん魔くん思い出しちゃうね。って、古っΣ( ̄ロ ̄lll)「あすは人間になろう~あすは人間になろう~」って・・・あれ?えん魔くんじゃなかったっけ?

まあいいいや。たけるん大熱演でした。ステキ☆でももうちょっとこう健くんが明るく笑って楽しい話はないの~(;;;´Д`)

そりゃないよ~結城さん~な最後でした。内容はどうあれ、最初から最後まで健くんが出ずっぱりなのでそれはいいね!がんばってるね!

しかも最後の方すごい走っててめっちゃツボ(* ̄ー ̄*)私、男の子がジャカジャカ走ってるの好きなんだよね~。一番最初にいいなあと思ったのは中学のときに見た「フィラデルフィア・エクスペリメント」という映画でマイケル・パレがすごい走っててステキ♪とか思ったんだよね。てか古っ∑(゚∇゚|||)マイケル・パレ今どききっと誰も知らねー。「フィラデルフィア・エクスペリメント」も誰も知らねー。今どうしてるんだろうねーマイケル・パレ。

健くんの事務所で出してる、事務所のイケメンばっかり集めて作ったDVDのオープニングでも健くんと三浦春馬くんがひたすら走ってるのがあるんだけど、あれもいいよね。とにかく全速力でカッコいい~☆←意味不明。同じ事務所のBahashisiというミュージシャンのPVでも走ってたなあ。「一日中色んなところを走って大変なロケだった」って書いてあったけど若いと走らされる機会が多いのかなあ~。でも個人的に好きだからぜひとも走っていただきたい( ̄▽ ̄)

さて。

次期待するのは「BECK」かなあ。原作読んだことないけどこれなら命狙われなさそうだしなぁ。ハロルド作石だし~。髪の毛短くてかわいいしねっ☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

プールで泳いだ。

先週あたりから、ものすごーく背中が痛くなった。

原因はわかってるんだよね。

たけるの見すぎなの。知ってるの。

でもさ、今手元にたけるがある!と思うと止められないんだよ~見ちゃうんだよ~。

それで毎晩子供たちを寝かせてからPCでずーーーっと見ていたらめっちゃくちゃ背中が痛くなってしまった・・・。

そういえばKさんがテレビやPCをずっとやってると寿命が縮むって言ってたっけ・・・。もうこの数ヶ月で縮みまくりか?!自分の寿命?!

しかも「ブラッディ・マンデイ」とか見てるとドキドキしちゃって「さ、このへんでやめてもう寝よう」ってベッドに入っても、ちっとも寝付けないんデスよ!で、どうせ寝てないんだったらもちっと見てた方がいいかな~なんて。続きも気になるし~なんて。

そんなことやってるうちに背中と腰がバリバリに・・・なってしまった・・・。

ま、運動不足なんだよね。知ってるの。

そしたらロビちゃんが「今日ちょっとプールに泳ぎにでも行ってくれば」と言ってくれた。学校から帰ってきた子供たち見てるからさ、と。

ううう~ロビちゃんありがとう~アホな奥様ですんません。

てなわけで子供たち二人を学校に送り出してから、空港ホテルのプールに出かけたヽ(´▽`)/

空港ホテルのプールは子供たちを連れてたまに遊びに来るんだけど、子供たちと一緒だと私は泳げないんだよね。頭を水の中に入れちゃったら子供たちを見れないので、結局泳ぐと言うよりは一緒に水の中に入ってはいるけどやはり子供たちにつきっきりなのだ。

なので、モルディブに住んでいるのに私はぜーんぜん泳いでいない。海に行ってもプールに行っても、私は泳がずに子供たちを見ているばっかりなのだ。

以前リゾートに住んで働いていたときは、休憩時間に毎日泳いでいた。私がいた島は二つの島からなるリゾートで、そのふたつをつなぐ橋があり、この島から島へと橋に沿ってよく泳いだ。500メートルちょっとだったと思う。真ん中へんは深くて結構泳ぎがいがあった。お気に入りの秘密スポットもあって、一人でよくスノーケリングもした。珊瑚がすごくきれいでいつも同じ小さいサメがいて、お客様は滅多に来ないところだったのでいつもひとりでプカプカしていた。

しかして。今やまったくと言っていいほど泳いでないので一人でプールに行けるのは結構うれしい!

そんなわけでドーニ(ポンポン船)に乗って空港島まで行き、空港のホテルに向かった。

ホテルのプールサイドにはたくさんの観光客がテーブルに座ったり、サンデッキに寝そべったりしている。でも、誰もプールに入っていない。誰一人。

わーい!貸切だー!とさっさと着替えてプールに飛び込んだ( ̄▽ ̄)

大人用のゴーグルがなかったので娘のピンクのキティちゃんゴーグルを無理やりはめて泳ぐ怪しい日本人(^-^;

でも気持ちいいー!!!

とにかく運動っていう運動をしてないので、まずはゆーっくり平泳ぎから始めて何往復かしたあと、平泳ぎとクロールを交互くらいに行ったり来たり泳いだ。昔スイミングスクールにいた頃は自由時間が待ち遠しかったけど、いざこうやってプールに来ると昔みたいにずっと泳ぎ続けちゃうんだよね。

ストイックに行ったり来たり。行ったり来たり。

すると。

なんだかみんながプールに入って泳ぎ始めた!!!

次から次へとプールに入って往復する人が出てきた!

みんな泳ぎたかったんじゃん!そうだよ、せっかくだから泳がんと!

