« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

ほんとや!

娘の回文作品。

コナンへんな子。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

リヴァイ兵長がヤヴァイ

ちょっと古いネットニュースでリヴァイ兵長のキャストドールというのを見た。

私は「進撃の巨人」はアニメの1話を見ただけなのでリヴァイ兵長がどのような方なのかわからないんだけど、すごい人気なのはネットニュースで知ってる。その兵長のキャストドールが兵長のお誕生日の12月25日に発売されたんだけど、冷たすぎる表情で発売開始2時間ほどで売り切れ!というニュースだった。
写真があるんだけどね。
いい顔してるよね〜ヽ(´▽`)/
四谷さん系ではなくて吉田さん系でお勉強した作家さんじゃないかなあというお顔。
こういう顔好きだ〜(*^-^)
お値段12万円だったそうです。
やっぱり自分で作った方が安いな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

FROZEN

昨日子供たちを連れて映画館に映画を見に行ってきた。

実はスリランカに来て一度も映画館に見に行ったことがなかったんだよね。で、それをスリランカ人の学校のお母さんに話したら「えー!?じゃあ行こうよ!」ということで先月、彼女が一緒に連れて行ってくれて両方の子供たちと「THOR 2」(邦題:マイティソー)を見た。なんで映画大好きなのに今まで映画館に行ってなかったかというと、なんか座席にダニとかいたらやだなあと思ってたんだよねえ。でも行ってみたら座席はビニールっぽいシートだし、中はすごくきれいだった。日本の映画館とあんまり変わらない感じ。昔の新宿の小さい映画館の方が汚いかも。3Dメガネは汚かったけど、自分たちでティッシュで念入りに拭いてオッケーだったし、映画はまったくの基礎知識がなかったんだけど(子供たちがアベンジャーズのひとりのソーだよ、と教えてくれた)、ナタリー・ポートマンが相変わらずキレイだったしアンソニー・ホプキンスもすてきな父ちゃんだった。そんなわけですっかり映画館が気に入った私たちは、昨日も小雨の降る中、映画館に行ったのだ。
昨日見たのは「FROZEN」。ディズニーの新作で、日本では今年の春休みに公開予定かな?まだなんだよね。娘が見たいと言うので何も考えずに見に行った。
ところがこれがね。
すっごくよかった(* ̄ー ̄*)
もう、なんと言っても映像が美しかった。私、ディズニーの映画は「リトルマーメイド」「ライオンキング」あたりからがっかりしちゃって、自分では映画館に見に行くのやめちゃったんだよね。子供が買ってって言えばDVDは買う。でも前作の「ラプンツェル」は見てないし、その前の「シュガーラッシュ」は機内で見たくらい。ディズニーもやっぱりウォルトさんが生きてたときがよかったね。と思っていた。「ライオンキング」は封切りのときに映画館に見に行ったんだけど、あまりにもジャングル大帝にそっくりで「こんなの作っちゃっていいの?!」てたまげていたら、ちゃんと裁判で手塚プロダクションに負けたんだよね。でも負けても「もう慰謝料払ったからいいでしょ。ごめんって言ったんだから」ってなかんじでずーっとミュージカルとかで儲けてるとこなんかがすっかり嫌になってしまった。それに、物を作る人間としてはやっぱりパクリは一番しちゃいけないよね。それにディズニーは原作物が多い。オリジナルが少ない。「ラプンツェル」だって日本では知名度が低かったけど欧米ではとても有名な童話だしね。どうしてずっと昔ながらの童話にこだわるんだろう?っていつも思ってた。
この「FROZEN」は最後のエンドロールに「雪の女王からインスパイアされました」と書いてあって、原作、とは書いてなかった。邦題は「アナと雪の女王」らしいけど。確かに見てからわかったんだけど、私はこれを雪の女王とはまったく思わないで見てた。それくらいもう、ぜんっぜんちがう。よくもまあここまで変えられるなあと思うけど、ここまできたらもう「原作」じゃないよね、ってのは自分たちでもわかってて「インスパイアされた」という表現にしたんだと思う。
しかしね、すばらしかったよ。まず雪の映像が美しい。3Dだから広がりがあって雪山なんか自分も遭難してるみたいだった(映画館がエアコン効きすぎてめっちゃ寒かったのも臨場感がぐんとアップ)。女の子のドレスとか今のCGならではで、すごくよかった。布の質感とか揺れる感じがすごくリアルなのに、キャラは逆にアニメ顔にしてあって変にリアルにしようとしなかったところが不気味の谷に落ちてなくてうまくいってると思う。マテル社のバービーの映画なんかものすごいCGで全員で不気味の谷にうようよたまってるのよ。あ、話がそれちゃった。
そして歌!アメリカの良いところは本当にすばらしいミュージカルシンガーを使うところだよね。雪の女王のエルサが歌う歌が「FROZEN」の主題歌にもなっているんだけど、これが涙出そうなくらいに感動した。きれいな夜の雪山や氷の中で歌う歌に、一気に違う世界に持ってかれるのよ〜。やっぱりすごい人のパフォーマンスって理由なしに揺さぶられるものがあるよね。いやあすばらしかった。もう一回3Dで見たいから映画館に見に行きたい。スリランカの映画館安いことがわかったし(*^-^)大人600ルピーとかだよ。500円くらいかな。安いよね。これなら気に入ったやつは何回見に行ってもいいかんじ。
エンドロールを見て「エルサは誰がやってるんだろう」と思って見てたんだけど名前を見ただけじゃピンとこなかった。なので家に帰って早速調べてみたらYoutubeでアフレコ風景が出てて、顔を見て娘が大騒ぎ。「あー!!この人!!この人だ!ママー早く来て見て!!」と叫ぶので誰?と思って見たら、gleeのレイチェルのママだった!!!ごめんよ、名前でピンと来なくて。そりゃあすごいはずだよね〜と納得した。アナ役の人も現役ミュージカルスター。gleeのミスターシュースター役を探すときも、ディレクターがニューヨークのミュージカルに通って通って通い詰めて決めたそうで、ブロードウェイがどれだけすばらしい人材がそろってるかがよくわかるよね。
それにしてもアメリカでは確かクリスマスヴァケーション前に、ということで11月か12月の始めから封切りしてて、スリランカでも今やってるのに日本は遅いんだね。アメリカでは興行成績がとても良いらしく、ディズニーの歴代一位「ライオンキング」を抜く勢いなんだって。しかも同時期に封切られてるピクサーの映画を興行成績で抜かすのはこれが初めてらしい。ピクサーが今なにやってるのかちょっとわかんないけど、確かに私の周りの見た人はみんな「よかった!」と口をそろえて言う映画で、私もひとこと、「すごくよかった!」だね(o^-^o)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

一段落

レストランの絵を描かせていただいているのを先日書いたけど、そのテラス席の外壁の絵が完成しました。やったヽ(´▽`)/でも写真がね、最近はなんでも携帯で写真撮ってるからフェイスブックには携帯からすぐ載せられるんだけどブログに載せられないのよね。携帯からブログにログインしても画像が選べないんだな。うーむ。よくわかりません。なので、月曜日にデジカメを持って行って写真を撮ってきてアップします。

さてさて、今回久しぶりに人さまの前で絵を描いて色々発見がありました。
どれくらいぶりかと言うと、最後に人前で描いたのは〜・・・どれだろう。新宿のバーの中の壁画かな?あれは自分30歳くらいだったような。それ以降は家でもくもくと描いてただけなのでゆうに15年ぶりくらいですね。
まず最初に壁を前にしてどんな風に描くかオーナーさんたちと話し合って、では取りかかりましょうと準備し始めたときに言われたこと。レストランのマネージャーの女性が私に聞いたのね。
「メジャーあるわよ?使うでしょ?」
「メジャー?ううん、いらないよ」
そしてお水をくんで来たりして戻って来ると、すぐにまた「メジャーは?」と聞かれたので、「メジャーはなくても平気だよ」と返事。そのあとも「メジャーほんとにいらないの?」と念を押されたので、メジャーって何に使うんだろう・・・と思いつつ、「ううん、いまいらないから大丈夫」と断って描き始めた。そうしたらその日の終わりにオーナーさんとマネージャーの彼女が話しているのが聞こえた。
「ヒロコ、メジャー使わないで描いてるのよ!」
「メジャー使ってないの?」
そっか!最初にメジャーで計って描くと思ってたんだ(゚0゚)
今回はレストランの名前になっているお花のポピーを描いたんだけど、そのポピーの花の大きさがタテ×ヨコが何cm、とか計るんだと思ってたんだね。新しい発想でビックリした。私は数字に弱いので、計って◯cm×△cmとかやったら余計にわからなくなって描けなくなっちゃいそう(^-^;)絵を描くときは目で測りますから大丈夫です。
あとオーナー(奥さん)と絵の具を一緒に買いに行って、色の名前を言ったのも驚かれました。「これバーミリオンじゃないよね」(そのチューブがどう見てもオレンジに近い色だったから)とか、「コバルトブルーにしては白っぽいからウルトラマリンの方がいいかな」(メイドインチャイナのアクリルは安いけど色がうそっぽいのが多い)とかひとりごとを言いながら選んでいたら、「色の名前まで知ってるんですね!」と驚かれました。絵の具ももう何十年も使ってますからね〜。長い付き合いでございます。ちなみに私はアクリル絵の具の白の匂いが好きです。ちょっとすっぱくて学生時代を思い出します。ポスターカラーのコバルトブルーはカビが生えると腐ったしいたけみたいな匂いになって教室中に充満するんだよね。なつかしい( ̄▽ ̄)
こんな風に、絵のことは他の人にとってはまったく知らない世界なのと同じように、世の中には私の知らない世界が他にいっぱいあるのでございましょう。私が一生かかってもわからなそうな、よく飛ぶゴルフクラブを作ってるメーカーとか、ルワンダの習慣とか、一番盛れるギャル御用達のつけまとかあるのでございましょう。世界は広いね。遠い目。
そして今回一番おもしろかったというか目からウロコだった発言はオーナー(だんなさん)からのものでした。
絵を描き始めて2日目、私が脚立に乗ってipodでスピッツを聞きながら描いていたらオーナーさんが神妙な顔で近づいてきてひとこと。
「ねえ、さみしくない?」
オーナーさんがずっと私の後ろで携帯をいじったりしてたので、どんな絵になるか心配で見てるのかなと思っていたんだけど、私がさみしいんじゃないかと思ってくれていたんだね!∑(=゚ω゚=;)
やさしい〜!そして新しい〜!!
初めての発想に驚きました。
私は絵を描いていてさみしいと思ったことは一度もないです。今まで。まあひとりで描くものだしね。ひとりの方が集中できていいし。子供の頃から家でも学校でもノートやらおえかき帳に絵を描いていたし、美大を受験することに決めてからは自分の部屋で徹夜で描くなんて当たり前だったし、大学でも日曜日でも教室が開いてるから行ってひとりで一日描いてたりもしました(他の生徒は日曜までわざわざ来ない)。もちろん授業では教室内のみんなで描くわけだから人前で描くのも平気だけど、ひとりで絵を描いててさみしいなと思ったことがなかったことに初めて気がつきました!おもしろいね!内心はノリノリで超楽しくやっております。でも脳内は人からは見えないもんね。かなりドーパミン出てると思うのよ〜特に「隼」聞くとノる。いいね。でもなんか最近は20年スピッツ聞いてきて一周回って戻ってきて「ロビンソン」ばっかり聞いてます。いい歌だにゃ〜(* ̄ー ̄*)というわけで今回のテラス壁ポピーはBGMほぼ「ロビンソン」でした。
なんだ結局最後はスピッツで〆めだね。あはは。今週末お休みをいただいて、月曜日からはレストラン内の壁の絵にとりかかります(*゚▽゚)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

レストランの絵のお仕事いただきましたっ

そうそう、フェイスブックではもう書いたんだけど、こちらには書いてなかったのであらたに書きます。

コロンボに初めての回転寿司レストランがオープンすることになりました。ロンドンにある回転寿司レストラン「POPPY HANA」の支店がコロンボにオープンします。
このレストランのオーナーが、イギリスからスリランカに移住する頃から私のブログを読んでくれていて、このたびコロンボ店の壁に描く壁画と、壁にかけるキャンバスの絵を描く依頼をいただきました。ロンドン本店の壁画とまったく同じように、との依頼なので、本店の雰囲気そのままに再現できたらなあと思っています。
そして昨日の大晦日、一年は終わりだけど仕事始めということでまず壁画にとりかかりました。実は私は壁画が一番好きなので〜とってもうれしいです。日本で2店舗、壁画をやったことがあるんですが、それを最後に人前では絵を描いてない自分に気がつきましたよ〜。いつも家にこもって描いてるからね。ロビちゃんや子供たちは「ママは描いてるときはおかしいから」ってもうわかってるんだけど、よそ様はたぶん驚かれることでしょう〜。お恥ずかしいのですがしょうがありません(^-^;
あらかじめ何度かレストランに行かせていただいて下見もできていたので、準備をして大晦日の昨日早速開始、絵を描く壁にはうれしいことに電源ソケットもあるので持って行ったipodプレイヤーを差してBGMはもちろんスピッツで(*゚▽゚)ノノリノリで歌いながら脚立の上で描いてる変なおばさんデスよ〜!ビル内店舗なので上の階からもギャラリーが多いですが気にせず歌うよ( ̄▽ ̄)自分がハッピーじゃないと良い絵もできないしねっ♪
まずは壁画を描いて、その後キャンバスに移ります。
今日は元旦なのでお休みをいただきました。
明日からまた楽しく描くよ〜ヽ(´▽`)/
みなさま、ロンドンとコロンボにお越しの際はぜひ POPPY HANA に足をお運びくださいね〜!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

大晦日2013、新年2014

みなさま、明けましておめでとうございます。
昨年はお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

今年の年末年始は日本に帰らなかったので、大晦日にコロンボのホテルに一泊部屋を取った。もちろんこの時期は高いんだけど、他にどこにも出かけないからちょっと贅沢ということで(o^-^o)

どうしてかと言うと、このホテルのテレビではNHKがうつるので紅白が見られるんだよね。なので、大晦日の昼間チェックイン、元旦チェックアウトという一泊豪華年越しとなった。
紅白はお友達家族も呼んで大盛り上がりで飲んで食べてで楽しかったヽ(´▽`)/お友達がたくさんお料理を持ってきてくれて、ロビちゃんも家から色々作って持ってきてくれてて、レストランの壁画をやって絵の具が付いたまま直接ホテルに行った私はすっかり食べるの専門だった〜!スパークリングワインもワインも開けてかなり飲んで綾瀬はるかの司会にハラハラしておもしろかった。
さて新年も明けてチェックアウト前に子供たちはまだプールに行ったりとすっかりホテルを堪能。さっき家に戻ってきた。良い年末年始だったね。
ずっとテレビを見ていた娘が興奮しながらドバイの世界記録更新した花火の話をしてくれた。私は飲んでさっさと寝ちゃったんだけど、娘はどうやら1時過ぎまで起きてテレビを見ていたらしい。
「あのね、ママ、世界で一番数が多い花火だったんだよ!すごかったよ!あとね、ロンドンも花火、すごかったーそれからシンガポールも花火!そう、ここのコロンボでもね、窓からね、外で一斉に花火してたの見えたよ!(18階の部屋だったから見晴らしがよかった)コロンボでもみんな12時になったらバン!バン!バン!ってどこからも花火上がってた!すごかったよー。世界中すごかったのにね、日本だけはシーン・・・ゴーン・・・ゴーン・・・だった」
ゆく年くる年ですね(^-^;
しょうがない、そういうもんなんです。NHKしかうつらないからだろうね。他のチャンネルではちゃんとバーン!ってやってたんじゃないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »