« パリパリ その3 美術館おまけ編 | トップページ | ちょっと昔を思い出した »

パリパリ その4 おまけのおまけ

美術館といえば、今回パリにあるピカソ美術館にも行きたかったんだけど、地球の歩き方に「改装中で2013年に再開予定」と書いてあったので、行く前にホテルのレセプションのお兄ちゃんに調べてもらった。お兄ちゃんはネットでさささっと検索して「あっ閉まってるね」と教えてくれた。なんと、2013年再開予定では一応あるものの、改装工事の予定は「たぶん2013年の12月まで」。って、今年いっぱい終わらないんじゃーん!!(-_-X)というわけで、ピカソ美術館はあきらめることになった。ピカソが死んだあとの税金対策のために支払われた絵画たちらしい。うーんどこも税金は大変なんだなあなんて思いながら「それなら後期の作品がたくさんありそうだなあ」と楽しみにしてたんだけどね。残念。

そして教会。前回のブログに載せたステンドグラスのあった教会の中にいたとき。教会の中っていうのは大抵誰でもいつでも入れるのが普通で、その教会も扉が開いていて、中のベンチに座っている人がちらほらいた。でもパリ市内なのでやっぱり観光客が多くてみんなが写真を撮ったりうろうろしている中、ひとりのお姉さんがベンチにぽつんと座っていた。最初私も何とも思わなかったんだけど、そばを通ったときにふと見たら、お姉さんは静かに動かずに泣いていた。わざと見てないふりをして娘に「すてきなステンドグラスだねえ」なんて話をしながら横を通り過ぎたんだけど、そのお姉さんはじーーーっと動かずに泣いていて、さすがに娘も気がついて「ママ、どうしたのかな?」とあとで振り返っていた。
まあ教会だもんね、ひとりで静かに物を考えるには良い場所だよね。特に根本的に神聖な場所として自分の中にイメージ付けられているわけだから、たぶん気持ちも落ち着くと思う。「誰か死んだのかな」「ううんママ、彼氏にふられただけかもしれないよ」「うむ、確かに」なんて言いながらちょっとお姉さん元気出して〜と思ったのでした。日本の教会ってあんまりそういう風になってないよね。誰でもいつでも入って座って物思いに耽れる、みたいな。ひとりになりたいときに良い場所があるのっていいなあと単純に思ったよ。日本のひとりになりたいときの場所ってどこだろうね。

|
|

« パリパリ その3 美術館おまけ編 | トップページ | ちょっと昔を思い出した »

スリランカ生活」カテゴリの記事

コメント

独りひっそり泣いている女性。。。う~ん切ないですね。何かあったんでしょうね。でもある意味、教会ってのはそういう時の場所であって、観光客がわしわし行くのは本筋じゃないですよね(^_^; 日本の教会は・・・どうなんだろ。誰でも入れるのか分からんところがまた難ですが。

でも日本ではお寺でひっそり泣くのもヘンですよね(^_^; お墓も最近はなんだか明るくなっちゃってるからしみじみ泣くには向かない気もしますし。難しそうな感じです。

投稿: 辰巳 | 2013年6月19日 (水) 21時28分

辰巳さん〜!

そういえば日本のお墓で泣いてる人って見た事ありませんね。お盆とか家族の集まりみたいな感じですけど、どこかのマンガみたいに死んだだんなさんのお墓に泣きながら報告したりしてる場面は出くわしたことがありませんです。日本の教会はたぶん安全上閉まってるような・・・。誰でも入れると言えば図書館って感じがしますが図書館で泣く人もいませんね。居眠りしてる人はいるけど( ̄▽ ̄)

投稿: ヒロコ | 2013年6月21日 (金) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145216/52077926

この記事へのトラックバック一覧です: パリパリ その4 おまけのおまけ:

« パリパリ その3 美術館おまけ編 | トップページ | ちょっと昔を思い出した »