と私もか~な~り往復した。合計いくつ泳いだか数えてなかったからわかんないんだけど、ついクセで頭の中で「クロール100、ブレスト200」とかメニュー立てちゃうんだよね。だから自由でいいんだってば。と、なるべく適当に泳ぎました。久しぶりだし。

プールの水がぬるいのでずっと泳いでいると顔がほてってきて(体動かして暑いってのもある)、こりゃダメだと水から出てお昼ごはんを食べることに。まあそれでも1時間以上は泳いでたから楽しかった!

中のレストランでてんぷらうどんを食べたかったのでシャワーを浴びて着替え、プールサイドから中へと移動。そう、ここの空港ホテルのレストランにはてんぷらうどんがメニューにあって、マーレでは珍しく生麺だしうどんつゆもまあまあおいしいのでここに来るといつもこれを頼むんである。

うどんを頼んで持って行った本を読みながらまったりしていると、ウェイターさんが来て「お飲み物は?」と聞いてくれた。実は、レストランに入ったときからレジカウンターの横にあるワインラックが気になってたんだよね・・・。ちと飲んじゃおうかな~・・・。

「グラスワインある?」と聞いたら、ウェイターさんがすっごいビックリ!!した!!!

なんで?Σ( ̄ロ ̄lll)

みんなプールサイドですっごいビール飲んでたじゃん・・・。

ビールじゃないから???

ヨーロピアンじゃないから???

ランチタイムだから???

「え、えーとグラスワインはないのかな・・・?」

「あります、あります、マダム。白ワインはいかがでしょう?」

「うん、じゃあ白で」

うん、うどんだし白でいいや←意味不明。ということでグラス一杯くらいいいよね♪と運動して体をほぐした後は体の中からも柔らかくすることにした( ̄▽ ̄)

あれ?柔らかくなるのは酢だっけ???

でもワインもワインビネガーになるし。

なーんて考えながら本を読んでいたらほんとに酢みたいなワインがやって来た\(;゚∇゚)/

ひとくち飲んだら酸っぱ!!!

これ、酢じゃね?

ワインじゃなくね?

絶対コルクを開けてから一日以上は経ってるね。

なんかトウが立ってるね。

でもアルコールならなんでもいいやな人なので文句も言わずに飲んだ(* ̄ー ̄*)

ほろ酔い。

うどんもおいしかった。

またこうやって運動しに(飲みに?)来よう~ヽ(´▽`)/やっぱ体動かさないとダメだね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

興味ない人は飛ばしてね的な話

昨日「メイちゃんの執事」を見終わりました。

ていうか。

そりゃないよ~~~メイちゃん!!!

な最終回でした。

まめしばがかわいそうだ!!!

や、感情移入してますので皆様お気になさらずに。

水島ヒロくんのファンはいい感じなお話だったのでしょうか。

健くんがブログで「剣人やってるとたまにほんとにしゅんてなる」て書いてましたけど、見ててなんかほんとにしゅんてなりました。

や、ドラマなんだからどうでもいいんですけどね。

健くんが「しにばら」で共演してたダニエルの里琴ちゃんがかわいかった。

見てない人にはなんのことやらさっぱりですね。すんません。

ちょっと「なんだよ~~~」って感じだったのでグチってるんです。すんません。

なんか健くんは試練な役が多くないか?「ブラマン」なんてタイヘンなことになってるけどもちっと普通の生活な話はないのかな?試練に耐えてる姿がファンに受けてるんでしょうかね・・・。

や、ドラマなんだから以下同文・・・。

でも最近日本から届いたドラマを数々見ていて大ヒットだったのは「MR.BRAIN」ですね、やはり。

なーんかすごいよかった!試練な役でしたが。やはり。

なんつったって記憶障害ですから。病んでますから。

そして姉さん。記憶。

湖。ボート。星が降る。

電王か?!電王フラグなのか?!良太郎なのか?!

ねえーーーさぁーーーん!!!

弟キャラなんだね。そういえば「メイちゃん」でも弟だね。

しかも過呼吸ですよ。ぶっ倒れますですよ。

んでピアノ。ピアニスト。

U良太郎なの?!ウラなの???

ぶっ倒れてから落ち着いた後の顔が超キレイ~~~。

半目ばっかりだし。いろんな人の言いなりになってるし。そこがいいんだまたね。

どうもファンサービスのための話としか思えんくらいのお話でした。

「ルーキーズ」のプロデューサーと同じ人なので気に入られたってことなんでしょうか。「ブラマン」も同じプロデューサーですね。なんかがんばってるね。

さあ今日の夜からは「プリンセスプリンセスD」を見ようか「MW」を見ようか・・・なんかどっちもまたしゅんてなりそうな・・・。

マメシバーーー!!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

マーレゴミ拾い行進第一弾

昨日、第一回目ゴミ拾い行進をしました~!!!

ブログに書いたらマーレ在住の日本人の友達が3人も!!一緒に参加してくれました!!!Sちゃん、Sさん、Sさん(みんなSだー!!)どうもありがとう!!!ヽ(´▽`)/

私はまず子供たちと釣具屋さんに行って魚をすくう網を買って集合場所へ。集合場所はNo.1ジェティ。ジェティというのは桟橋のことです。この一番桟橋からまあ、ゆっくりとゴミを拾いながら二番、三番と進んで行こうという計画です。

みんなが集合してさあ出発!!!

出発っていうかその場からまずゴミを拾い始め、そこが大体拾えたら前進するって感じで少しずつ進みました。

海のゴミは意外にも思ったより少なくて、たま~に流れてくるジュースパックなんかがあり、これは簡単と思ったんだけど、すくおうとしてはたと水位が低いことに気がつきました。網の柄がギリギリ水面に届くくらいで、ちょっと遠くなるともうすくえないのよね。なので桟橋近くに流れてくるまで待ってからやっとすくえるような状態。でも道路のゴミは軍手をはめて手でいっぱい拾いました。

一番多かったのはタバコの吸殻。もーーーどこもかしこも吸殻だらけ。ものすごい。そして次はスパーリーと呼ばれるモルディブ人の大好きなスパイスナッツみたいなやつの袋。これは一袋が小さくて、みんなどこにでもパラパラと捨てちゃうんだよね。この二つの細かいゴミが無数に落ちていてすごかったです。

でも拾っているうちに色んな人が「いったい何やってんだ???」と私たちを見るようになりました。Tシャツの前には「Clean Maldives」の文字。背中にはディベヒ語で「お願いだからゴミを海や道路に捨てないでください」というメッセージが書いてあるので、モルディブ人はみんな近づいてきてTシャツをしげしげと読み、お互いに「掃除してるんだって」と言い合っていました。

少しずつ進んでいる間に、色んな人が声をかけてきました。

「(外国人の)あなたがゴミを拾うなら僕はこれからゴミを捨てないようにするよ」と言ってくれたおじさん(でもたぶん私より若い人)。うれしいですね、こういう風に言ってもらえると。外国人であろうが誰であろうが違いはないはずですが、それでも「捨てないようにするよ」と言ってもらえるのは正直うれしいです。

そして私たちの写真を撮っていった中国人観光客。

「どこの団体ですか?」と聞いてきた白人女性。「団体じゃなくて個人なんです」と私が言うと、「私は○○リゾートで働いていて、私たちもゴミ問題について考えているんだけど、このTシャツすごくいいわ。あなたの写真を撮ってもいいかしら」と私の写真を撮って応援すると言ってくれました。

バイクに乗って「アリガトー」とただ叫んで通り過ぎて行ったモルディブ人。

やはりモルディブ人でニコニコしながらずっと見ていた人がいたので「一緒にゴミ拾おうよ」と声をかけたら、「自分が仕事をしている団体がこういう問題にも取り組んでいるので何か手伝えるかも」と言って名詞をくれた人。

うちの子供たちもちびっ子サイズの同じプリントのTシャツを着て一緒に拾っていたら「こんな小さな子がゴミを拾っているなんて、(このゴミ問題を)政府に言うべきだ!!!」といきまいていた人。いやあ、政府だって落ちてるゴミ見てわかってるでしょう。

色々な人がいました。

でもやってよかったなあと思いました。だって、みんなジロジロ見て、Tシャツのメッセージを読んで、やってる私たちに話しかけてきて、それぞれちょっとでもゴミを捨てることについて考えてくれたんじゃないかなと。そんな感じがします。

また第二弾やりましょう~!!!ヽ(´▽`)/

そうそう、今日学校に息子を迎えに行ったら、いつもお話しするフィリピン人のお母さんに「昨日一体何をやってたの?ゴミ拾ってたみたいだけど」と聞かれてまさにただゴミを拾ってたんだと話しをしたら、「どうして言ってくれないの?私もすごく一緒にやりたいわ!」と言ってくれました。「みんながゴミを平気で捨てるの、私もずっと気になってたのよ」と、彼女も次は参加すると言ってくれました。

日本人の友達も、一緒にやるって言ってくれて本当にうれしいし、他にもそうやって一緒にやるって言ってくれる人がいてすごいことだなぁとしみじみ思いました!!!

みんなどうもありがとうね!!!

昨日はNo.1ジェティからNo.6の近くまで行ったので(すごい進んだよね!!!)次はNo.6からまた進んで行こう~!!!

さて、いつがいいかな。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

忘れ物たち

ホテルをやっていると、もちろんお客様のお忘れ物がある。

もういらないやと置いていく物もあれば、ほんとにうっかりさんな物もある。

多いのは冷蔵庫。お部屋に小さな冷蔵庫(ミニバー)があるので、そこに入れておいて忘れちゃうのはとっても多い。もちろん自分だってホテルに泊まったときに忘れたことも何度もある。

先日はリゾートホテルに食材を紹介しているお客様が「これは冷凍庫だから入れておいて」と客室ではなくてうちの冷凍庫にすごい霜降りの牛肉を入れていて、そのまま忘れて行ってしまわれた。サンプルとしてリゾートに持って行ってたんだけど、数枚うちに置いたまま、チェックアウトされてしまったのだ。

「ロビちゃん、どうするの?!○○さんお肉置いて行っちゃったよ!」

「ああ、また来るって言ってたから大丈夫」

「ほんと?!まあ、それならよかったけど~」

とそのお肉は今だうちの冷凍庫にあるんだけど・・・これがめっちゃおいしそうなんだよね~!キレイ~な霜降り!見るたびに食べたくなっちゃってキケン!!!○○さん早く戻って来て~~~。

そしておとといのお忘れ物。

「いつも来てる**、鳥忘れてっちゃったよ」とロビちゃん。

「鳥?鶏肉?」

「ちがうよ、ほんとに鳥」

と、ロビちゃんが見せてくれた箱の中にはインコが2羽。

インコ2羽??!!

ど~~~すんの~~~?!Σ( ̄ロ ̄lll)

ナマモノ(冷凍だけど)の次は生き物!!!

こちらはリゾートで働いているスタッフさんでマーレに来たときはいつもうちに宿泊してくれているんだけど、きっと鳥を買ってリゾートに持って帰って飼うつもりだったんだよね。一緒に買ったらしいえさ箱もある。でも、せっかく買ってまんま忘れてっちゃうって大丈夫~?

今うちも文鳥みたいなのを2羽飼っているので、仕方ないのでそのカゴに一緒に入れた。

鳥カゴ狭っ!!!∑(゚∇゚|||)

鳥カゴをのぞいて見知らぬ鳥が増えていることに気がついた息子。しばらく無言で顔はビックリ・・・・・・。そして一言。

「ママ!!!赤ちゃん出てきた!!!」

インコ、うちの文鳥の2倍くらいの大きさだよ!?

赤ちゃん、でかっ!!!……(ノ _ _)ノ

てか、子供っておもしろいねえ~!

「ママ、とりが4羽になった!!!」

おお、数はちゃんと数えられました(* ̄ー ̄*)

でもあまりに喜んでいる子供たちを見てこれはタイヘンときちんと説明。

「このインコはね、お客さんが忘れて行ったの。だから、そのお客さんがまた来たら返すんだよ。それまでうちで預かってるだけだからね」

「うん、わかったー!ぼく、なまえつけるーーー!!!」

・・・・・・ほんとにわかっているのか、息子よ・・・・・・(-_-;)

「あの人、次来るとしても2週間後くらいかなあ~」とロビちゃん。

お~い・・・そんなにいたら子供たち情が移っちゃうよ~~。

みなさん、お帰りの際はお荷物確認してくださいね(^-^)でもうちで責任持ってお預かりしてます~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

自分のできること

以前、ここに「モルディブ・ホェールシャーク・リサーチ・プログラム」の話を書いた。つまり「ジンベエザメを調査するグループ」で、主にイギリスやアメリカから人が調査に来ていて、知人の紹介だったこともあってロビちゃんができることは色々協力してきた。その協力に対して、彼らが彼らのHPでスポンサーとしてハウスクローバーのHPを載せてくれている。

そのプログラムが、今たくさんの苦情を受けてちょっと頓挫しているんだそうだ。もちろん、始めるときに政府の許可を得て調査を開始、でもジンベエザメを見に行っているダイバー達からは「マナーがなってない」とかなり不評らしい。

私はモルディブに住んでいるけど、この10年ダイビングには行ってない。オープンウォーターは持っているんだけど、特別に行きたいと思わなくて、だからジンベエザメも見たことはない。ジンベエを見るために出かけたこともない。なのでどういうルールやマナーがあるのかすら知らないんだけど、どうやらみんなが順番を守って遠巻きにジンベエを見ようとしている中、たぶん順番を守らずに(?)ジンベエに近付いてタグだかGPS発信機だかをバン!とジンベエに撃ち込むらしいのだ。まあ、それも私は詳しく知らないのでなんとも言えないんだけど、ダイビングで魚を見に来ている人たちと調査をしている人達に対する、そもそもジンベエという生き物への正しい順番があるのかどうかも私にはなんとも言えない。でもどうやら主な苦情はそういうことらしい。「ジンベエが(タグを撃ち込まれることによって)怖がって水面に出てきてくれなくなったらどうしよう」ということもあるらしい。

それと、ここはデマが流れると鵜呑みにしてしまう人達がいるのも確かで、そのために何かに反対しようと思ったらわざとその人達が不利になるようなデマを流すというのもまことしやかに取られる手段である。今回流れているデマは「彼らがジンベエザメを捕獲して食用フカヒレとしてひれを切っている」というものだ。いやあ~いくら同じ「シャーク」が付いてるからってジンベエのひれはフカヒレとして食べないでしょう~と思うんだけど、モルディブ人は食べ物としてのフカヒレ自体をどういうものか見たことないので鵜呑みにしてしまっている人がすごい反対運動を起こしているのだそうだ。う~むむむ・・・。

私は先日初めてこのプログラムの責任者と会って少しだけ話をしたんだけど、なんかすごくあっけらかんとしたヤンキードゥードゥル(死語?)ってな感じのイギリスガイだった。彼的には、まあどこでも色々あるよね、って感じだった。

私としては両方の詳しいことをまったく知らないのでどちらにもニュートラルでいるべきかなと思っている。ジンベエザメを見に行ったこともなければ調査したこともないので、私なりに今見えていることで話をするしかないんだけど・・・。たとえば調査、だよね。生態がよくわかってない部分が多いから調査をするってことなんだろうけど、果たしてそこまでして調査をしなくちゃいけないのかな?とも正直思う。もしこの地球の知的生命体がパンダだったとして、パンダが「人間って生態よくわかんなくね?」「うん、やっぱ調査してみっか」となったとする。「んじゃまず、数と行動範囲だな、タグ撃っとくか」とバンバン発信機を首の後ろあたりに撃ち込まれたら・・・まあ、私はやだよねえ~・・・(-_-)パンダには関係ないからほっといてって思うかもしれない・・・。その調査が後で何かあったとき(病気とか)の保護のためにもなるから、と言われたら、まあ知識がないと治療とかもできないかな・・・と思うかもしれないけど、でもなんか体に撃ち込まれるのは正直いやかもね・・・。もちろん、たくさんの動物がそうやってタグ付けされることで保護されている現実があることもわかるつもりではいるけど。

調査の目的としては、他の地域ではジンベエが見られる時期というのが決まっているのにモルディブだけは一年中ジンベエが見られるわけで、モルディブのどういった状況がジンベエにとって一年中いられる環境なのかを調べたいというのがあるらしい。つまりはジンベエにとって居心地が良い場所ってことなんだろうね。だとしたら、きっとジンベエは「せっかく気持ち良く快適に暮らしてるんだから、まあ快適にさせといてよ」って気分なんじゃないかなぁなんて勝手に推測したりしてみる。もちろん、グループは非営利団体で寄付金で活動していて、モルディブまでやってくるだけでかなりお金がかかるため「そんなに予算ないからいつもカツカツだよ」と言っていた。予算も少なく、それでも自分達の時間を使って生態調査をしようと努力していることは大変なことだと思う。でも、保護というのも、人間のエゴに発展しないように自分たちの足場を確認しながら慎重に進まなきゃならないことだと思う。

私はジンベエが快適に自分達で暮らしていけるんなら、無理して調査するよりも、その「快適な状況」を「保護」すればいいんじゃないかな~と思う。まあ、その「何がジンベエにとって快適なのか」を調査してるんだ!って言われそうだけど(^-^;)、それは簡単なんじゃないかと思う。それはこれ以上環境を破壊しなければいいことなんじゃないかなあ。今、モルディブで快適に過ごして一年中ジンベエがいるってことなら、これをキープしていけばいいんじゃないかしらね、と思うんだけどそんなシンプルじゃないんだろうか。私だって大きな魚やマンタを見たときはうれしかったし、また見たいとも思うし、ダイビングしたときは「海の中って素敵だなあ」と感動もした。でも、正直言ってわざわざジンベエを見たいがために出かけよう!と思ったこともない。水族館にイルカショーを見には行くけど、特にイルカを見に海に繰り出したりはしない。たまたま違う島に出かける用事があってその船上で偶然イルカに出会ったらうれしい、って感じだ。そう、今快適に暮らしているジンベエの保護のために調査をするんなら、世界中の動物園や水族館に対しても反対運動を起こさなきゃならないんじゃないか、と思う。もしくはそういう設備内の生き物がもっと快適になるようになんらかの手を差し伸べた方がもしかしたら建設的なんじゃないか・・・とも思う。遠くの場所の動物や魚を、勉強のために子供達や人々が見られるようにと飼育する動物園や水族館があるのだとしたら、それは根本的にどうなのか?人間が食べるためだけに牧場を作って動物を飼育するのはどうなのか??緑化保護のために木々伐採に対して反対しておきながら書類は役所に提出しなければならないってのはどうなのか?そんなこと言い始めたら人間はもう文化的には生活はできないんじゃないのか?でもだからって全員でアマゾンの密林に引っ越すわけにもいかない。あまりにひどい方向性に進まないように気をつけながら生活してくしかないんじゃないのか?お皿は洗剤で洗っておいてプラスティックで包装されたチョコレートを食べながらある特定の動物だけ保護するというのは人間のエゴではないのか?もちろん、そこには絶滅危惧種という特別な存在があって、絶滅するおそれがあるなら保護しなきゃいけないというのはわかるけど、そもそも絶滅しそうになったのは人間のせいなんじゃないのか???ということはそれは「保護」ではなくて「今までごめんなさい、これからは乱獲したりしませんからそちらもなるべく死なないで繁殖してください」っていう腰の低さがあっていいんじゃないか?と思う。調査が大事なのはわかる。でも生態調査ということだけでなら、昆虫だって生態のよくわかっていない種類はたーーーくさんいる。そして調査している人たちもたーーーくさんいる。でも昆虫ってみんなジャンジャン殺してるよね。何かで読んだけど、地球上で一番多い生き物の種類は昆虫なんだそうだ。やっぱり数が多いと殺されちゃうんだね。まあ、私もゴキブリもハエも蚊も殺すからねえ。そもそも、生態調査のためにここまで乗ってくる飛行機だって、バリバリオゾン層を破壊しながら飛んできているのだ。もう人間は生きて生活してるだけで害なんだよね。

さて、話がグローバルに広がってずいぶん逸れたところで、では自分はどうなのかと考えてみた。

自分はこのことに関してどう思うのか。

やっぱり快適に暮らせる環境でそっとしておくのが一番いいんじゃないかな。と思うのが正直な気持ち。それはジンベエだけじゃないよね。きっとみんなそう。私だってプライバシーを尊重してほしい!と思うときが多々ある(^-^;)誰だって同じだよね。

じゃあ、そこには何かできることがあるのか、と考えてみる。

私は無理をしない主義なので( ̄▽ ̄)自分のできる範囲でできることしかしない。この一連のことは私も自分の中でもしっくりいかない答えの出ないことなので、では自分なりのソリューションはあるのかと考えてみた。

そこでまず自分でゴミを拾うことにした。

実はこの前乗ったサブマリンでも、海の中の魚達と一緒にそれはそれはたーくさんのゴミも見られた。無数の釣り糸やロープが海底をぐるぐると波打っている。そしてなんと極めつけはでっかい脚立が!沈んでいたのだ\(;゚∇゚)/脚立はもう貝がらやら海草やらもろもろやらがくっついていて楽しそうな魚の遊び場所になっていたけど、あれを毎日観光客に見せているってのはどうだろう!?( ̄Д ̄;;)と、すごーく思ったのだ。

それなら、そういうのを見たくない自分がゴミを拾おうではないか。

私は大それた保護運動とか調査とかはできないけど、ゴミを拾い、少なくしていくことは「快適な環境」へとつながってはいけないだろうか。

非営利個人だから(^-^;)大きな活動はできなくてもとりあえず自分ができることといったらこれじゃないかな。

最近モルディブでも政府や他の企業がマーレ市内の清掃をするようになった。すばらしい!!!でも、清掃している人を見て「あの人たちが仕事として掃除してるんだからいいじゃん」ともっと(!)ゴミを平気で捨てる人がいるので、そういう人たちへのメッセージがなければ!!!と思い、「ゴミを海や道に捨てないで」という文字を書いたTシャツをプリントした。

これを着て、できるときにゴミを拾おうではないか。まず、マーレのふちから海に浮かんでいるゴミを拾おう。できるときに道路のゴミも拾おう。Tシャツのメッセージを読んでたった一人でも、「じゃあ道路や海にゴミを捨てるのってよくないのかな」って思ってくれたらいいんじゃない?( ̄ー+ ̄)ここでは「ゴミを地面や海に捨てること」は「よくないこと」という認識がないので、道路にゴミをポイっと捨てた人に「あ!ダメだよ!」とその場で言っても何を言われているのかわからない人が実はほとんどなんだよね。たとえば突然「あ!なんで黄色い服着てるの?」と言われてもなんだかわからないように、「なんで道路にゴミ捨てるの!」と言われてもそれがなんだかわからないんである。なので、日本のキャッチコピーみたいに「Noポイ捨て!」とかじゃあ理解してもらえないので、Tシャツには長々とディベヒ語で「捨てないで」ということを書いた。もう落ちてるゴミを拾って、そもそもゴミを捨てないようになれたら、モルディブ人にとっても快適になるんじゃないかな。誰だってゴミの中で生活したくないよね。

というわけでここにTシャツの写真を載っけようと思ったら、PCのシステムが新しくなってデジカメから移した写真がどこに保存されちゃったのかわからなくなった!ファイル名で探してもぜんぜん見つからないので写真はまた今度載せます。すんません。

うれしかったのは、子供達に「ママ海のゴミ拾おうと思うんだけどどう思う?」と聞いたら、即座に「いっしょにひろうー!」と二人とも言ってくれたことヽ(´▽`)/そんなわけで第一弾!あさっての土曜日の夕方にでも、ゴミを拾いに行こうと思います。No.1ジェティ(桟橋)からゴミ拾いながらNo.2、No.3へと進みます~!まあ、ちびっこと一緒なので一体どこまで進めるか果たしてちっとも進めないかもしれないけど、Tシャツ親子見かけたら声かけてね~!!!

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

頭に来る電話

なんか、怒りのブログ第二弾。

続いちゃってごめんなさい。

でもあったまくるからさー(-_-X)

って、これは大したことないいたずら電話なんだけど。

でも腹立つんだよねー。

最初は夜かかってきた。夜中の3時半。まあ、私も寝たばっかりだったんだけどさ。電話が鳴ったからなんだろうと思って出た。そしたら。

「Who are you?」(あなた誰?)

なんじゃそりゃー!夜中の3時半に電話かけてきてあんた誰もないだろう!!!

こっちでもみんな電話は「ハロー」と出るんだけど、モルディブ人はモルディブ人のアクセントで「ハロー」と言うので、私の「ハロー」は外国人だとすぐにわかる。だから向こうは英語で話してきたわけだ。私はマーレで怒ったときにはよく日本語のままでもガツンと言う。意味はわからなくてもその方が怒りがダイレクトに伝わるんだよね。でも、ここで日本語でしゃべっちゃうと日本人だってわかっちゃうので英語でしゃべった。

「あんた誰って、人に聞くときは自分が最初に名乗るもんでしょ」

「Who are you?」

「あのねー、夜中になんなのよ!」

「Who are you?」

キリがないので「ふざけんな!」とブチっと電話を切った。その後二回またかけてきたけどもう無視、出ないでおいた。でもモルディブの平和なところはいたずら電話も自分の携帯からかけてるので番号がきちんと表示されてるとこだよね。日本だったら非通知でやるんだろうけどさ、ここの人はそこまで頭を回していたずら電話しないんだろうね。

もしくはドラッグでただぶっ飛んじゃってるおかしい人ってのもある。マーレは今ものすごいドラッグの問題に面していて、本当に本当にドラッグ使用者が多い。そのへんの道をラリッたまま普通に歩いている。もちろん、変なので見てわかる。でも、そんなラリッて歩いてるくらいじゃあ警察も捕まえてくれないのだ。いっぱいいるから。

そして忘れてた今日の朝、また同じやつから電話がかかってきた。最初に「Who are you?」って聞いてきたのですぐにわかった。

「あんたこそ誰よ」

「俺?俺はアナーレだよ」

「アナーレ?それあんたの名前?」

「そう。あなたどこから来たの?」

「だから、なんで知らないあんたにそんなこと答えなきゃなんないのよ!」

「Who are you?」

・・・・・・また振り出しに戻った・・・(-_-X)私も頭に来た。

「・・・いい加減にしなよ・・・」

「じゃあ、また後で電話するよ」

「二度とかけてくんなー!!!!!」

ブチっと切った。

もちろん、番号と「アナーレ」って言ってた名前をセーブして警察で働いてるロビちゃんのお兄ちゃんにあげることにした。日本でも意外といたずら電話って今まであんまり困ったことないんだよね。でもあれって女の声で出たら余計かけてくるんでしょ?ってことは男だと少ないのかな???まあ、私のマーレの携帯はジャンジャン名詞とかでも配ってるからしょうがないんだろうけどね。

特にさー、先週日本の友達から「ブラッディ・マンデイ」の第1シーズンが届いてそれ毎晩見てるからさ、なんか変な電話なんてかかってくるとテロリストかと思うじゃん!!!←思わないって(゚ー゚;)夜子供たち寝かせてからドキドキしながら見てるんだからー。で、昨日やっと最終回まで見たんだからー。タイミング良くおかしな電話かけてこないでほしいよね。

さあ、次は第2シーズンだ。ドキドキ。結局〆は健なのね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ただの怠慢?確信犯?

またである。

またもやである。

実は今回が初めてではなくて、以前にも数回、同じことが起きていたんだけどね。

問題は銀行なのだ。

うちに宿泊してくださったお客様のクレジットカードでのお支払いが私たちの口座に入金されないんである。これは以前にも起きたことなんだけど、銀行に問い合わせると「向こうの支払いが遅れている」「まだモルディブには送金されてきていない」というのがお決まりの返事で、でももう二ヶ月目なんである。そんなに長期間で届かないはずがないのだ。

もちろん、銀行側とすれば長くお金を自分のところに置いておけば置くほど、得になるよね。だからなのか何なのか知らないけど、銀行なのにものすごいお金を出し渋るんである。でもさー。これってうちのお金じゃん?それって横領になるんじゃないの?

しかもである。いつもこれをやってくるのは「モルディブバンク」なんである。そう、唯一のモルディブの銀行なのだ。マーレには他の銀行もあるけど、それは全部外国の銀行。インドバンク、セイロン(スリランカ)バンク、HSBCなどがある中での、たったひとつのモルディブの銀行なんである。

で、こんなことが起きるのはここだけなんである。

しかも、いつも入金してこないのは1万ルフィヤ以上の金額のときだけなんである。

なんか、多額のときだけってのがもう確信犯にしか思えないんだけどね(-_-;)

でもさー、銀行だよ?!銀行!ほんっとにここは銀行も信用できない!

なんで銀行が途中で止めてるのがわかったかというと、一番最初に彼らが私たちにこれをやったのは日本人のお客様の支払いだったからなんである。その方も長期滞在で合計金額が大きく、クレジットカードでお支払いしてくださったのに、それからずーーーっと入金されなかったのである。そのときは初めてだったし、何かの事故かと思って銀行に問い合わせたら「向こうからお金が来てない」の一点張り。でもね、そのお客様は日本人だったのだよ。それもとても信用できる筋のお仕事での滞在だったので日本側がそんなに長い間支払わないわけがないのだよ。そして私は日本人だからもちろん日本側の事情は問い合わせられるわけだよ。もちろん日本側には何の問題もなく、問題があるのはモルディブバンク側だということが第一回目から発覚したので、その次の多額支払い合計のときがどこの国の銀行からの支払いだとしても、もう私たちはモルディブバンクを信用してないのだよ。第一さあ、どこの国からも1万ルフィヤを超えたら揃って支払いが遅くなるっておかしいじゃん。1万ルフィヤって聞くとすごい大金っぽいけど、日本やヨーロッパにとっては銀行の支払いが遅れるほどのそんな大金じゃないよ。

というわけで、今まで数回あったこの銀行の出し渋り、いつも何度も交渉してやっとこさ入金してもらってたわけなんだけど、今回のはなんと!!!銀行側が「その人があなたのホテルに滞在してたということを証明できますか?」とまで言ってきた!!!

はあああああああーーーーー!?!?!?!?

ふざけんなーーーー!!!

他のときは疑ったこともないのにどうして多額入金になったとたんにうちの業務まで疑うんだ!?ほんっとにたまげた。

腹が立つ(`Д´メ)

ロビちゃんも怒り心頭、さっきお客様の部屋カード(もちろんお客様が記入してサインしてあるもの)とお会計の書類を持って銀行に出向いて行った。

もう、クレジットカードマシンもモルディブバンクのものは使わずに他の外国のカードマシンに変えることにした。モルディブバンクなんて二度と使ってやるもんか!!!私はもともとここの銀行では口座は作ってない。自分の口座の中にある自分のお金を出金しようとしてもお金がないって言われるからだ。なのにその「今お金がないので出せません」という一言を聞くために二時間以上待たなきゃならないくらい激混みなんである。冗談じゃない。

ところ変われば常識も変わるのはもうわかっているつもりなんだけど、それでも毎度びっくりさせられる国だよね・・・。もしロビちゃんががんばっても入金してくれなかったら、外国人鬼嫁の出番ですかね。お金くれるまでまたマネージャーのオフィスに座り込みますデスよ(-゛-メ)

それにしてもHSBCマーレ支店でも苦い思い出があり、セイロンバンクも去年ドルを出そうとしたらなかなかくれなかった(もちろん私の口座の私のお金)。今のところ大丈夫なのはインドバンクだな・・・。がんばってくれインドバンク・・・。てか、みんな普通に仕事してくれ~~~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

子供ってすごいね・・・

Cocolog_oekaki_2010_02_06_15_24

Cocolog_oekaki_2010_02_06_16_37

Cocolog_oekaki_2010_02_06_16_53

Cocolog_oekaki_2010_02_06_17_19

Cocolog_oekaki_2010_02_06_17_39

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

息子に叱られた。

Cocolog_oekaki_2010_02_06_13_22

Cocolog_oekaki_2010_02_06_13_37

Cocolog_oekaki_2010_02_06_14_08

Cocolog_oekaki_2010_02_06_14_53 クイズ:元凶は誰でしょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

PC&日本語復活

今使っているこのPCは結構問題ありありだったんだけど、今回はか~な~りキタ!

前から感染してるっぽいなあとはわかっていたんだけど、なんとなくだまだまし使ってたんだよね。でもずいぶんPCのストレスもたまってきてるなあって感じはしてた。しょっちゅうフリーズもしてた(おいおい)。

そんななか、日本の友人がなんと!健くんの出ている「ブラッディ・マンデイ」と「MR.BRAIN」の4話&5話をDVDに焼いて送ってくれたのだ!おおお~ヽ(´▽`)/とばかりに、まずずっと見たかった「MR.BRAIN」からスタート!これはゲスト出演で記憶障害を持つピアニストの役で出演してて見たかったんだよね~。も、わくわくしながらPCのDVDプレイヤーでスタート!これは普通のDVDプレイヤーでは見れないので、PCので見るしかないのだ。

で、この健くんがすっごいよかった( ̄▽ ̄)記憶障害という設定からか、ぼんやりしてるところがイイ!(特に意味はありません(^-^;)

すぐにぶっ倒れちゃうとこがステキ!(特に意味はありません(^-^;)

いろんな人の言いなりになっちゃってるとこがこれまたイイ!(特に意味は~以下同文(^-^;)

てか、もうなんでもいーの!あはははは~!

んでもって、ちょっと練習したのかな~って感じにたまに自分でもピアノ弾いてるショットがあって(もちろん激しく弾くシーンは吹き替えだけど)、それがまたステキ!

白いシャツ着て綺麗な顔でピアノ弾いててなんか王子だ!たける~マイ・スイートハートヽ(´▽`)/

と大満足して「MR.BRAIN」を見終わり、さて「ブラッディ・マンデイ」を見始めた。

ところが、前から調子悪かったDVDプレイヤーがさらにおかしくなりつつあり、ガリガリガリガリ!ガガガガガガッガゴッ!!!と怪しい音が鳴り響くではないか。

だ、大丈夫か、きみ・・・(゚ー゚;

と思いつつもなんとか映像が出てきたんだけど・・・まるでここで動画サイトを見ているかのようにすぐに映像が止まっちゃうではないか。最初は1分おきくらいにガガッ!ガガッ!と映像にポーズがかかり、必死でプレイボタンを押したりちょっと前に戻ってまた再生してみたりしてたんだけど、すぐにまた止まる。そしてだんだん止まる感覚が短くなってきて最後の方にはスタッカートのように画像がコマでしか続かなくなり、しまいにはとうとう止まってしまった・・・。ほんとにウンともスンとも動かない・・・・・・。

「ブラマン」で見れたのは結局第1話の最初の10分くらい・・・。もう仕方なく見るのをあきらめ、娘がネットで遊び始めたとたんに突然画面に「Alart! Your PC is in serious danger!!!あなたのPCは大変危険な状態です!」って文字が・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

そして画面が赤くなってしまい、ネットがまったく繋がらなくなってしまった・・・。

てか、なんで赤ヾ(.;.;゚Д゚)ノ怖いんデスけどーーー!

最初「ブラッディ・マンデイ」の呪いかと思った・・・(((゚Д゚)))ガタガタ(良い子のみなさん、「ブラマン」に呪いはありません。信用しないでくださいね)

どうしようもないのでいつもPCを診てもらっている人に連絡、私のPCは彼のところに入院することになった。一度戻ってきたら中身がすっかり入れ替わり、新しくなって「おおお~!すげ~~~!」と感動したんだけど日本語が読めるけど入力できず、また彼に来てもらえるようにお願いした。そしてやっと今日!!!日本語も復活、こうやって書けるようになったー!!!あああ~よかった~~~!PC&ネット環境がないとここでは本当にツライ!思っていたよりも復活が早かったのでホッと一安心。

ところが!

このPCのDVDプレイヤーだけは本当にぶっ壊れてしまっていて、つまりは直すことができなかったのよね・・・。なので、今せっかく送ってもらったDVDが見れなくてか~な~り残念な状態になっている・・・(T_T)ああ、健がここにあるのに・・・まだ1話の最初の10分くらいしか進んでないのに・・・見れないの~!!!手元にあるのに見れないのってストレスたまるね~~~(@Д@;

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

天下の回りものですから。

Cocolog_oekaki_2010_02_01_16_01

Cocolog_oekaki_2010_02_01_16_11

Cocolog_oekaki_2010_02_01_16_29

Cocolog_oekaki_2010_02_02_16_13

Cocolog_oekaki_2010_02_02_16_36

Cocolog_oekaki_2010_02_02_16_58

Cocolog_oekaki_2010_02_02_17_14

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

HOTEL風にね☆

Cocolog_oekaki_2010_01_22_05_19 お絵かき復活ヽ(´▽`)/

Cocolog_oekaki_2010_01_22_05_26

Cocolog_oekaki_2010_01_22_05_29

Cocolog_oekaki_2010_01_22_05_52 あれ?メガネかけてなかったっけ?

Cocolog_oekaki_2010_01_22_06_05

Cocolog_oekaki_2010_02_01_15_39

| | コメント (13) | トラックバック (0)
|

道は遠く険しい・・・・のだ

アホな私を見かねて友人がメールをくれた。

日本のドラマがダウンロードできるURLというやつだ!!!ドラマの全話がダウンロードできるから試してみてと、丁寧にそこには1話ずつのURLが記されていた!!!「フレッツ光」を使っている彼女のPCでは3分程度で1話がダウンロードできるのだそうだ。

よっしゃ!!!これで健くんが見られるぞーヽ(´▽`)/

ダウンロード開始!ポチッとな( ̄▽ ̄)

おなじみのダウンロード中の地球から紙切れがファイルに飛んで行く絵が出てきてダウンロード残り時間が表示された。

さてマーレでは何分くらいかかるのかな・・・。と思いきや。

そこに出ていた数字は。

・・・・・・9時間・・・・・・(((゚Д゚)))

く、くじかん・・・???

90分でもなくて・・・???

・・・・・・マーレでは9時間もかかるのか・・・・・・(lll゚Д゚)

てか、それが3分でできるのか・・・・・・。

スゲーよ!!!フレッツ光( ̄Д ̄;;

ジャーパニーズテクノロジーーーーー!!!

もちろんあきらめたヨ (T_T)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »