« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

歯が痛いってツライよね。

実は、マーレにいた頃から顔の左側が痛かった。というのも、上の歯のひとつがじわじわと痛くなってきていたんだよね。

この歯が痛いのには年季が入っていて、大昔、たぶん20年くらい前に虫歯を治療した歯なのだ。だけど治療してから10年くらい経ってどうもその同じ歯が痛いので、歯医者にかかったときに「ここも痛いんです」と医者に言ってみたんだけど、診察した歯科医は「うーん、なんともありませんよ」と言っていたのだ。
その後顎関節症になってあごが痛くてしょうがなくなり歯医者通いをしたときも「この歯が痛いんですよね」とまた言ってみるも、「見てみたけど異常はないですよ」との答えで結局そのままになっていたのだ。
それが、子供の歯科検診のために歯医者に通うようになって自分も10年ぶりくらいに診てもらったら、この歯科医が初めてその問題の歯を見てひとこと。「あれ~・・・この歯、もしかして治療の中身が虫歯になってるかも・・・」と気がついてくれたのだ!「先生!私その歯痛いってずーーーっといろんな先生にもう話てきたんですよ!でもみんななんともないって言うんです。でも痛いんですよ!」と今まで主張が聞き入れられなかっただけに私もうれしく、確証はないけど治療でかぶせたものを一回取って中を見てみることにしたのだ。そうしたら・・・・・・そう!中の虫歯は取りきれてなくて進行していたんだよね!!!やはり私は正しかった・・・!ていうか、最初に虫歯治療した歯医者がヤブだったってことなんだけど、まあ20年前だし、自分でも一体どこの歯医者で治療したのかも覚えてないんだよね。しかし一発でその歯に気がついたこの先生はすばらしい!だって今までの歯科医は私が報告して診てみてもわからなかったんだよ。でもその先生は私が言う前に自分で診て「あれ?」と見つけてくださったのだ・・・。歯の中なので黒く見えるわけではなく、外側からはわからないことがほとんどなんだけど、その先生は「中の虫歯が進行している特徴」というのに気がついてくれたのだ。

ということで、その歯を再度治してもらったのがモルディブに引っ越す前。だからう~ん・・・3~4年前ってことになるね。そこはずっと(10年近く)ちくちくと痛かったのもあって、治療しなおしてもらったあとも急に痛みがなくなることもなく、しばらくはやはり冷たいものがしみたり、ちくちくと痛んだりしていた。治してくれた先生に「この痛みは取れるんでしょうか」と聞いてみると、「しばらくしたら慣れてきて痛みもなくなりますよ」とのことだったのだ。

そしてマーレに引っ越して二年半。
なんと、今年の3月頃にめーーーっちゃくちゃ痛くなったΣ( ̄ロ ̄lll)
最初、顔の左側が痛くて痛くて自分で頬をマッサージしたりして、どこが痛いのが特定できなかったんだよね。というのも、私は肩こりもひどいし、顎関節症からあごだの顔だの痛いときが増えたので、またいつものそういうこりの痛みかと思ってたのだ。でもあちこち自分でマッサージしたりしてどこが一番痛いのか調べていったら、どうやらあの問題の歯が痛いらしい・・・と自分で発見したんだよね。
でもマーレでは絶対歯医者に行きたくなかったし、3月末には日本に帰ることになっていたからすごいガマンしていた。しくしく痛い日もあれば、たまにドガーン!!!と痛いときもあって、そんなときはもう機能停止!!!5秒くらい動けなかったりした。マーレを出てコロンボに行く二日前くらいがピークでそれはもう痛くて痛くてごはん食べるのも大変だった・・・(-_-;)左側では何も噛めなくて右だけでゆっくりやわらかいものだけもにょもにょ食べたりしていたのだ。

そしてコロンボでは少し痛みが和らいだものの、やっぱり物は噛めないし、固いものなんて食べようものならギャース!!!と痛かったのだ・・・。
もう早く日本に帰りたい・・・帰ったら即効歯医者に行きたい・・・。とロビちゃんに訴えていたのだ。

それが!

日本に到着して当日は市役所だなんだって忙しく、そのまま週末に突入して歯医者はやってなくてそれなら月曜日に・・・と思っていたら・・・。

痛みがいつの間にかなくなったのだ・・・・・・(゚ー゚)

もしかして・・・・・・。

神経死んだ?( ̄▽ ̄)

虫歯って進行しすぎると神経が死んで痛みを感じなくなるって何かで読んだんだよね。でもまあ、実際本当にその歯に何か問題があるのかどうかすらわからないから中の虫歯のせいなのかも定かじゃないんだけどね。でも、あんなに痛かったのが前よりも痛みがなくなっちゃった。
てなわけでまだ歯医者行っていないのだ。あんなに痛くてロビちゃんに歯医者に行きたいと泣いて文句言っていたのに、痛くなくなると全然行かないんだからダメだよね~。行かなきゃと思っております。日本に帰ってきたときにはいつも子供達ときちんと検診に行って歯のお掃除もしてもらうので今回ももちろんそのつもりなんだけど、ついついのんびりしちゃったよ。

さて、一体私の歯はどうなっちゃったんでしょうね・・・。

今後の報告に乞うご期待ヽ(´▽`)/

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

娘の授業参観!

今日は娘の授業参観だったヽ(´▽`)/
すごいね、授業参観だよ、授業参観!
親じゃん、自分!大人だね~~~( ̄▽ ̄)

私は自分は結婚しない種類の人間だろうな~と思っていたので、結婚して子供産んでその子供が自分が卒業した地元の小学校に通ってまさかその授業参観に行くことになろうとは想像だにしていなかったんだよね~。

それがまあ、授業参観の後には懇談会ですよ。

父母だ( ̄▽ ̄)

人生って不思議だね。

今ちょうどロビちゃんが日本にいるので実は今日はロビちゃんも一緒に行った。スーツ着てネクタイしめてお父さんだよ!だってこれから先いつ里帰りするかなんてわからないから、里帰りして日本にいるときにちょうど授業参観が重なることなんてもう一回もないかもしれないじゃん?
ということでロビちゃんと私で息子も連れて学校に行ってきたのだ。

授業はというと、まあ小学一年生だから子供達は普通にじっとしてないし色んな子がいて見ていておもしろかった。でも授業の最後にみんなで一緒に歌を歌っているのはとてもよかった。私が小学生の頃には聞いたことのない、たぶん最近の新しい一年生の歌だ。

今日はあいにくの雨ですんごい寒くて学校に行くまですら大変だったけど、懇談会も含めて良い経験でした。

でも懇談会が終わってさあ帰ろうと外に出たらとたんにパンプスの底が取れて靴が崩壊したΣ( ̄ロ ̄lll)一応今日もスーツを着て行ったのでそれに合わせて普段はかないヒールのあるパンプスをはいていたんだけど、その靴底がベロリと取れたのだ!すっごいビックリ・・・。よくドラマなんかでヒールのかかとが折れて困ってるところをイケメンが助けてくれたりしてるけど「あんなかかとが折れたりするかいな」と思っていたがしかし!実際にあるんだネ!!!でももちろん「どうしました?」なんてイケメンは現れないのが現実よ。片足だけ靴底がはがれたまま、ピョコピョコ大雨の中を歩いて家まで帰ったんだけど、あんなに道のりが遠いと思ったのは今日が初めてだー( ̄○ ̄;)!

息子が「つまんない~」とぐずっていたので、娘の授業が終わったところでロビちゃんと子供達には先に家に帰っててもらって懇談会に出ていたのでひとりでひーこら歩いていると、あと角をふたつ曲がればうち!というところでナント!!!

もう片方の靴底も崩壊した・・・・・・\(;゚∇゚)/

ほんとにバゴっとはがれてたまげた・・・・・・!!!
おかげで靴は薄皮一枚の状態で家までグジョグジョになりながらなんとか歩いた・・・。

授業参観の印象が薄れちゃった。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

土曜日にヨーカドー

ロビちゃんが日本に来ているので、家族四人でなんだか一家☆って感じです。
今日はみんなでイトーヨーカドーに行きました。
おお!週末家族ヽ(´▽`)/

お昼ごはん何食べようか~と言っていたら、ヨーカドー内に入っている回転寿司屋さんの前で子供達がぴたりとストップ。
「ママ!ここがいい!」
と言うので今日は日本に帰ってきてから最初の回転寿司を食べました。
日本にいた頃も、里帰りした去年も、もちろん回転寿司は何度も食べたことがあるのに、今日に限って娘は「ママ、これ取っていいの?ほんとにいいの?私取らないでちゃんと注文する」とすごく気にしてなかなか取りません。
なんででしょう???
「回ってるやつはわざわざ注文しないで取った方がいいんだよ。回ってなかったら注文してもいいけど」と言うとなんとなく納得したようす。
息子は逆に回るのが気になって気になって仕方なく、取りたくてたまらない!寿司がやってくる方向をずっと眺めながら取るわ取るわ。
「取ったら食べて!」
「ああ、うん、うん、たべるよ」と言いながら「ああ、ぼくこれもとらなきゃ」とまた取る(-_-;)
おかげで私もロビちゃんもかなり食べすぎました(^-^;
娘も取ったはいいけどやっぱりいらない、なんて皿もあったんですが、まあ日本じゃなきゃ食べられないものばかりなのでせっかくいる間はあんまりとやかく言いたくないですしね。おいしかったし(* ̄ー ̄*)

そしてそのあと携帯を買いました!
久しぶりの日本の携帯ヽ(´▽`)/もう里帰りしている間の数ヶ月間、携帯がないのがものすご~~~く不便なので、とうとう買うことにしました。というのも、プリペイドみたいな携帯は犯罪に使われないようにと料金がわざと割り高にしてあって使いづらいし、数ヶ月だけ使って解約すると解約料がかなりかかるので、もう解約もしないでずっと日本用の携帯として持ち続けることにしたんですね。まあ日本に銀行口座はあるので、そこから月額さえ払っていればいいわけで、日本に戻ってきたときにいつでも使える携帯として一個持つことにしました。

売り場のお兄さんが懇切丁寧にこれでもかと教えてくれて非常に感動ヽ(´▽`)/日本のものはなんて細かいのだ!そして説明がなんて行き届いているのだ!そしてなんて態度が礼儀正しいのだ!そしてお兄さんはよどみなくとまどいなく携帯の複雑なシステムをすべて説明してくれる!プランだの料金だのそれはそれは複雑なのに、このお兄さんたちは数社ある携帯の説明しなきゃいけないことを全部把握しているんだよね!!!スゴイ!!!もう私はすっかり「若いモンにはかなわん」的視線で見てしまいましたデスよ。私なんてあんなに説明していただいたってゆうのに、ロビちゃんにあとから「で、ここはどうなの?」と聞かれるともう答えられないていたらく・・・(死語)。いやあ、ブラボーな携帯販売所でした。どこの携帯販売のお兄さんたちもああなんですかね・・・?ショップの店員さんたちは自社のものだけ説明できれば大丈夫でしょうけど、ヨーカドーみたいな大量販売店さんの中にある携帯販売所だから取り扱い全社説明できなきゃいけないわけなんだよね?あ、それとも「ほら、ドコモ購入のお客様だからドコモ得意な田中が行け!」みたいに担当があるんでしょうかね・・・。それにしても見事な接客でございました。携帯を買ったのは私の方なのに、いいもの見せてもらって最後は「ありがとうございました!」と私がお礼言っちゃったよ。

さて、そんなわけで新しい携帯がやってきました。
おおお~すばらしい~。
でも操作方法が・・・ち~っともわからんのです。同じ機種を誰かが持ってて教えてくれるとすぐに覚えられるんだけど、説明書を読んで自分で理解しなきゃいけないってなるとなんか全然わからなくなっちゃうのはやはり頭が悪いのでしょうかね・・・(゚ー゚;

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

学校のリズムができてきた

子供が学校に行くと生活のリズムが正しくなる。
マーレでも二人とも学校に通っていたので(息子は幼稚園だけど同じ学校の幼稚部)、学校がある間は結構ちゃんと規則正しい生活だった。たぶん。

ここ、日本の市立小学校もほぼ同じ。朝8時に登校班の集合場所へ行き、そこから登校班のみんなと一緒に学校へ行く。娘の学年、一年生はなんと5組もある!ほんとに少子化?とちょっとビックリΣ(゚д゚;)まあ、ここは横浜、都内へと通勤が便利で毎年里帰りするたびにニョキニョキとマンションビルが建っていくので、そこに家族がどんどん入居して子供が多いそうなのだ。それにしてもベビーブームと言われた私の世代でも学年で6組とか5組だったので、その頃と同じだよねえ!スゴイと思う。

さて、登校班の集合場所はうちから歩いてすぐなので、毎朝私は娘と一緒にそこまで行って、そこから登校班の班長さんである6年生の男の子に娘を託して見送るのだ。その集合場所はマンションの前なんだけど、そのマンションに住んでいる以前PTA役員を務めていてくださった方が毎朝子供たちが出発するのを道路で見ていてくださるのだ。毎朝だよ、毎朝!もう役員ではないのに、道路で歩いてくる児童たちに「行ってらっしゃい~」「おう、どうだ?」「気をつけろよ」と見ていてくれている。もちろんそこだけじゃなくて通学路の途中あちこちにそういう父母が立って、自分たちの子供だけじゃなくて通学する子供たちみんなに声をかけて見ていてくれている。

す、すばらしい・・・。

父母の甚大なる努力がすばらしいので私が感心していたら、まあそれだけ今は昔に比べて不審者が多いのよね、という・・・。まあ、それもあるよね。学校帰りに通学路で何かあったりしたらそれこそ大変だもんね。昔は車に気をつけて、って感じだったけど、今は「怖い人についてっちゃダメよ」の方が重大なのだ。私もその話を娘にしたんだけど、娘くらいの子供にとっては「怖い人」「知らない人」がどういう人なのかがわからないのだ。だって、「知らない人です」って目印がついてるわけじゃないんだもんね。そしてうちは学校からとても近いんだけど、結構遠くから歩いてくる子達もいるのだ。そういう子達はやっぱり途中心配だよね。今日は娘の帰ってくる時間に合わせて通学路の途中まで迎えに行ったらパトカーがパトロールまでしていて、「新一年生は知らない車に乗らないように」とか放送しながら徐行していた。う~んほんとに町ぐるみの活動だ。

でもなんだかとてもきちんとしているなあとしみじみ思うのだ。

それ以外にも学校からのおたよりとか、父母同士のPTAのお知らせも、すべてがきちんとしていてあのどうしようもなかったマーレの学校とは雲泥の差がある。

日本人ってすばらしい・・・。

比べられることではないんだろうけどさ、なんだか毎日感心してしまう今日この頃である。細かいと言えば細かいけど、それでもあのいー加減で話しても話しても伝わらなかったマーレの学校が遠く感じるのだ。もちろん日本の教育が世界で一番いいとは言わない。問題も色々あるだろうしね。でも今まで私が苦労してきた部分に比べると、「話せば通じる」というのがとてもありがたく感じるんだよね。マーレの学校ではいくら話しても向こうが「わかった、OK」と言っても結局何度も同じ問題が蒸し返されるばかりでちっとも前に進まなかったんだよね。それに比べたらこちらの話を聞いて考慮してくれるっていうだけでなんだかありがたい。

そんなことを思いつつ娘を学校へ送り出し、一日が始まる。困るのは息子。マーレでは幼稚園に通っていたんだけど、ここでは短期で通える幼稚園というのがない。保育園も考えているけど、どうしたものか・・・。息子は学校がないのでつまんないー!と怒っているし、どっか通えるところができるといいんだけどね~。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

お花見の日曜日

昨日の日曜日、友達が誘ってくれてお花見に行ってきたヽ(´▽`)/

友人のPちゃんはオーストラリアに住んでいて、今年は日本に里帰りした時期が重なったので久しぶりに会うことができた!会うのは・・・もしかして2年半・・・3年ぶりくらい?お互い海外に住んでいると日本に戻ったときが一緒にそろわないと会えないんだよね。もしくはお互いの国に遊びに行くとかしないと。でもオーストラリア・・・行きたいけど遠いね~。もちろんPちゃんにとってもモルディブは遠いよね~。てなわけで、久々の再会、そしてまだお互い海外に引っ越す前に一緒にお花見に行ったことのある同じ公園に出かけたのだo(*^▽^*)o

昨日は暖かくてよいお天気で桜は本当に雪のように散っていてほんとにステキだった。桜って綺麗だよね~!日本人だからなのかわからないけど、私は桜好きだし感動するよね。そしてPちゃんの愛娘Rちゃんも大きくなってなんだか感動!Rちゃんはうちの娘のひとつ年上。一緒にとても仲良く楽しく遊べてうれしそうだった。息子はマーレに住んでいてもいつも「ママ、ピクニックに行こうよ」と言っているので、レジャーシートを広げて気持ちのいい広い公園でお弁当を食べるのがとても楽しかったらしい。そして遊具のある場所ではみんなで鉄棒に熱中。実はマーレには鉄棒はない。うんていはあるのよね。でも鉄棒ってマーレの公園でもコロンボの公園でも見たことはない。Rちゃんも鉄棒はやったことないって言ってたからオーストラリアにもないのかな?鉄棒って日本っぽいものなのかしら・・・と意外なところで発見をしつつも子供たちは新しい遊具で一日熱中!しかも他の子供たちがすごい上手なんだよね。鉄棒。どう見てもちょっと年上くらいの女の子たちが鉄棒でくるんくるん回る姿を見て娘は俄然やる気!ずーーーっと鉄棒に釘付けだったので私とPちゃんはゆっくり話しをすることができた。

お互い海外に住んでいると同じような悩みもあり、「そうそう!そうなんだよねー!」と話も盛り上がり、話せてとってもよかった!どこに住んでも色々あってみんながんばってるな~って実感。同じ時期に日本にいるってむずかしいけどまたこうやって話ができるといいなあ。

昨日は暖かかったので夕方まで公園にいてたっぷり遊んだ。公園と言ってもここはとても広くて、緑の広場があり、林があり、遊具の場所があり、とマーレに住んでいるうちの子供たちにとっては広々としたすばらしい場所!思いっきり走ったり木に登ったり、お散歩に来ていた犬を触らせてもらったりと盛りだくさんな一日でした。特にモルディブではイスラム教の関係で犬を国内に持ち込むことができないので、モルディブにいる限りは犬には会うことができず、こうやって日本だと色々な種類の犬を見られて触れるのがいいよね!スリランカやインドには犬はいっぱいいるんだけど、道路で見かけるのはほとんど汚い野良犬だしもちろん予防注射なんてしていないので狂犬病の恐れがあるため、絶対犬には近寄っちゃいけないと教えなければならないのでちょっとさみしい。でも日本で出会う犬はほとんどが飼い犬で(野良犬って今あんまり見ないね?)、しかもみんなきれい。きれいに洗ってあるしきれいな服を着てるのもいるし、かわいいリードや首輪でグッズもおしゃれで全然違ういきものって感じ。そして結構飼い主の方たちは快く子供が触るのを許してくれるので子供たちも喜んで「わんわん~」と触らせていただいている。う~ん良い経験だ。犬にとってはちと迷惑かもしれないけど動物をかわいがるという心は日本の方が育つ気がする。もちろん、子供たちは「ママ~わんわん飼いたい~にゃんこ飼いたい~」と始まった(^-^;)気持ちはわかるけどね。私も子供の頃よく猫拾ってきて怒られたからね~。

そんなわけで楽しい日曜日を過ごしました。
で今日。ま~た寒い~~~\(;゚∇゚)/もうあったかくなろうよ~!!!しかも雨!え~ん(><)
娘は初めて傘をさして学校へ行きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ちょっといいはなし。

娘が小学校に通うようになって最初の一週間が過ぎた。
毎日特に問題もなく、「どうだった?」と聞くと「たのしかった」という答えが返ってくるのでまあまあ始まりとしては上出来だろう。と思う。

でも二日目の夜、「あのねママ、ないしょばなし」と言うので何かなと思って聞いてみたら、
「今日学校で男の子がね、ガイジンなの?どこ?アメリカ?って聞いてきたの」と言う。「そっか。それでなんて答えたの?」「ほっといてって言った」う~んなるほど。「ちゃんとモルディブ、って言えばいいじゃん。きっとわからないから知りたいんだよ。まあ、言っても知らないかもしれないけどさ」「ううん、なんかやだ。話したくない」と言うのだ。

そっか~早速来たか~・・・。まあ、この手のことは絶対あるとわかっているので娘が自分なりに納得していくしかないんだけどね。
「これからもそういう風に言ってくる人はどこにでもたくさんいると思うよ。そうやって言われるのがいやだったら日本の学校行くのやめる?」と聞いてみると娘はすかさず「やだ!行く!自分でがんばる!」と言うではないか。意外な強い部分にちょっとビックリ。でもそうやって自分で思えるならなんとかできるでしょう~。「ちゃんと話せばいいんだよ。これからもそうやって聞かれるだろうから、そうしたらモルディブの話とか、日本の国籍だってあるんだから同時に日本人でもあるってことを話せばみんなそっか~って思うよ」「・・・うん。でもいいの。今話したくないの。自分で好きなようにするからいいの」おおお~強い。いや、相談されたから言ってるんであって、全然自分の好きなようにしてくれていいんだけどね。すると娘がもっと意外な話をしてくれた。「でもその男の子がガイジン?って聞いたらね、もう1人の男の子が来てその子に”おまえ、しつれいなこというなよ!”って言ってくれたの」

おおおおお~!!!

日本の学校のクラスにもジェントルマンがいるじゃないですか!o(*^▽^*)o

そんなことを言ってくれる男の子もいるなら、わたしゃー安心だ!いやいや、捨てたもんじゃないですね!「スゴイじゃん!やさしくて思いやりのある子だね!」と私が絶賛すると、娘はちょっとテレつつも「うん・・・そうだね」とにやけていた。いやあ~小学一年生といえども、ちゃんと人数が集まった社会の中にはドラマが生まれてるんだなあ~・・・。日本の学校に入学してみてよかったよ!と早速も思ったのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

娘の入学式!

今日は娘の入学式だったヽ(´▽`)/

いやいや、マーレで式には出られないと言われたときからどうなることかと思っていたけど、こうやって無事に出られることになってよかったよかった!今日の日のために娘にはいかにも日本の入学式です、という感じのワンピースを買った。すごくお嬢様に見える!そして私はちょっとこぎれいにしてればいいかな~程度に考えて友達に「ジーンズでもいいよね?」と聞いたら「ジーンズはどうじゃろうの~」「卒園式では着物の人もいたよ」「せっかくだからスーツとかワンピースで」と言われてちょい焦り。その上に娘に「ママ、きたないかっこでいかないで」とダメ押しされた(^-^;)すんません、家ではいつもどうでもいいかっこで~。そんな娘のオトメ心に申し訳なく、近所のヨーカドーで一番安いスーツを購入!てか、普段スーツとか着るガラじゃないのよねえ~。まあだから持ってないわけなんだけど。

というわけで、娘はかわいらしくワンピースを着てランドセルを背負い、私もスーツを着て小雨の降る中小学校へと出発した。息子は寒くて行きたくないと言うので家で私の母とお留守番をしてもらうことに。

通学路を歩いて学校へ到着するとすごい人の行列。受付のために並んでいるのかと思って自動的に後ろへ並んでしまったらなんと、それは「入学式」と書かれた立て看板と写真を撮るための行列だったΣ( ̄ロ ̄lll)娘は「ママ、写真取らなくていいから行こうよ」と言うし、私もべつにいいやって感じなので(だって雨の中で待ってるの大変だし)さっさと会場の体育館へ。体育館では受付をし、クラスの名簿をもらって自分の子供が何組かを見つけてその組の受付にまた行くのである。娘は1年1組。実は今年1月に行われた説明会というものに行っていないので必要書類を何一つ持っていない私は受付で驚かれ、「ギリギリに帰国しましてすみません」と事情を話し、色々な書類をその場でいただいた。まあでも教育委員会から連絡は行っていて、そのためにちゃんとクラス分けに入れてもらってあったから、そのへんは大丈夫。書類はあとから出せばいいね。ははは。

生徒は生徒だけで前の方に座るのだけど、それをお手伝いの6年生が誘導してくれる。そのときに6年生のお兄ちゃんたちが名札を娘の服に付けてくれるのだけど、娘の名前と「帰国しまして」というフレーズを繰り返しながら「ハーフだぜ」と言っていたのでさっそくかあ・・・とちょい不安になった。まあでも娘はまだ日本人が指すところの「ハーフ」の意味を知らないので(英語で半分ってことだから、まさか人を指して言ってるとは思っていない)、「お兄ちゃんやさしいね」と言っていた。まあ、それは絶対これからもあるだろうから避けられないことなんだけど、娘と一緒に自分たちが納得できる着地点を見つけていこうと思う。

私は1組の後ろの父母席に座り、まずはほっと一息。足が寒いんだけどさー、こういう、体育館で寒いのって久し振りというか懐かしいなーとしみじみ思ったりした。実はこの小学校は私が卒業した母校なのだ。まあ、地元の市立の学校なんだよね。体育館の中は改装してキレイだけど、校歌が書いてある大きなパネルみたいなものは当時から変わっていない。懐かしいな~なんて思いながらぼんやりしていたら・・・ん???知ってる顔がすーっと横切った。

「え?A?」

「え?やだー!かっちょ!」

そう、同級生のAが父母で来ていたのだ。彼女は私を中学時代のあだなのままでかっちょと呼ぶんである。私は市立の小学校に行ってから中学・高校と私立に行った。つまり学年のみんなは同じ市立の中学に進む中、私立に行ったので少数派だったのだ。当時中学受験はとても珍しくて、私の学年では3人しかいなかった。そして私とAが同じ中学に行ったのだ。それから同じ高校に進み、卒業してからしばらく連絡先も知らなかったのに24歳くらいのときに何かでばったり会い(なんだったか思い出せない)、それから二人で一緒に仕事を始めたのだ。Aが外国人バンドを日本に招聘する(呼ぶ)会社で働いていて、私に通訳をやってくれないかと誘ってくれたのでそのバンドの日本ツアーにくっついて通訳しながらAとも一緒に東京、名古屋、あとどこだっけ?なんかあちこち回ったんである。その外国人バンドツアーは二回やって、そのあと二人で独立してビジネスを始めようということになってそのとき仲良くなったイギリスバンドとかレコード会社とミーティングしにロンドンまで二人で二回も行ったりしたのだ。まあ、そのあと私とAでけんかしてうやむやにしちゃったんだけどね。まあ、若かったんだね。ははは。

そして子供ができてまだ日本に住んでいた頃、近所のスイミングスクールに娘を通わせたらそこでまたばったりAと会ったのだ。Aも結婚して男の子がいてその子をスイミングスクールに通わせてたんだよね。まあそのスイミングスクールも私自身もA本人も子供の頃通っていたところなので不思議はないって言えばないんだろうけど、それでも子供の年が同じだったのにはビックリした。

で、今日の入学式である。

たまげた。なんかの縁があるとしか思えない。

「かっちょ!いつ帰ってきてたの!てか帰ってきたの?」

「ううん、里帰りなんだけどね、二ヶ月くらい、学校にも通えたらなと思ってさ」

「えええ~!そうなんだ~!」と二人で大盛り上がり。

「となり空いてるから座りなよ」

「うん。かっちょ知ってた?小池先生ってまだいるんだって」

「小池先生?」

「そう、ほら~6年のとき6組の担任だった・・・」

「ぬあ!あの怖い先生!いつもジャージの!」

「そう~!まだいるんだって。さっきから探してるんだけどわかんないんだよ~」

「へえ~まだいる先生っているんだ~あの頃おじさんだったからもう年だよねえ。Aって6年のとき何組だった?」

「1組。荒木先生だよ」

「荒木先生!あのハゲの!」

「そう~!ハゲがトレードマークの!」

「ぎゃはははは~!」

式の緊張もそっちのけで昔話に花を咲かせるアホな卒業生二人(^-^;)

「ね、校歌にまほろばってあったよね」

「あったあった。鼓笛隊入ってた?」

「入ってたよ!何?」

「私トランペット」

「私アコーディオン」

「ぎゃはははは!」

はっきり言って他の人には何がおもしろいのかさっぱりわからない会話。そしてさらに盛り上がる。

「この前職場にケンピンのお母さんが来たよ」

「おお~!ケンピン、私も一回23くらいのときにばったり会った!変わってないよね!」

「そう!顔濃いの!」

「たけるもこのへんうろうろしてるよ」

「たける???」

「たけるだよ、○○たける」

あああ~驚いた。どこのたけるが近所をうろうろしてるのかと思った(^-^;)同級生のたけるだった。

「○○たける、覚えてる!サッカーやってた」

「そうそう!あとサッカーやってたの・・・本間くんとか」

「本間くん!アゴの長い!」

「みんな地元うろうろしてるよ」

「まあ、自分たちだってそうだよね。地元チョロチョロしてるよね」

そんなアホな会話をしてるうちに式も無事に終り(いいのか?)、生徒と一緒に教室まで行くことになった。生徒たちが行ったあと父母が続いて行くので体育館を一旦出て校舎の教室へ。教室内なんて卒業以来入ってないからちょっとドキドキ。それがまあ~!階段の床の緑色も、手すりもみんな昔のまんま!!!もちろん自分は子供だったので今見ると全部小さく低く見えるんだけど、古ぼけてるだけでみんな昔と変わらないのだ!

「ここさ、よく乗って怒られたよねえ」

「あっ”のるな!”って張り紙してある!」

「ちょっと~これ見て!」教室の窓の下に柵みたいなのがあるのだ。

「昔とまったく同じ!」

「これこうやるとガゴッてはずれるんだよね~!」

「そうそう!で、中にプリントとか入っちゃうの!」

「あはははは~!」

たぶん相当イヤな感じの父母である(^-^;

それから教室の中で子供たちと一緒に先生の話を聞き、今日は終了。そこで担任の先生がフリーになるまで待ってから、先生に事情をお話して短い間ですがよろしくお願いしますとご挨拶をした。担任の先生はとってもやさしい感じの若い女性の先生。娘は早くも先生の名前を覚えてうれしそうにしていたのでまあ初日としてはバッチリでしょう。

さあ、明日からは朝早くに登校班で学校へと通学開始ヽ(´▽`)/その前に今日夕方にお道具箱とかその中身とか防災頭巾とかとにかくたくさんのものを買った!いやあ~~~子供って大変だねえ~~~。市立でこんなだったら私立はどれほどでせうか~。とにかく、娘は学校を気に入ったみたいなのでよかったよかった!

写真は明日かあさって!載せます!ははは。

| | コメント (15) | トラックバック (1)
|

ハウスクローバーで日本食材売り出し中です。

今日はお知らせですヽ(´▽`)/

日本に帰る前にロビちゃんも一緒にコロンボに寄っていたのですが、そのとき日本食材屋さんから少しだけですけどロビちゃんが日本食材を買って帰りました。

その食材をハウスクローバーのレセプションフロアで売り出しします。

メインは豆腐ですo(*^▽^*)o
ご存知Morinagaの紙パックになっているお豆腐をダンボール二箱ロビちゃんが持って帰りました。ロングライフのお豆腐です。リゾートサプライヤーのユナイテッドフーズでも売っているのと同じやつです。ユナイテッドでは一個130ルフィヤですが、うちではお値段据え置き60ルフィヤ!!!みなさん、久しぶりにお豆腐はいかがでしょうか~!

そして他にもあります。

CookDoの調味料が数種類。
チンジャオロースの素
ばら肉とピーマンの甘辛味噌炒めの素
ホイコーロウの素
エビチリソースの素

スパゲッティソース
まぜりゃんせ たらこスパ粉末タイプ
まぜりゃんせ 明太子スパ粉末タイプ
S&B たらこスパゲッティソースタイプ
S&B 明太子スパゲッティソースタイプ

トップバリュ しょうゆラーメン(なべで煮るタイプ)
トップバリュ とんこつラーメン(なべで煮るタイプ)

カレールー
S&B とろけるカレー 甘口
S&B とろけるカレー 辛口
S&B とろけるハヤシ

以上です。数に限りがあるのでモルディブ在住のみなさん、もしよかったらハウスクローバーを覗いて見てくださいね。もしくはハウスクローバーまでお電話ください。ハムディと言ってもらえればロビちゃんにつなぎますのでロビちゃんが在庫状況とお値段をお話します。
ハウスクローバーレセプション 300-5855 です。

私が日本からも持って行けるものは行きますよ~!
どんなものが欲しいかみなさんご希望も教えてねo(*^▽^*)o

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

さ~む~い~んですけど~~~

帰ってきました日本!!!

桜が咲いてるのよ~!!!感動ヽ(´▽`)/やっぱり違う季節に戻ってくるのっていいねえ~。去年の里帰りは夏だったからね。

しかして!!!

さ~む~い~~~!!!(>_<)

みんながみんな「だいぶあったかくなったよ」って言うんだけど、それでもさみーよーーー!!!

マーレもコロンボも異常~~~に暑かったから、余計なのかもしれないんだけどさ~。帰ってきてからずーっと寒い。なんか寒い。マーレでは暑くてジーンズってはけないんだけど、ジーンズはいてても足が寒い。これ、真冬に帰ってきたらどうなっちゃうんだ~???もう真冬には戻って来れない体になっちゃってるのかも~~~。

成田から高速バスに乗り、電車に乗って実家の最寄の駅に戻ってきたら、早速市内にある米軍基地の戦闘機がガー-ーーン!!!と4機編隊で飛んできて、その後も何機も何機もやってきた。ものすごい爆音!!!いやあ~これ聞くと帰ってきたな~って気がしますですね。

冬は実は3年ぶり。日本を出てマーレに引越したときは真冬だったんだけど、そのときは息子は2歳だったので冬を覚えてない(゚0゚)!「こたつってなーに?」とか聞くんだよね・・・。子供って新しいものをどんどん吸収するから前のこともほんとに忘れちゃうんだね。

なので以前持っていた冬服だってもちろん子ども達は着られるわけはなく、今日買い物に行くまで着の身着のまま状態だったので、今日ジャスコでとりあえず数枚買った。その前に市役所にも行って書類を色々出してきた。娘の小学校入学のはがきももらってきたヽ(´▽`)/保険に加入して息子を連れて皮膚科にも行った。まず最優先事項をみっつすませたらすっかり夕方・・・。

いやあ~~~疲れた・・・。

皮膚科ではとうとう息子はアトピーと言われてしまった・・・。まあ、仕方ないやね。大量に薬をもらってきたのでちょっと安心。最近またひどくなってきていて、特に帰りの飛行機の中でさらに悪化。機内は乾燥してるからすごいかきむしっちゃったんだよね。それでかさぶたがまた増えちゃいました・・・。でも日本にいる間にまたちょっとキレイになるといいんだけどな~と希望的観測。

そういう自分も実家に戻ってきて自分の部屋のベッドに寝たとたんに鼻がぐしゅぐしゅに・・・。娘も息子もぐしゅぐしゅになっちゃったので、何かダメなんだね。マーレではぺろっと1枚何かをかけて寝てるくらいだし、シーツは息子のおねしょのおかげでかなりまめに洗って取り替えているのであまりホコリがない状態で寝てるんだと思う。でもここだと寒いからどうしてもモコモコの掛け布団だしベッドや部屋にもホコリがあるんだろうね。もちろんマーレだってホコリだらけだけど、なんか種類が違うような感じ。とにかく、自分の部屋で寝た瞬間に鼻と目がダメになりました。

でも日本は食べ物がおいしい~!昨日はいくらを食べたよ!いくらのお寿司!久し振り!ごはんだってコメがおいしい!全然違う!しかもジャスコなんて行ったらなんでもある!スゴイ!

今日のおやつはミスタードーナツでした(≧∇≦)子供達大喜び。

さ、明日は土曜日だから役所関係と書類関係はできないので、必需品買出しかな~。

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »