« ピートレルの住人 | トップページ | 当社比 ビックリアワード »

もうひとつのさっと逃げるなにか

以前あった不思議話を書いたので、調子に乗ってもうひとつエピソードを( ̄▽ ̄)

25歳くらいの頃、イベント企画会社での短期バイトをしたことがある。その頃はバイトしながら実家の店を手伝っていて、その仕事は3ヶ月だけの雑用だったけど時給がよかった。バブルがはじけたというのに羽振りのいい会社で、仲良し3人組プラスその中の一人の妹さんを加えた4人で共同経営している雰囲気の良い会社だった。牛久の大きな仏像のオープンセレモニーイベントを担当していたり、他にも手がけているイベントがいくつも同時進行していて結構忙しかったけど、みんなが仕事を楽しんでる雰囲気が漂ってた。経営が順調にいってるだけあって、会社も代々木上原にある広いマンションをオフィスとして使っていた。経営者たちがそれぞれ好きな部屋に自分のデスクを置いていたり、キッチンも庭もある、すてきなオフィスっぽくない仕事場だった。
私は雑用係だったので、朝一番に行ってカギを開けて中に入り、キッチンでまずみんなのコーヒーと自分のお茶用にお湯をわかすのが日課になった。まだ誰も来ていないマンションのキッチンでお湯をわかしていると、しーんと静かでお湯のしゅんしゅん言う音だけが聞こえて、庭からの光が明るくて結構その時間が好きだった。そんなときに、ふとキッチンの入り口から誰かがこちらをのぞいている感じがして「あ、誰か出勤してきたな」と思って振り向くと誰もいない、ということが何度もあった。そのうちデスクで仕事しててもコピーを取ってても、やっぱり誰かが後ろから見てる気がして、パッ!と振り向くと誰もいない、ということがちょくちょく起きるようになった。
ふむむむむ(・_・)
私は見えないんだけど、でも確実に向こうは私のことを見てる気がする。振り向いたときに、無意識にちょっと下の方、大人で言うと腰くらいの低い位置に自分の目が行くので、子供か大きめの動物かな?と思った。大人のひとじゃない。それにじっとこっちを見てて振り向くとぱっと逃げる?というかかくれる?っていう動作は子供がかくれんぼしてて鬼の様子を伺ってるときによく似てる。
座敷童みたいなのかなあ。
まあ座敷童がいる家は繁栄するって言うし、会社もなかなか儲かっているみたいだし座敷童なら良いことかもだよね。
と思いつつ、やっぱり毎日だとどうも気になるので、ある日とうとう一番話しやすい経営者の妹さんに聞いてみた。
「◯◯さん・・・お仕事場なのにこういうこと言うのもあれなんですけど、なんていうか、その、ここってなんかいますよね・・・?」
すると彼女は私を見てこう言った。
「あら〜あなたもわかるの?うちに来るバイトの人、みーんなそう言うのよねえ!私はわからないんだけど、今まで何人か来てもらった人たち、みんな言ってたわ」
やはりΣ( ̄ロ ̄lll)
「で、何がいるの?何が見えるの?」
彼女がとても興味津々なので、私は見えるわけじゃないけどサイズからして子供か動物かなと思います、と言った。すると彼女は、あんまり色んな人が何かがいると言うから、そういうのを占うような人に来てみてもらったことがあるのよと言った。その占いだかなんだかの先生は「ここには龍神さまがいる」とおっしゃったのだそうだ。
龍神・・・。
う〜んそれはちとわかんないけど(゚ー゚;
そのオフィスというかマンションの中には神棚が祀ってあって、その先生いわく神棚には最初から神様が入ってるわけじゃないらしい。神棚を祀っておいてしばらくして神様が気に入ると、その中に入ってそこに居座ってくれるのだそうだ。そして龍神は商売繁盛をもたらすとても良い神様なのだ、と言っていたそうだ。まあ私も龍とかドラゴンとかは大好きだけど。そんなにそのへんにいるかあ?
まあ確かに日本の各地に神社や祠があってものすごくたくさんの家や会社に神棚があることを考えると、神様もその全部に住み着くにはどれだけ人数必要なんだ?!って気がするよね。そうすると神棚を祀っても最初から神様がいるわけじゃないってのはなんかわかる気がする。そしてその中に入ってくれた神様がいるとしても、そうやって龍神とかおキツネ様とかたくさん種類があるんだろうと思う。結婚したばかりの頃、ロビちゃんに日本には、やおよろずだから八百万の神様がいるって信じられてるんだよ、って話をしたらものすごい驚かれたっけ。イスラムは唯一神だもんね。
そんなわけで、その会社の経営者さんも「本当に龍神がいるのかどうかはさておき、まあなにかはいるんでしょうね。でも悪いものじゃなさそうだからいいわよね」と言っていた。確かに会社の雰囲気はすごく良かったし、経営もうまくいっててどんどん仕事が入ってきてたし、働いてる人たちの仲も良かったからいいんだろうなと私も思った。例えば自分が一人暮らしをするためにアパートを探していたとき、入った瞬間に嫌〜〜〜な感じがしてとてもじゃないけどいられない部屋、ってのがひとつだけあった。なんてことない普通のアパートの部屋なんだけど、空気が怖いっていうか、どうにも「こ、ここはムリ!!」とろくに間取りも見ないで部屋から飛び出したことがある。不動産屋さんのお兄さんが「え?水回りとか見なくていいんですか?」と驚いてたけど、「いいです、次行きましょう」と見なかった部屋がある。ああいうおどろおどろしいのとは正反対で、この会社はとても良い感じだった。そのマンションにいるとなんとも安らいで気持ちよかったので、雑用だったけど楽しく仕事させていただいた良い思い出のバイトである。
でもいちいち毎回気になるから、そういうなにかと一緒に暮らすとなるとどうだろうね(^-^;

|
|

« ピートレルの住人 | トップページ | 当社比 ビックリアワード »

スリランカ生活」カテゴリの記事

コメント

う~ん(^o^;)なんなんでしょうねえ~
でも「なにか」がいると感じることは私もありますよ。一人暮らしを始めて2軒目のアパートがそうでした。イヤな感じはしないんだけど、柱の陰にやはり1mくらいの高さから視線を感じてましたが、誰あろうヒロコさんが遊びに来た瞬間、ぴゅーっと窓から逃げていくのがはっきり感じられて、そのあとはいなくなってしまいました。もしや座敷童を追い出してしまった?かもしれません。
よい何かがいるからよい空気なのか、よい空気だからよい何かを呼ぶのか、どちらもありそうですが、その逆もしかりで、イヤな空気のところもありますよね。おそろしい話です。

日本の神様の数には、外国人はびっくりするので、私もネタとしてよく話します。何しろ800万ですからね(^_^; 一番は太陽の女神様で、ラスト3名は貧乏の神様(えーっ?貧乏のカミサマってアリなの?)、トラブルの神様(えーっ?)、死神様だよと説明します。トイレの神様もウケますが、何番目なのでしょうね(^_^; でも、外国から日本に帰ってくると、それこそ「何かの気配」をそこここで感じるので、800万の神様アンド妖怪くらいはいるかなと思います。砂漠とか荒地とかは本当に生き物の気配が少なく感じますが、日本はちょっと油断すると雑草がわさーっと生えたりするので、気配が溢れていても不思議ではない気がします。

でもスリランカにも「何か」はいるんですね。一神教の土地柄に合わない気がするんですが、「何か」は世界共通なのかとちょっと意外です(^_^;

投稿: 辰巳 | 2014年3月24日 (月) 17時55分

辰巳さん〜!

いや、そのピートレルのはマーレなのでモルディブです。スリランカじゃないんですよ。スリランカには現在で4年住んでますけど、なーんにも感じたことないです。まあ私もずいぶん最近は鈍くなって何も感じずに日々生活してます。モルディブでも5年住みましたけど他では何も感じたことないですね〜。なのでピートレルの人はあまりに自然にいらっしゃったので逆に驚きでした。
辰巳さんの部屋、覚えてますよ!その人を見たくて行ったのに、私が玄関から入った瞬間に辰巳さんに「あ、いま出てった」って言われてがっかりしましたですよ〜。しかもそれ以来帰ってこなかったしね。失礼だ。そういう人に怖がられる(?)のってどうなんでしょう。やっぱり猿年だからってことにしておきましょう。
日本の神様の数の多さはすごいですよね。他にもネイティブアメリカンとかアミニズムの民族は色々いるけど、神様の多さでは日本はダントツな気がします。下位3位は知ってたけど、1位って太陽神なんだね。それって天照大神?でも男じゃなかったっけ?私の知識も大したことないのでちょっとお勉強にでもネットの海に出かけてきます〜(^-^;

投稿: ヒロコ | 2014年3月24日 (月) 23時18分

一番は天照大神です。もちろん女神様です。弟にはバイオレンスの神様のスサノオノミコトがいますが、こいつがやんちゃばかりするので、姉ちゃんがキレて天岩戸に隠れちゃったのは有名なエピソードですね。キリスト教の神様は怒って洪水を起こしましたが、アマテラスはストライキです。
太陽神が女性というのは珍しいらしいですが、日本は太陽も月も女神様です。これまた珍しいらしいです。トイレの神様も男性という説と、二人の姉妹という説があります。ほんと、神様800万のところにおキツネさまとか、中国・インドとかの外国のカミサマとかも入れちゃってるので、日本はカミサマだらけですね。江戸時代には自分の敷地に祠を作って「マイお稲荷さん」を持つのがブームになったとかで、今ある祠はその流れが多いらしいです。

ピートレルの住人サマってモルディヴも一神教の国教じゃないですか。いいんですかねそれは。あまりに自然って、いったいダレ?(^o^;)っ感じですね。

私の部屋にいた人もダレッ?(^o^;)って感じでしたが、ヒロコさんの一件以来、とうとう戻ってきませんでした。私も引っ越して出たわけですが、今はどうしてるんでしょうね。。。

投稿: 辰巳 | 2014年3月25日 (火) 18時14分

今、ネットの海をさらりと見たら月の神様は性別不明とか後世では弾性とか言われてるらしいと判明。それもまた珍しい気がします。

投稿: 辰巳 | 2014年3月25日 (火) 18時29分

弾性ってなんだ(^o^;) 男性だよね。ゴジゴジ君&連続投稿失敬。

投稿: 辰巳 | 2014年3月25日 (火) 18時31分

辰巳さん〜!

あははゴジゴジくんウケます!天照大神は女神なのに表のストリップが気になって岩戸からのぞいたの?まあみんなが楽しそうになんかやってたら気になるかー。それでてっきり男だと思ってました。なるほど。この前、娘の宿題で「自分の国の(もしくは民族の)神話を調べてきましょう」ってのがあって、調べたばっかりです。天照大神の話を書けばいいんじゃん?と提案したら「そんなネイキッドでダンスしたとかクラスで発表したくないからやだ」と言われました。そこでイザナミとイザナギの話は?と言ったらわかりにくいと言うので、やまたのおろちの話に落ち着きましたですよ。やれやれです。まあやまたのおろちは怪獣退治だし、どの国にも似たような話があるので確かにわかりやすいよね。ただ名前がローマ字で書くとその弟のスサノオノミコトとか名前が長くてこれまた大変でした。しかもちょっと絵も描いていかなきゃいけなくて、八つの首と八つの尻尾に四苦八苦して半べそかいてましたよ(^-^;
うーんマイ祠ちょっといいかも。神棚よりは祠の方が好きかな。祠の方が神様よりももうちょっと庶民的というか親密感がある気がします。勝手な感覚ですが。
ピートレルの住人は本当に普通の人だと思います。前住んでたのかなあ。モルは結構住む人はコロコロ変わるからね。唯一神教でも残っちゃってるもんはしょうがないんでしょう。そして成仏という言い方もこれまた合ってるんだか間違ってるんだか。少なくともホトケには成らない気がしますので〜・・・昇天?ですかね?でもまだいるらしいから自分が死んだこと気がついてないだけじゃないかなあ〜って思います。

投稿: ヒロコ | 2014年3月25日 (火) 20時48分

そういえば確かにドラゴン退治の伝説は世界中にありますね。で、倒したあとに何か戦利品があるのも同じと。まあしかしヤマタノオロチは描くのがタイヘンですね(^_^; 半泣きかも。
そっか。クラスの発表でストリップダンスはイヤですか(^_^; ダンスの女神様ことアメノウズメノミコトさんは、踊りにノリすぎて着物のすそがはだけて大事なトコが見えちゃって男性の神々が大喜びしたという…ま、確かにアレですけど、アマテラスさんは「わらわがストライキしてるのに困るどころかナニ爆笑してるのよッ」と顔を出したらしいです。
まあストリップもアレですが、ヤマトタケルも敵を倒すために女装して宴会場に潜りこんでますね(^_^; しかも美人だって言われて大将がもっと近くに来いなんて言っちゃって、そこを刺してるし。ヒーローが筋肉ムキムキ大決闘じゃなくて、いきなり女装ってとこがまた日本らしいかなと。ま、神話はどこの文化のも面白いです(*^^*)

投稿: 辰巳 | 2014年3月25日 (火) 22時25分

辰巳さん〜!

確かにふてくされて閉じこもってるのに、みんなが外でどんちゃん騒ぎしてたら気になりますわな〜。そして日本のヒーローは昔から線が細いんですね。アメリカでは日本の映画のヒーローや主役はウケないからね、ハウルのときも「主役の男の子がこれですか〜」って感じで、吹き替えの英語は声だけマッチョでした。か〜な〜りアンバランスで気持ち悪かったです。でもフランス語吹き替えはステキでしたよ。雰囲気が合ってました。まあ日本は昔から独特な感性なんでしょうね。神話は特にどこの国でもプリミティブな感じがおもしろいですけど〜。はい、娘には「そんな話を発表するのはいやだ」とバッサリ言われました(^-^;あはは〜。

投稿: ヒロコ | 2014年3月26日 (水) 01時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145216/55479740

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつのさっと逃げるなにか:

« ピートレルの住人 | トップページ | 当社比 ビックリアワード »