« 飛行機チケットも忘れずに | トップページ | 大晦日2013、新年2014 »

銀行問題解決「やればできる子なんです」

今日、知らない番号から電話がかかってきた。でもそんなのよくあることなので取りあえず出る。

「ハロー?」
すると、相手は先だっての銀行のお姉さんだった。
「ハロー。People's Bankです。マダムはあのあと次の日に来るって言ってぜんぜん来ないんですけどまだスリランカにいるんですね。マダムに渡すお金の準備をしてあるんです。いらっしゃらないんですか?」
え?ほんと?お金の準備できたの?
そう、国を出るという飛行機のチケットを見せれば米ドルでお金をくれる、と言っていたあの銀行だ。そのときはチケットなんかなかったから、そのままうっちゃっておいてたのだ。でも今はスピッツのライブを見に行くためのチケットがある。あのあとちゃんと航空会社のオフィスに行って無事に日付も変更してもらったやつだ。変更するのに5000ルピーかかっちゃったけど。ああ1クリックの間違いで5000ルピー。バカだねえ。
「お金ってUSドルですか?」と聞いてみる。するとお姉さん早口で言う。
「はい、US◯◯ドル分ご用意しました。でも端数の◯◯ドルはチェック(小切手)になります。それでもいいですか?」
なんかここだけ聞くと私が身代金要求してるみたいだね(゚ー゚;
「え?◯◯ドル現金で用意してあるんですか?」
「はい、ご用意しました。なのにマダムいらっしゃらないから」
「だってできないと思ったんだもん」
「ございます。今日の3時までに来られますか?」
「わかりました。では1時前には行きます」
内心へえ〜できたんだ。端数はチェックって言ってたけどチェックってどう使えるのかな?またこれが使えないとかじゃないよね?と思いながら、子供たちにお昼ごはんを作って、出かける準備をした。お姉さんが、必ずチケットを持ってきてください、あとパスポートも!と何度も念を押していたのでそれを忘れずに確実に持って行く。
銀行に着いてお姉さんのカウンターに行くとすぐにお姉さんがにっこり笑って椅子をすすめてくれた。私もにっこり笑って座る。
記入するものを出されるたびにそれに色々書く。準備してあるってわりにはなんだか時間がかかってる。しかもお姉さんなんか一所懸命絶賛探しもの中。前回来て私がキレたときから2週間くらい経ってるし、さっき電話したときも1時間半くらい前だし、私が来たらさっと渡せるようにしておけばいいのにねえ・・・と思いながら何も言わずにじっと座って待つ。
1時間経過。
お姉さんニコニコしながら「マダム、ソーリー、お時間をムダにして。前回マダムがああやって言ってたから探さなきゃいけなくて」とまだファイルを開いては書類を確認してる。や、普通に口座を閉めたいだけだし、それに伴う事務仕事は私のせいじゃないでしょう(-_-)でもまあ、何も言わずに「そ〜う?」ってかんじに眉をひょっと上げてみるだけにする。今日はまあ向こうから電話もくれたことだし、現金でドルをくれるって言ってるんだし、文句を言わずに黙って待つことにする。
2時間経過(^-^;
えっとお〜〜〜なに待ちなのかなあ〜〜〜これ。
と思っていたら、お姉さんが一枚の書類を持ってやってきた。
「マダム、マダムがこのドル口座を開設したときの書類が見あたらないんです。なので、もう一度これを書いてください」と口座開設の紙を!!
そんな初歩的な基本的なものが見つからないんかい∑(゚∇゚|||)
銀行がこんなザルでいいんでしょうかね(;´▽`A``てか、やはりこんな機関には自分のお金を預けるのは恐ろしいですね。って、預けてたんだけど。
そんなわけでその書類を書き、他の書類も書いたところでやっと現金がやってきた。
あんなに渋ってたわりには、ちゃんと全部100ドル札のほぼ新札でやってきた。
きちんと数える。
はい、あります。
そして残りの端数のチェック。
お姉さんに聞く。
「このチェック、ちゃんと使えますよね?」
「もちろんです」
「どうやって使えるんですか?」
「このチェックを銀行に持って行けばあなたの口座に入れられます」
「ほんとう???」
「本当です。それが銀行であればできます。日本にお帰りになって日本のあなたの口座に入金できます。日本の銀行にお持ちください」
「ほんとに???日本の銀行で使えるの?これが?だいじょうぶ?向こうに行ってみたらただの紙切れでした〜、とかならない?」
「大丈夫です。それが銀行ならできます」
銀行なら、って銀行なのに預けたお金を出せませんって言ってたのあなたたちじゃないよ〜(^-^;
ま、なんか電子コードみたいなのもちゃんと書いてあるし、国を出るからってことにして口座を閉めたわけだけどべつにまたすぐ戻って来るんだから、ダメだったらまた文句言いに来れるけどね。
私がふうん、って顔でチェックをしげしげと裏表眺めていると、お姉さんが聞いた。
「あのチケット、往復だけど・・・すぐ戻ってくるんでしょ?」
あら、一応ちゃんと見て気がついてたんだね。
「そう、戻ってくるけどね。チケットがあればよかったんでしょ?」
「そうだけど・・・スリランカから出るわけじゃないの?」
ここで出国しない、って言って口座閉められないなんてなったらまた面倒だな。と思って、軽くごまかすことにした。
「そのあとモルディブ行くから」
スリランカで乗り換えてモルディブ行きがあるからね。
「なんでモルディブ?」
「えーだってだんなさんモルディブ人だから」
「え?この前一緒に来てただんなさん?モルディブ人なの?てっきりスリランカ人だと思った!」お姉さんは超驚いていた。
でもこの前私がもめたときロビちゃんは一言もお姉さんたちとしゃべってないし、スリランカのシンハラ語もしゃべってなかったしねえ。あ、でもしゃべってなければ見た目だけじゃわかんないか。ロビちゃんは私と日本語でしゃべるから、わかんないもんね。
でもお姉さんは今日はとても愛想が良くていっぱいソーリーを言っていた。もしかしてただ単に恐れられていただけかもしれないけどさ。無事にキリのいい額は米ドルのキャッシュで返してもらえたし、チェックも米ドルで日本の口座に振り込めるって言うし、今日は2時間待ったかいがあったね。年内に問題が解決してよかったよかった。ってかなりほったらかしてたけど。
さ、日本はまだ円安が続いてるから、送金だーヽ(´▽`)/

|
|

« 飛行機チケットも忘れずに | トップページ | 大晦日2013、新年2014 »

スリランカ生活」カテゴリの記事

コメント

あるじゃん、US$!って感じだね。
モルディブは1日の限度額以上とか、個人のアカウントだと1ヶ月の限度額以上を引き出す場合はチケットとかドクターのレターがあればすぐ出してくれるけど、口座を解約の場合はそこまでうるさくない気がした。本当にその日にキャッシュがないこともあるから早めに何日かに分けて行く場合もあるけどコロンボほどうるさくないよね。
それにしても電話で呼んでおいての段取りの悪さは同じだね。
書類がない、とかさsmile またしてもマネージメントに口出したほうがいいとこアリだね

投稿: saki | 2013年12月31日 (火) 15時48分

さきちゃん〜!

そうなの、電話で呼んでおいて、しかも前回から2週間も経ってて、いま探し物???みたいな。驚いた。きっと顔見てからじゃないと動けないんだお(ジョジョ風)。でもまあまあの額キャッシュでくれたからビックリしたよ。確かに口座を閉めるとかだったら、モルの方がもう少しすんなりいくかもね。私もマーレではドルが欲しいときは数日前から通ってたけど、ここもこんなにもらえないとは思わなかったよ!もう二度とこの銀行には預けないね。でもそうなるとコロンボでいい銀行がないんだよねえ。困ったもんだ。

投稿: ヒロコ | 2014年1月 1日 (水) 17時12分

いい銀行?(^o^;)そんなもの日本にもありませんわ。
日本でドル出したことないから知らないけど、看板を見る限り手数料がバカみたいにかかるらしい。
やっぱゴルゴも愛用のスイス銀行かねえ(^_^;

投稿: 辰巳 | 2014年1月 6日 (月) 17時48分

辰巳さん〜!

そう!日本の銀行は手数料がめっちゃ高い!他の国の手数料に比べると破格だよ!なのでやはり不評だす。銀行って・・・なんだかだよねえ。最近預ける意味あるのか???ってそもそもの必要性に疑問を感じるよ。

投稿: ヒロコ | 2014年1月 7日 (火) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145216/54438949

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行問題解決「やればできる子なんです」:

« 飛行機チケットも忘れずに | トップページ | 大晦日2013、新年2014 »