« FROZEN | トップページ | ほんとや! »

リヴァイ兵長がヤヴァイ

ちょっと古いネットニュースでリヴァイ兵長のキャストドールというのを見た。

私は「進撃の巨人」はアニメの1話を見ただけなのでリヴァイ兵長がどのような方なのかわからないんだけど、すごい人気なのはネットニュースで知ってる。その兵長のキャストドールが兵長のお誕生日の12月25日に発売されたんだけど、冷たすぎる表情で発売開始2時間ほどで売り切れ!というニュースだった。
写真があるんだけどね。
いい顔してるよね〜ヽ(´▽`)/
四谷さん系ではなくて吉田さん系でお勉強した作家さんじゃないかなあというお顔。
こういう顔好きだ〜(*^-^)
お値段12万円だったそうです。
やっぱり自分で作った方が安いな。

|
|

« FROZEN | トップページ | ほんとや! »

スリランカ生活」カテゴリの記事

コメント

おお~(*^^*) ヒロコさんのアンテナにあのドールはピピッと来ましたか。確かにあのリヴァイ兵長良いお顔ですよね~うんうん、あの冷たさは人形にしかできない芸術やね。。。でも12万円か…まあ60センチサイズのドールなら妥当なお値段なんだろうけど、それにしても2時間で予約満了ってスゴイね~と思いました。兵長ほんとに人類最強ですわ。
でもまあ、今回は企画の勝利ですね。いくら人気があるといっても「ONEPIECE」のルフィをキャストドールにしてもしょーむないわけで、リヴァイの冷たい顔だからこそ、ドールという形が成り立つんだよなあと思いますよ。
で、ビスクドールとキャストドールとはどう違うんだろう。。。てなレベルの私ですが、ヒロコさんにはどのへんの流れの作家かまで分かるものなんですね。ふむふむ。勉強になるなあ。って、自作できたらそれ売れますよ(^o^;) 売りたくないかもしれませんが、開き直ってリヴァイ兵長作って荒稼ぎ(^o^)/ってのもいいですな。
しかしひるがえって人形業界?では、あれをどう見てるんでしょうね。リヴァイという枠を越えて、「人形」としてどう評価されてるのかもちょっと聞いてみたいです。

自作した方が安いって・・・みんなそう思ってたらぎゃふんですが。

投稿: 辰巳 | 2014年1月25日 (土) 18時20分

辰巳さん〜!

はい、あのドールのお顔はいいですね〜!ワタクシ大好きです。系統というか、ああいう表情は吉田先生と天野先生の人形がもう秀逸なんですね。四谷さんのはもうちょっと違う。そちらも大好きですが。今はお弟子さんや生徒さんが作家としてたくさん増えたので色んな人がいると思いますが伝統が受け継がれているように思えます。ただ一個や二個じゃダメだから量産ということで型を作ったんだろうなあと。キャストドールという名前は初めて聞いたので、そういうキャラをドールで再現する、でもフィギュアよりは大きさ的にも人形と呼ぶ方に近いから名称を変えた?のかな?って感じがします。あとフィギュアってスタンドが付いてるの多いよね。たぶん「ドール」にはスタンドは付かないんじゃないかなと憶測ですが。ビスクドールは制作地(ヨーロッパ、とか)かもしくは材料名かなあ。よくわかりませんが。自作するとしても時間はかかるしたぶん大理石の粘土とかを使うのでお高くはなりますが、自分の努力をプライスレスとすれば12万の材料費はかからないで作れると思います。衣装を作ってもそこまではいかなそう。逆に頭だけきっちり作って体は衣装で隠しちゃってもいいんだしね。私が昔作った人形も60センチだったので、できないことはなさそうです。人形界としてはやっぱり一点ものの手作りじゃないのであくまで製品としての価値なんじゃないかなあ。でもそのわりには良い顔だと思います♪

投稿: ヒロコ | 2014年1月26日 (日) 01時19分

ちょいと調べてみましたら(ネットはほんと何でも調べられますな)、「キャスト」とは「レジンキャスト」という素材だそうです。キャストは型じゃないでしょうか。一点モノではなく、ある程度の数を出す以上、型は取るでしょうが、このリヴァイ兵長はレジンキャストで作った球体関節人形、のようです。球体関節人形ということは自立するんですよね?(^o^;) 詳細見ましたがスタンドとは書かれてませんでしたから、たぶん立つのでしょう。
しかしあの眉根を寄せた独特の感じは迫力ありますね。確かに限定生産とはいえ、一点ものでないのにあのレベルはすごいですわ。ギリギリの数で手を打ってるのでしょう。
しかし実際に目にしたらコワイかも。ま、ヒロコさんの描く人形の絵もコワイので(ゴメン)そういうものなんでしょう。
ところで、12万円で買うのもスゴイですが、捨てる時はどうするの??(^o^;) 一生手元に置く?それとも供養に出す? なんか霊力ありそうよあの兵長。製品は服も装備もがっつり作られてますが、あれを裸でポンと置いといたら、どろぼうも逃げ出すんじゃないかって思いますわ。
ま、世の中いろんなものが意外なところでつながるんだなあと思いましたハイ。

投稿: 辰巳 | 2014年1月26日 (日) 04時45分

追伸。
大理石の粉入り粘土はプラストマーブルって書かれてますね。イエスやマリアの像を調べてたらしょっちゅう目に入ったので、なんじゃらほいと思ったらそういう解説でした。そしてプラストになると、ポンとお高くなるんですわ。で、レジンだとそこそこと。いやはやいろいろあるものだと感心します。

球体関節人形の本はアマゾンで高値で売れるので、あれば仕入れて強気のお値段をつけて売ってます。ひそかな穴場?

投稿: 辰巳 | 2014年1月26日 (日) 04時52分

辰巳さん〜!

へえ〜レジンキャスト。色々あるんですね。はい、商品なので絶対型だと思います。一点ものだと作品ですしね。お値段もどかんといくと思います。そして球体関節なんですね〜!いいなあ!うん、自立しますよ、ちゃんと作れば。てことはますますお弟子さんか生徒さんが独立して作家になってビジネスに参戦してるんでしょうね。吉田先生系統だと思われます〜いいなあ〜ほしいなあ〜。私は自分で作り始めてからあまり怖いと思わなくなったので、家にあっても平気です。愛でます。でも泥棒さんや他の人は怖いかもですね。私の絵はいつでも誰にでも怖いと言われてますので大丈夫ですよ〜普通の反応です(*゚▽゚)ノえってか、捨てないでしょ?いつか捨てちゃうのかな?大理石の粘土はちと高いんですよね。でも磨くとすべすべになります。きれいですよ〜。なので一所懸命磨いた覚えがあります。球体関節人形の本って高く売れるんですか〜?私は持ってるやつはみんな本屋さんで定価で買いましたけど今は本屋さんで売ってないんでしょうか?ベルメールのだと高いのかもな、と思うけど。自分が持ってた本はお蔵かなあ〜ちょっと探してみようかしら。久々に見たいですね(o^-^o)

投稿: ヒロコ | 2014年1月27日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145216/54741567

この記事へのトラックバック一覧です: リヴァイ兵長がヤヴァイ:

« FROZEN | トップページ | ほんとや! »