« 2012年12月 | トップページ | 2013年4月 »

肋軟骨炎

ここ2週間ほど、どうも左胸の中が痛かった。どこってこう場所を言えなくて、なんか中の奥の方なんだよね。でもキリキリと痛くてなんだろうなあと思ってた。まあしょっちゅう背中とか肩とか首とか凝ってて痛くなったりするからなあと思ってたんだけど、これがちっとも治らない。しかも左側を下にすると痛くて寝られなくなってきたし、だんだん痛むときが多くなってきてるような感じがした。ちょっと風邪引いてたときから息しても痛いときがあって呼吸が浅くなるような感じがし始めた。

う〜んこれは困った。
左側だから心臓だったらどうしよう。それとも肺ガン???心配性だからどんどん妄想がふくらんでいく。や、単なる肋間神経通かもしんないけど。
とか思いながらほったらかしてたんだけど(心配性だけどめんどくさがり)、どうにも我慢できなくなって病院に行った。
病院に行ったらいつもすごく待たされる病院なのに、そのまますぐ診察室へ通された。めずらしいなあ〜と思って診察室に入ったら、なんかすごいおばあちゃん先生がサリーを着て座ってる。症状を話すとふんふんとうなずいてちょっと診察したあと何も言わずに紙に薬を書いて「はい。」とおしまい。
え〜〜〜!∑(゚∇゚|||)
や、あのね、もっと検査とかして何がどうなってるのか調べたいんんだけど、それになんの診断も聞いてないし?とおばあちゃん(先生)に言うと「じゃあレントゲンと血液検査行ってくれば」と診断書に検査必要と書いてくれた。
じゃあ、ってさ・・・\(;゚∇゚)/
そこでレントゲンを撮って採血をしてからもう一度戻ってセカンドオピニオンを聞きたいから他の先生に診察してほしいんだけど、と再度受け付けをし直して、同じフロアの隣の診察室の先生に診てもらうことになった。そしたらなんと、現在7番の患者さんが診察中で私の番号は32番だと!
あのおばあちゃんは人気がないからすぐに診てもらえたのだ。
そのフロアでか〜な〜り待ったけど、そのおばあちゃんの診察室には誰も入って行かない!みんなよく知ってるなあ!おばあちゃん中で何やってんのかなあ。ヒマだろうなあ。などと大きなお世話なことを考えつつ、ずいぶん経ってからやっと診察室に入ることができた。
今度の先生はもっと若くて40代前半に見える。やっぱりサリー。まあここはみんなサリー着てるんだけどね。そして私の話を聞いたあと、「典型的なcostchondritisね。レントゲン見ても異常ないし。」と言った。え、コストコ・・???なに???(゚ー゚;
その先生いわく、肋骨と胸骨がつながる関節部分が炎症を起こしてるんだそうだ。そんなとこって、自分で動かせなくても関節なんですか?となかなかに新しい発見。そして世の中には本当にいろんな病気があるものだ。自分が知らないだけなのだよねえ。と深く納得して今回は満足した。先生が炎症止めの薬と炎症を抑えるジェルを処方してくれて、おばあちゃん先生の名前をようく覚えて帰った(次その名前だったらいやだと言おう)。
家に帰ってから英語がよくわからなかったからネットでいろいろ調べると、そのコストコなんとかは肋軟骨炎という名前なのがわかった。原因は急に家具を動かしたとか、感染症にかかったとか、いろいろあるけど実際のところよくわかっていないらしい。そういえば先生は「なにかハードワークした?」って聞いたけど、私はなんにもしてないし、家具も動かしてない。でも数日前に風邪を引いて微熱が出たんだよなあ。でもその前から胸は痛かったから、それが引き金ではないんだろうなあ。治療法としてはレントゲンを撮って骨に異常がないことを確かめ、血液検査をして内蔵に異常がないことを確かめてから「じゃあ肋軟骨炎だね」と診断されたら、自然治癒を待つくらいでいいのだそうだ。ただ長引くこともあるし感染症からの場合もあるので、ひどかったら薬を飲んだり注射したりということもあるらしい。
へえ。まあ、もらった薬を飲もう。
ということで薬を飲んでジェルを塗って寝た。
次の日の朝、今まで毎日痛かったキリキリがなくなってる!ヽ(´▽`)/
こんなことならなんでもっと早く病院に行かなかったのだ!(これ毎回思ってるんだけどさ)
というわけで風邪も治ったし、痛みもなくなってすっかり復活した。
ついでにいろいろ肋軟骨炎について調べていたらいろんなところに「若い女性がなることが多い」って書いてあった。
あら。(≧m≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

肉カウンターとモッツァレラチーズ

こちらのスーパーではお肉も野菜も計り売り。お肉はお肉コーナーがあってそこのお兄さんやおじさんに計ってもらってビニールに入れてもらい、レジに行く。でも、すっかりおなじみだけどスリランカやインドやモルディブは(アジアのどのへんまでこうなんだろう???)列を作って順番を待つ、ということがないのでお兄ちゃんを先につかまえたもん勝ちなんである。お肉カウンターは横に長いので列も作りにくい。あとから来たけっこう押しの強いおばちゃんに先をこされるのはいつものことで怒るのも疲れるのであきらめてる。

でも先週スーパーに行ったときはすいてる時間帯ってこともあって、お肉カウンターにはお客さんが誰もいなくて平和だったので、私もちょっとぼんやり鶏肉を眺めてどれを何グラム買おうかな~なんて考えていた。そうしたら、白人の男の人がカウンターにやってきてやっぱり鶏肉を見始めたので、肉カウンターのお兄ちゃんがその男性に「Which one, sir?」と即座に対応した。地元の人は白人崇拝だし男尊女卑傾向なので、まあそんなもんだろうと気にもしなかった。おばちゃんより絶対早いだろうし、私も急いでないし。するとその男性が私を指して「No, she's here first.」と言ってくれたので、お肉のお兄ちゃんはばつが悪そうに慌てて「Oh, sorry madam, which you like?」と私に向き直った。

おお!こんなところで久々のレディーファーストが∑(゚∇゚|||)

私はとてもハッピーに鶏肉を計ってもらい、その男性に「Thank you.」とお礼を言って、チーズ売り場に行き、そのあとレジに並んだ。レジもすいてて私の前におばちゃんひとりしかいなかったから、すぐに順番が来た。ピッピッとやってもらっていたら、さっきの男の人が私の後ろに来て並んだので、ハイ、とあいさつしたら、急に「モッツァレラチーズ好き?」と彼が言った。最初唐突にチーズの話題だったからえ?と思ったら、手にチーズを持って見せてくれた。さっき私もチーズコーナーにいたけど安いチェダーチーズだけ取ってて、その人はそのときもうしろにいて見てたのだ。実は前にもモッツァレラチーズはコロンボで買ったことがあるんだけど、あんまりおいしくなくてそれ以来一度も買ったことがない。彼が手に持ってる袋のも買ったことがない。

「好きだけど、ここで買ったことない」と言ったら、彼は「これはおいしいよ。スリランカで作ってるんだけど、イタリア人が作ってるんだ。僕もイタリア人だからさ、イタリアンプロダクト宣伝しないとね。あ、でもべつに広告料もらってないよ」と、すごいイタリアン英語でにこにこ教えてくれた。「これひとつあげるよ。食べてみてよ」と言って、私のレジが終わったあと自分の会計でピッとやってから「はい」と一個くれた。

あら~ありがとう;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

最初白人のおじさんだと思ってたけど、こうやって話してみたらたぶん私より若そうな気がした(^^;)おじさんとか思ってごめん。

しかしイタリア人は女性にマメだなあと久しぶりに思いました。日本人女性がイタリアに旅行に行って「生まれる国をまちがえた」と言っていたけど、ちょっと同意。そういえばリゾートで一緒に働いていたイタリア人のマリオも、いつも私の指が今まで見た中で一番きれいだとほめてくれて、自分がシンガポールに休暇で行ったときにディオールのマニキュアセットをおみやげに買ってきてくれてビックリしたことがある。自分のほめ言葉に責任を持っているのだ。すごい。

そんなわけでその日の食卓にはモッツァレラチーズのバルサミコがけが登場。これがきゅこきゅこしておいしいので、それ以来子供たちが大好きになって毎回買っている。イタリアンプロダクト宣伝成功だなあ( ̄▽ ̄)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

絵、完成。

久しぶりにブログに来てみたらビックリした。

壁紙がクリスマスのまんまだった∑(゚∇゚|||)!!なので模様替えしました。

というのも、去年の12月から新しい絵を描き始めていて、そのおかげでブログどころかいろーんなことが滞っていた。最近はフェイスブックはちょくちょくつぶやいているのでそっちでわりにみんなと連絡取れているんだけどね。フェイスブック、簡単にちょこっと書けるんだよね。

絵は12月始めころからスタートして、冬休みに日本に帰っている間はもちろん描けなくて休憩。お正月明けてコロンボに戻ってきてからぼちぼち続きを描いた。まあ普通にごはん作ったり子供たちを習い事に送り迎えしたりで描けたり描けなかったり、でも学校に行ってる間はまあまあ描いた。ただ3日くらい根つめて描くとあとでどわっと疲れて3日くらい昼寝しちゃったりして、あんまりやりすぎずにゆっくりのんびり描いた方が結局能率がいいことに気がついた(^^;)昔は徹夜して毎日描いてたもんだけどね~もうダメだね~。

今月に入ってからは背中が痛くなっちゃって肩ももすごくこっちゃって、なかなか大変だった。

でもできた。

昨日の夜。

なので写真アップします。

今回は途中経過を何度か写真撮ってみたので順番に。もうちょっとスムーズに進み具合を撮るつもりだったんだけど、たまに忘れちゃってぐわーっと描いちゃって間がかなり空いてるのもあるけどまあこんなもんでしょう。

まず一枚目。下塗り。

Painting_1

下塗りしない人もいっぱいいるけど、私はその絵のイメージの色を下塗りするのが好きです。

二枚目。

Painting_2

当たりをつけたところ。

三枚目。

Painting_3

人形は顔がいのちなので(笑)顔が気に入らないと他の何を描いても台無しだからとりあえず顔をがっつり描いた。まあオッケー。あとでちょこちょこ直す。

四枚目。

Painting_4

手前から竹を描く。今日はいっぽん~明日もいっぽん~。一本一日で描いてるわけじゃないけど。

五枚目。

Painting_5

今の自分にできることはなんだ?!はい、目の前の竹を一本描くことっス!!

六枚目。

Painting_6

竹にとりあえず全部手が入った。着物ゴー!!何気にバックの葉っぱと空も同時進行。

最後。

Painting_7

帯と髪の毛をさらに描いて、全体を仕上げ。

長かった。

良かった点:ずっと描きたかった竹をいっぱい描いた。

        今まで使わなかった色を使った。

反省点:あいかわらず行き当たりばったりすぎる。

     どうもマンガっぽい。













| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2012年12月 | トップページ | 2013年4月 »